2011年10月17日 (月)

社長と話そう会201110

相模原・町田・八王子エリアで 住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

社長と話そう会201110

おはようございます。相陽建設 古橋です。

先週末は毎月恒例の社長と話そう会でした。かれこれ既に5年目に突入していて、恒例イベントとなって来ています。

初めの年は、生まれた月、翌年は干支、3年目は12面体のサイコロ、4年目は動物占い、5年目は12色の中から好きな色という形で進めてきています。

今月は、白を選んだ社員との話そう会だったのですが、白は女性が好きな色なんですね。私以外は皆、女性でした。

お店は、橋本にある奥の手というイタリアン系の居酒屋 私が理事長を務める橋本商店街協同組合のお店です。非常に雰囲気も料理もよくお酒の種類も沢山あって楽しいお店です。

美味しいお料理とお酒に囲まれると、90分1本勝負が基本の話そう会なのですが、ついつい時間をオーバーしてしまいました。

もう一軒との声もチラホラでていたのですが、お店をでると予想外の雨・・・ 足早に解散となりました。とても楽しい一時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

相陽建設の社長と話そう会201107

毎月、相陽建設で開催している、社長と社員とがコミュニケーションをとろうとの主旨の社長と話そう会

先週週末の金曜日に開催しました。

全社員に12色の中から、好きな色を選んでもらい、同じ色を選んだ社員と私での食事会です。

7月は、オレンジ色を選んだ20代前半社員男女でした。

一回り以上違う世代との会話は、どうしても共通話題が仕事についてなりがちですが

基本は、雑談をしようと心掛けている話そう会

今回は、相陽建設の発祥の地でもあります

相模原市中央区田名の地域ネタと私の子供の頃の話で盛り上がりました。

今からは、私のワンパクが想像ができないと言われちょっとビックリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

6月の一冊

Cimg2311

6月の役員の必読書です。

毎月一冊、役員全員で同じビジネス書を読み

それに関して討議をし、会社の経営に取り組める事はどんどん取り組む

こんなことを役員会でやっています。

今回の本は、星野リゾートの社長さんがお勧めしていたので

製造業からサービス業へ意識変革をしていこうとしているわが社に

ちょうどマッチするのではと、選びました。

ままあるのですが、外国の本の和訳は本当に読みにくい!!

表現の違いや理論構築の仕方に民族性があるのかもしれませんが

いや~ 結構しんどい一冊でした。

しかし、読んでみて思うのは

外国のビジネス書はしっかりとした学問としてビジネスを捉えているので

体験談とかを例に出しながらもそれだけに留めていないところはすばらしいと感じます。

それがゆえに水平展開がしやすくなっています。

今回の本からの一番の学びは

サービスの可能性は無限であるということ、決してこれで大丈夫との域はありません。

常に進化しなければと感じたしだいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

昨日の文化会で

毎月1回開催している、社員との文化化

昨日は、大和ハウスに関する記事を読んで様々な意見を出し合いました。

その中で、人として常に正しい事をするのが大切との話題が・・・

そこで疑問が、では人として正しい事って具体的に何?

少しの時間を置いてから1人1づつ発表をしてもらった結果

嘘をつかない。

借りたものは返す。

ありがとうとちゃんという。

思いやりを持つ。

約束は守る。

無関心をしない。

挨拶をしっかりする。

などがあがりました。

この質問にたいして簡単に答えられる社員と非常に悩む社員とが居ましたが

組織に属せば、部下や後輩を持つこと立場になるし

または、親として子育てをすることもあるのが社会人

こんなことをしっかりと考える時間も時には必要かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

3つの絶対

昔に聞いた話で、生まれてきた人間には3つの絶対がある、

逆に絶対は、3つしかないと教えられたことがあります。

まずは、生まれること(これは既に当然と理解)

そして、生きること(これも感覚的に理解済み)

最後が、死ぬこと(これは、分かっているけれど理解していないこと)

そしてその人の人生が充実しているかしていないかは

このことを理解して、死生感を常に持って日々を生きているかだと・・・

当時、この話を聞いたとき非常に共感したのを覚えています。

しかし、人は忘れる生き物ですね、

本日の朝刊でも一面を飾っていましたが、

たまたま先週末にB型肝炎の方と直接お話をする機会があり

その方が、言っていた『死ぬ時に、安心して死にたい』の一言に先の話を思い出しました。

よくよく話を聞くと、やり残したことがない様に生きたい、

そしてこの国の未来に安心してから死にたいと

色々な活動に積極的に参加しているそうです。

命の使い方と書いて、使命

久しぶりに使命について深く考えた週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

蟻の一穴

ちょっと口うるさいようであるが

大きな事故や問題は、必ずその予兆が有ると考えています。

色々な予兆が存在すると思うのですが

私的に大切にしているのが、時間と服装です。

会議等の開始時間や社章の付け忘れ、靴のかかとなどです。

こまかい処ですが、細かい所にこそ気が回るからこそ

大きな問題が防げると考えています。

気を見て森を見ずにならぬように気をつけながらも

細かい変化から大きな流れを読み取ることが大切かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

社長と話そう会 3年目突入

社長と話そう会も、先月で3年目に突入しました。

株式会社 武蔵野 小山社長のセミナーに役員全員で参加してから

丸2年も経ったのかと思うと時の進みの速さにビックリします。

初年度は、誕生月 2年目は干支 3年目は12面体のサイコロで決めました。

さすがに3年目になると社員も緊張がほぐれ初めてくるのか

だいぶフランクな会話ができるようになってきたと感じます。

ふと、あのセミナーからもらったもので会社で実践できているものを

数えてみると話そう会の他3つ程あります。その効果は次のブログで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

新入社員研修

本日は、4月1日に迎える2名の新入社員を事前にお呼びして

新入社員に対する会社説明を開催しました。

私の持ち時間は40分、内容は理念や経営方針等の会社説明です。

リクルートスーツに身を包み期待と不安の入り混じった表情で

私の話を聞く2人の姿を見ながら

改めて雇用する立場としてしかりと経営しなければと身の引き締まる思いでした。

大手企業のように安定感がある会社でもなく、

まだ誰もがうらやむようなすごい会社でもありませんが

社員が自分の子どもを入社させたくなるような、そんな会社にしたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

2月の社長と話そう会

先週末は、2月度の社長と話そう会でした。

本年は、干支の括りで毎月開催しておりまして、

2月はサル年の社員との話そう会です。

会場は、橋本にあるゆるりというお店

毎回できる限り、知人や地元のお店を使い

地域経済をすこしでも活性化させられたらと

そんな気持ちでお店選びをしています。

話そう会では、できる限り仕事でない部分の話をしようと心掛けて居ます。

そうすると、社員の趣味の話や子どもの話などになり

意外な一面が見えてきます。

今回の話そう会では釣りをやる方が意外に多いのにびっくりでした。

海や川の違いがありますが、

社員で一度、釣り大会なども企画してみたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

フットサル大会

弊社には地域NO1戦略チームという文化会があるのですが

そのミッションは、どんな分野でも良いから相模原でNO1に成るという事

本年初めにその文化会がたてたミッションは、

市内で行われる何かしらのフットサルの大会に出て優勝すること

そして選んだ大会が11月10日の日曜に開催された

アジサイメイツ主催のフットサル大会(参加チーム数20チーム)

結果からすると1勝2敗1分で、まあ残念な結果でした。

しかし、びっくりしたのがフットサルの人気です。

あまり普段スポーツをしないので、うとくて当然なのですが

老若男女が楽しんでいる風景は、とても新鮮で楽しそうでした。

結果は残念でしたが、いつか弊社主催で大会をやってみたくなりました。

いつかそんな大会がやれたら嬉しく思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧