2011年11月 4日 (金)

ブログ移設しました。

こんにちは、相陽建設 古橋です。

ブログを移設しましたのでよろしくお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/nipponichinokensetuya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

お客様アンケートを読んで

相模原・町田・八王子エリアで 住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

お客様アンケートを読んで

こんにちは、相陽建設 古橋です。

相陽建設では、建物をお引渡し下お客様にお引渡しアンケート『社長への直行便』というものを行っています。できる限りお客様の本音を伺いたい、そして自社の改善点を教えてもらいたいとの思いから、郵送でのやり取りを基本としています。

昨日、そのお客様アンケートが2通届きました。たまたまなのですが女性の営業マンと女性の現場監督が担当したお客様と、男性の営業と男性の監督が担当したお客様からでした。(ちょっと話はそれますが、もっともっと女性の社会進出を応援したく、仕事内容に拘らず女性採用に積極的に取り組んでいる我が社です。)

感想を見てみると、女性らしさがよくでたアンケートと男性らしさがよくでたアンケート結果となっていました。らしさは、人間の本質的な部分ですので、まったく同じにはできないですし、同じにする必要も無いのですが、世の中はまだまだ男性社会的な感が正直あります。特に建設現場はその傾向が強いです。

ですが、お客様アンケートのコメントを見てみると女性らしさに好評を頂いていることも多々あるのが事実です。多様化した社会、相互にもっとらしさの部分を学び取り、より良いサービスが提供されるそんな風土が会社に生まれて欲しく思います。

お客様アンケートここでみれます。
http://www.soyo-inc.co.jp/from_customer.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

長野にて本物勉強会に参加です。

相模原・町田・八王子エリアで 住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

長野にて本物勉強会に参加です。

おはようございます。相陽建設 古橋です。

先週末から今週始めは本当に忙しい日々でした。

金曜日にはISO審査が(無事審査終わりホッとしています。)あり
週末土曜~月曜は、23日に開催した、<a href="http://www.sagamihara-plus.net/profile/2011nianji">第2回相模大野かぼちゃ祭</a>の準備、本番、後片付け
そして月曜日の午後からは長野にて勉強会といった流れです。

勉強会では、相陽建設で取り組んでいる「0宣言の家」の勉強会で、良いものを判断する為にはしっかりとした勉強をしなければなりません。体に良くさらに性能も高い、そしてコストも抑えられればさらに良い、そんな面からも 特に建築材料に関する勉強は欠かせないものです。

ただ、建材の勉強は科学や物理の授業のような感じです。素材がどのような分子構造なのか、どうやって熱伝導をおさえているかなど、赤外線や紫外線、電磁波がどのように分子レベルで影響を与えているかなど

良いものを使っていれば、良いものを作っていれば大丈夫な時代はもう終わっていると思っています。逆に売り方だけ工夫していれば大丈夫な時代も終わったと思っています。これからは、良いものをちゃんとつくり、その良さをちゃんとお客様に伝える努力しなければならない時代になっていると感じています。

素材も科学も日進月歩そして、今までより一段深い知識をしっかりともって自社の製品を説明できなければプロといえないかと思います。勉強はあまり好きではありませんが、とても大切なことですので、日々精進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

ISO審査

本日は、ISO審査です。

おはようございます。相陽建設 古橋です。

本日、毎年恒例のISOの審査を受けています。一般にはあまり馴染みのないかも知れない審査なのですが、自社の製造過程をしっかりとマニュアルにし一定の品質の物をしっかりと生み出しましょうという仕組みに対する審査です。

これだけやっていれば大丈夫と言うものでもなく、会社の仕組みはITなどの技術導入などもあって日進月歩、大切なのは最新の状態を常にマニュアル化し現状と書類に間違いが無いようにしなければならないところ

良くあるのが、今はこうしているけど、マニュアルでは昔のやり方がそのまま記載してあるや、理想でマニュアルを作ってしまった為に現実ではやれてなかったりする事

そんな部分をしっかりと外部に審査してもらい常に改善改革をしていくのがこのISOです。

今回の審査でも様々な指摘や改善提案を受けると思います。正直 耳に痛いのですが、大切なアドバイス 前向きに捉え改善改革です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISO

本日は、ISO審査です。

おはようございます。相陽建設 古橋です。

本日、毎年恒例のISOの審査を受けています。一般にはあまり馴染みのないかも知れない審査なのですが、自社の製造過程をしっかりとマニュアルにし一定の品質の物をしっかりと生み出しましょうという仕組みに対する審査です。

これだけやっていれば大丈夫と言うものでもなく、会社の仕組みはITなどの技術導入などもあって日進月歩、大切なのは最新の状態を常にマニュアル化し現状と書類に間違いが無いようにしなければならないところ

良くあるのが、今はこうしているけど、マニュアルでは昔のやり方がそのまま記載してあるや、理想でマニュアルを作ってしまった為に現実ではやれてなかったりする事

そんな部分をしっかりと外部に審査してもらい常に改善改革をしていくのがこのISOです。

今回の審査でも様々な指摘や改善提案を受けると思います。正直 耳に痛いのですが、大切なアドバイス 前向きに捉え改善改革です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

社長と話そう会201109

相模原・町田・八王子エリアで 住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

社長と話そう会201109

おはようございます。 相陽建設 古橋です。

毎月、定期的に開催している社長と話そう会 今月は好きな12色の中から、青色を選んだ社員との食事会でした。

女性比率が約3割の相陽建設ですが、今回は女子会ならぬ男子会となりました。男性は青色が統計的に好きなのでしょうかね、こんなところにも何かヒントにならないかなんて、傾向と対策みたいなことを考えてしまいます。

ちょっと話はそれてしまいましたが、私を含め男性7人での食事会、いつもなら女性が居るのでちょっと遠慮する話題にも話は広がり、久しぶりに男子校時代を思い出させていただきました。

自分が20代後半の頃の失敗談やヤンチャ話は、こんな時でないと中々できないものそれはそれで非常に楽しかったです。

社長と話そう会、基本的に仕事の話から極力しないようにしているのですが、人生と仕事をしっかりとリンクしている年代が多かったせいか、結局は現状の会社と今後について様々な意見のぶつかり合いに・・・

目線が変わると見える世界が違うことを沢山学びました。まだまだ色々と教えてもらわねばと感じた話そう会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

台風による被害対応

相模原・町田・八王子エリアで 住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

台風による被害対応

こんにちは、相陽建設の古橋です。

先週末の台風は、雨と言うよりは、風害が非常に多く見られたものでした。

その結果、先週末は被害対応に追われたものとなりました。

庭木が倒れてしまったとか、室外機が傾いた、雨水が風でまかれ吹き込んでしまった、物が飛んできて外壁が・・・等、全て問合せや対応したものを数えると50件を超える程でした。

建設業は、建てて引き渡すまでがお仕事ですが、本当のお客様とのお付き合いは、引き渡してからが始まり、建物の主治医としてこんな時だから素早い対応を心掛けています。

まだまだ、至らない点や理想と現実の狭間で私自身がヤキモキしている点も多々ありますが、行動あるのみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

神奈川県最低賃金改定のお知らせ

相模原・町田・八王子エリアで 住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

神奈川県最低賃金改定のお知らせを見て・・・。

おはようございます 相陽建設の古橋です。

前々から、知ってはいたのですが昨日 労働基準監督署より通知が届きました。

Cimg2543


そう表題にもある、神奈川県における最低賃金改定のお知らせ・・・

正直このデフレ経済の中で、なぜに昨年に続き今年も賃金が上がるのか、物価が下がっているはずだから最低賃金が下がっても、おかしくないだろうと思います。

確かに弱者支援をしっかりとしないといけないのは分かりますが、強者が生まれやすい仕組みをちゃんと作ったうえで行わなければ、結果弱者がより苦しくなる事が分かって居ないような気持ちになります。

この話題を経営者仲間で話した時に、今回の最低賃金引き上げの背景には、生活補助を受けている人と真面目に働いている人とに、賃金の逆転現象が出始めたことに端を発していると聞きました。

本当か、嘘かは定かではありませんが、弱者支援が行き過ぎた世の中であるとは常々感じています。真面目に働き、真面目に汗をかいた人がちゃんと社会に認められて、対価を得る。その原理原則をもっと大切にして欲しいです。

僕はニート(働かなくても食べていける存在)をある意味、その時点では成功者と思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

早稲田大学にて研究会に参加してきました。

相模原・町田・八王子エリアで 住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

早稲田大学で研究会に参加してきました。

おはようございます。 相陽建設 古橋です。

昨日は、早稲田大学にて建設業界のあり方を今後どうして行くか、ITの面から考えるという研究会に参加してきました。

今回で2回目の参加となるこの研究会ですが、建設業界をどうしていくかという大きなテーマに取り組んでいるだけに、皆前向きで大変刺激を受ける研究会です。

今、取り組んでいるテーマが、建物の建築コストに対するお施主様の不信感を、どうやって取り除きさらには、我々建設業もしっかりと適正利益を確保できる仕組みはないかということです。

建設業は、自動車産業と同じく裾野の広い業界、住宅を一棟建築するにも約20社前後の企業が連携をはかります。さらに、すべてが現場生産で天候に左右されるという外仕事・・・。他の製造業の方々から見たらコスト意識が甘いと思われがちの業界です。

当然にそんな定価が無い建築物を扱う我々に対する、お客様からのコストに対する意識は常に騙されるのではないかという不安、そしてもっと安くなるのではないかという疑問がついて回ります。

この研究会では、お施主様のそんな不安と疑問をITを使って解決しようとそんな取り組みを研究しています。

まだ検証段階ですが、デザイナーズ住宅や自分らしい家をつくりたいと思っている方には非常に役に立てる仕組みになるのではと手応えを感じています。

ちゃんと発表できるようになるまでもう少しですので、楽しみにしていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

第72回 東京インターナショナルギフトショーに行ってきました

相模原・町田・八王子エリアで 注文住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

第72回 東京インターナショナルギフトショーに行ってきました。

こんにちは、相陽建設 古橋です。

昨日は、ビックサイトまでギフトショーを見に行ってきました。

建設業界の人間が、なぜギフトショーなどにと思う方も居るかもしれませんが、相陽建設では当たり前のように、毎回誰かしらが見学をしに行っています。

目的は様々で、まずは相陽建設のショールムを彩る雑貨をさがしにいくため。さらにはアンティークの家具等の一点ものを購入する為、そして私的に大事にしているのは、様々なアイディアを勉強しに行く為です。

ギフトショーは、まったく新しい技術や素材を売るのではなく既にあるものを、お洒落に見せたり、面白くして見せたり、時には組合わせて多機能にして見せたりと柔軟な発想が山ほどあります。

そんなやわらかい発想を見ることで、自分の中の固定概念を壊すのに、沢山のアイデアに見て、触れられるこのような機会は非常に役立ちます。

今回も、沢山のアイディアを見ることができました。このアイディアをいかに建設業に転用するか、ここからが本当の課題です。

自分の業界の当たり前が、他業界では非常式であったり、またはその逆もしかりです。とらわれる事無く改善・改革・革新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧