« 橋本七夕まつり 実行委員会 | トップページ | モンスターハンターにはまる »

2011年10月 6日 (木)

看板のキャッチを考える。

相模原・町田・八王子エリアで 住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

看板のキャッチを考える。

こんばんは、相陽建設 古橋です。

広告のキャッチは、本当に難しいです。本日の会議でも私含め役員7名で朝から議論していました。

時間にして約60分 看板にかかる費用は大きいかと問われればさほどではないのですが、そこに描く絵や言葉に関しては皆がそれぞれに意見を出し合い尽きることがありません。

出し合ったから良いものができるというわけではないですし、時間を掛けて話せば良くなるのかといわれれば微妙なのですが、どんな言葉でお客様に伝えるかを考える事は自社の商品を見直す良い機会です。

このような事は、実際にかかるコストよりも、商品やサービスについて考える大切なチャンスと捉えています。

今の相陽建設の集客状況を鑑みると、自分も含めてネーミングセンスの無さを痛感してしまうのですが、めげることなく頑張っていきます。

|

« 橋本七夕まつり 実行委員会 | トップページ | モンスターハンターにはまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/42327374

この記事へのトラックバック一覧です: 看板のキャッチを考える。:

« 橋本七夕まつり 実行委員会 | トップページ | モンスターハンターにはまる »