« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

お客様アンケート

相模原・町田・八王子エリアで 注文住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

お客様アンケート

皆様、こんにちは 相陽建設の古橋です。

相陽建設では、できる限りご縁のあったお客様の声を経営に反映しようと

お引渡しアンケート時にアンケートをとっています。

その名も『お引渡しアンケート 社長への直行便』です。

このアンケートを始めて、もうかなりの年数が経ちますが

大変、貴重なものとして受け止め、経営の指標にしています。

頂いた声が、良い内容の時には感謝と安堵の気持ちで

担当者との会話も弾み、この調子で今後も頑張ろうとなるのですが

頂く声が、全て良い内容とは限りません。

時には耳に痛い意見の時もあります。

ただ、そんな声にこそ真摯な姿勢で向き合うようにしています。

なぜなら誰しもが手厳しいことを、他人に言うのはイヤな気分になるものです。

人間的な本質の部分を、押し破ってでてきた内面の声なわけですから

その勇気がこもったアドバイスは、かけがえの無いものです

耳に痛いアドバイスにこそ、そむけず積極的に聞き入れ改善と指導を頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

新代表の野田氏に思う。

相模原・町田・八王子エリアで 注文住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

新代表の野田氏に思う。

こんにちは、相陽建設の古橋裕一です。

昨日、民主党の新代表が野田氏に決まりました。

最近、TVなどを本当に見なくなったのでどのような演説をしたのかは

まだまだ勉強不足の部分は多々あります。

しかし、聞こえてくるのは増税路線であること

財政再建を次世代に先送りにする事は、私的にも反対なので

増税路線には賛成したくないけれど、反対できないそんな感があります。

ただ、民主党のマニュフェストには様々な節約が明記されていたはず・・・

東日本大震災があろうが、無かろうが

それらはしっかりと実現に向けた歩みをして欲しく思います。

例えば議員削減や公務員給与の見直しです。

代表が誰でもマニュフェストは、党と国民の約束事しっかりとやって欲しい。

これ以上、政治不信(政治家不信)を広げないで欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

説明が無いと買えない時代

相模原・町田・八王子エリアで 注文住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

説明が無いと買えない時代!!

こんにちは、相陽建設の古橋裕一です。

先日、久しぶりにヨドバシカメラに家庭用のパソコンを買いに行ってきました。

まず、ビックリしたのはフロアーに居る店員の数です。

お客様と同数ぐらいの店員さんがいるのではないでしょうか?

確かにIT技術は日進月歩ですし、家電でもそうですが価格競争にならないように

新商品を出すたびに付加価値をつけて販売をしているせいなのか

機能が多すぎて、どのパソコンを選んでよいのか、正直素人には分かりません。

しかも通信契約と絡めれば、信じられない価格でパソコンが買える時代です。

販売方法、付加価値、ちょっと複雑すぎて買物に躊躇してしまいます。

様々な経緯があって今の販売方法があるのですが

機能削減、オプション対応などをする事でもう少しすっきりとした

買い物ができるようになって欲しいものです。

我々の業界でも同じことが言えるのですが

今の時代は、勉強した人が得をする時代と痛感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

パソコンの設定で悩む

相模原・町田・八王子エリアで 注文住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

パソコンの設定で悩む!!

こんにちは、相陽建設の古橋裕一です。

相陽建設では、かなり昔から積極的にIT化を推進してきました。

その中でも、最近 悩んでいたのがスマートフォンとIPADと携帯をどのように使うか

これまでのITに関する進化のスピードなんかを考えると

正直どのタイミングでの決断が良いのかまったく検討もつきません。

とは言え、ただ成り行きをみても仕方ないので約1ヶ月ぐらい前に

IPADの導入を決めました。

それに伴い、IT環境をよくしようと自分の周りのパソコンの設定しているのですが

まあ、大変でした。というか今も大変なのですが・・・

特に、いろいろなソフトをインストールしたりしていると

勝手に設定が変わってしまったりしていて、昨日までできていた普通のことが

突然にできなくなったりしてしまいます。

メーカーは親切心や販売戦略からこのソフトを入れたら

この方が使いやすいとか便利などの視点でプログラムを組んでいるのでしょうけれど

いじった記憶が無いから、その原因がまったく分からないから始末に悪いです。

まだまだ、IT環境改善の途中ではありますがいやはや、本当に時間をとられます。

しかし、これも突き詰めて考えればホスピタリティ日本一への道のりの1つ

社内業務は徹底的に合理化、できた時間で、お客様とはできるかがりアナログです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

匠3代の第4巻読みました。

相模原・町田・八王子エリアで 注文住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

匠3代の第4巻を読みました。

匠三代 4 (ビッグ コミックス)

ビックコミックスペリオールで連載されている漫画なのですが

建物に対する考え方が相陽建設と非常に似ていることと

漫画なので誰にでも分かりやすく建築を考えることができるので

とても気に入っている漫画です。

特に第1巻は、自分の家をこれから検討しようという人には

是非とも読んで欲しい良書と思います。

たかが漫画、されど漫画、だまされたと思ってご一読を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

IT勉強会を開催しました

相模原・町田・八王子エリアで 注文住宅を建てるなら
 0宣言の家の相陽建設 http://www.soyo-inc.co.jp/

IT勉強会を開催しました

こんにちは、相陽建設の古橋裕一です。

インターネットは、情報技術というだけあって

我が社でも積極的に取り組むべき課題の1つですし

そのように捉えているので、これまでも積極的に活用をするよう努力してきました。

しかし、専門でないがゆえにどのように努力していけば良いのか

さらに、今やっている努力が間違っているのかいないのか、

その判断は曖昧で、結果が伴っていれば良いものの

期待しているほどの効果が出ていなかったのが最近の実状でした。

良いことをやっていても、良いものをつくっていても

世の中の人にしっかりと伝える努力をしなければならないのが商いの鉄則

我が社の商品に自信があるからこそ、もっと広めたい知って欲しい

そんな気持ちでITコンサルタントに依頼して、世の中に伝える為の技術を勉強しています。

検索の仕組みから、ブログの書き方、そしてHPの分析の仕方と

毎回毎回、目からうろこの勉強会になっています。

無知は罪、技術は日進月歩そんなことを強烈に意識させられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

町田注文住宅の営業範囲です

こんにちは、相模原市の注文住宅の古橋です。

相陽建設の古橋です。

弊社は町田市においても注文住宅を行っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

町田の建築現場を回ります

町田の建築現場を回ります。

こんにちは、注文住宅の古橋です。

本日より、再始動している弊社です。

休み明けの本日は、現場回りに行ってきました。

先代社長から引き継がれた理念である「きれいな現場」に

さらに磨きをかける意味で「現場のショールム化」と発信をして数年

まだまだやれる事、もっと綺麗な現場にできるとは思いますが、

とても現場が綺麗になったのは大変喜ばしく感じます。

さらに現場が綺麗になるとまた新たな発見が見つかり

新しい工夫ができるようになります。

所謂良い循環が生まれる少しずつそんな風になっている気がします。

0宣言の家 相陽建設/町田 相模原 八王子の注文住宅
http://www.soyo-inc.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

明日よりお盆休みです。

明日より相陽建設は、お盆休みになります。

期間は約1週間です。長期休暇は嬉しいけれど

なぜか不安な気持ちとなるから不思議です。

それと、毎休暇毎に思う

この休暇中に、あの本を読もうとかこの勉強をしようと

そんなことを思って休暇に突入するのですが

思っていることの半分ぐらいしかできないのがいつもの事・・・

今年は、休暇中に最低限IPADを使いこなせるようになって

手帳を持たなくなれるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

第60回 橋本七夕まつり終了

本日、午前中の片付けすませた事で第60回 橋本七夕まつりが終了しました。

今回、初めて事務局長との立場で深く七夕まつりに関わらせていただきましたが

相模原市の夏の3大祭だけあり、関わる人の多さも予算も来場者も

ビックリするものがありました。

そして、最も強く感じたのは歴史です。60回という歴史の重さを本当に感じました。

様々な人が育てて来たこのお祭をスタッフとして今後引き継ぐに当たって

様々な人の思い、時代背景をしっかりと認識することの大切さを思い知りました。

継承の義務、進化の責任です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

早稲田大学で建設研究会に参加してきました。

昨日は、ちょっとしたご縁で早稲田大学に行ってきました。

大学受験では、自分にはご縁のまったく無かった所へ

社会人となってから、ご縁ができるのは非常に不思議な感覚です。

さて、何をしわざわざ早稲田大学まで行ってきたのかというと

建設業界を流通の面から改革する事を研究テーマにした教授を中心に

今では、当たり前となってしまったITを使ってどうこの業界を変える事ができるか

そんなテーマでのディスカッションをするためでした。

全国各地から約10名の業界人が集まり、様々な意見を言い合いました。

実現可能そうなものから、夢のような話まで様々でしたが

皆が前向きで非常に良い刺激を受け、モチベーションをあげてもらう事ができました。

ビジネスは、発想と着眼点で無限の可能性があるということを再認識させていただきました。

非常に勉強になった一日で、相陽建設にも何か1つでも学んだ新しい事を導入したいとおもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より 第60回 橋本七夕まつりです。

本日午後3時半より、いよいよ相陽建設のある地元の商店街で

第60回の橋本七夕まつりが開催します。

私自身も、商店街会長になってから、かなり深く関わっているお祭です。

是非、沢山の方に来ていただき、楽しんでもらいたいと思います。

また、各地でお祭が中止になっています。

なので、夏休みの思い出つくりにも是非来て見て感じてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

橋本七夕まつり準備201108

昨日は、一日かけて第60回 橋本七夕まつりの準備でした。

我が社の社業との直接的に関係は無いのですが

相陽建設がある地元のお祭、この土地で商いをさせてもらっている以上

手伝わないわけには行かないですし

街の活性化があって、初めて相陽建設の発展もあると思っています。

そんなわけで、社長の自分が積極的に地域にでているのですが

一生懸命作成した、七夕の竹飾りを沿道に設置すると

街が元気になったように感じるから不思議です。

もしお時間があったら橋本駅北口を歩いてみてください。

華やかできれいですよ。

そんな訳で地域のお祭や社会貢献に、これからも積極的に取り組んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

相陽建設にもIPAD到着

先日も、ブログで話題に載せましたが

8月1日に、待望のIPADが相陽建設に届きました。

それも24台・・・

私にも1台割り振られ、しっかりとブログやIT活用をしろと

社員より言われてしまっている気がしますが、

やっぱり新しいものを手にするときにはドキドキワクワクしますね。

変化は怖いし、面倒ととらわれがちですが

積極的変化の創造を常に心がけ

ワクワクドキドキした元気な会社でいつまでもあり続けたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

相陽建設の社長と話そう会201107

毎月、相陽建設で開催している、社長と社員とがコミュニケーションをとろうとの主旨の社長と話そう会

先週週末の金曜日に開催しました。

全社員に12色の中から、好きな色を選んでもらい、同じ色を選んだ社員と私での食事会です。

7月は、オレンジ色を選んだ20代前半社員男女でした。

一回り以上違う世代との会話は、どうしても共通話題が仕事についてなりがちですが

基本は、雑談をしようと心掛けている話そう会

今回は、相陽建設の発祥の地でもあります

相模原市中央区田名の地域ネタと私の子供の頃の話で盛り上がりました。

今からは、私のワンパクが想像ができないと言われちょっとビックリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »