« 社長と話そう会201106 | トップページ | 6月の一冊 »

2011年7月 4日 (月)

子供の勉強机

昨日、子供の勉強机を買いに行きました。

私自身の希望としては、国内産業支援なので

できる限り、国産メーカー買いたいとそんな思いでお店に向かいました。

いざ、お店に入って見ると外国生産ものと国内生産物では

価格的に約50%ぐらいの開きがありました。

さすがに、机に求められる機能が同じであってこれだけの価格差だと

気持ちだけでは、国内生産の商品に決定するには迷いが生じます。

そこで、店員さんを呼び色々と話を聞いてみたのですが

正直、国産だから安心という非常に曖昧なフレーズ以外は何も出て来ない

おそらくは他にも沢山の良い点があるだろうにも関わらずです。

これでは、国内産業支援の立場の僕でさえ、購入の決断は難しいと感じました。

結果、今回は中国生産された勉強机を買って帰ってきたのですが

振り返って見て、自社の販売戦略に関しても見直さなければと不安になりました。

顧客メリットをしっかりと伝えられているか、大切な部分です。

|

« 社長と話そう会201106 | トップページ | 6月の一冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/40669293

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の勉強机:

« 社長と話そう会201106 | トップページ | 6月の一冊 »