« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

今月の本201107

我が社では、役員の親睦と勉強の意味を込めて

毎月、役員みんなで同じ本を読み感想や気付きを発表しあうということをやっています。

実際に、みんなで読んだ本の中から

この施策は面白いから我が社でもやってみようとなり

様々な真似事なんかを自社に取り入れさせてもらうこともしばしば・・・

で、今月の本は『丁稚のすすめ』という本を皆で読みました。

徒弟制度というのでしょうか、昔ながらの職人育成のスタイルをやっている会社の本です。

Cimg2349


部下を育てる、社員を雇用するということの重さを真剣に考えさせられます。

また、入社したら男女問わずボウズというのもすごいですし

社員の中には自分の子供を入社させたいというものも居ました。

読みやすくそして学ぶところの多い良い本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

圧力

昨日の勉強会での話しですが

グリーンライフグループの本部は福島なのですが

本部と数社が連携して、震災の仮設住宅の公募に、

『0宣言の家』を推進しているグリーンライフグループらしく

ログハウスの仮設住宅で応募しました。

そしてその提案が見事受け入れられ、500棟の仮設住宅を受注しました。

この事は、ログハウス協会などもよくやってくれたと、

まさにログハウス普及のチャンスと、どんどんPRをしていこう

しかも住まわれた方の感想も、蒸し風呂のプレハブ仮設住宅に対し

非常に住み心地がよいとの評判もあり、メディア露出も増えていました。

しかし、ある日突然 ログハウス協会の上層部からあまり露出するなとの指示が・・・

どうやら、プレハブ協会からの圧力がかかったみたいです。

『ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅』にもかかれていますが

http://www.mediasion.co.jp/?cn=100019&bid=100248

良いものが広まるのは本当に難しく、戦いがあることを実感

このような納得のいかない事に、大きな憤りを覚えますが

それが現実、業界を変えるためにも皆で頑張らねばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

勉強会201107

昨日と本日は、長野に建物に関する勉強会に来ています。

全国で本当に良い建物を推進しようと

『0宣言の家』プロジェクトに取り組む仲間があつまっての情報交換と

新しい建材や仕入れルートそして事例共有を行っています。

特に勉強になるのは、販売の仕方

良いものを作っていれば売れるというのは幻想で

やはり良いものをどう伝えるか、どうお客様に理解してもらえるかは

伝える側の責任であり、伝える側が創意工夫をしなければなりません。

そんな意味で、全国の仲間が行っている成功した伝え方(販売方法)を知る事はとても勉強になります。

また、どう伝えるかを皆で検討しあうことでよいアイディアなども生まれます。

そして、悲観的な経営者が多い中、前向きに取り組む経営者との触れ合いは

モチベーションの維持には大変有効です。

本日の熱をしっかりと保ちつつ頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

IPAD2

先週は少しブログをオサボリしてしまいました。

ブログを移設しようと色々と調査したりしたいたのもあるのですが

少し外出の予定を多く入れすぎてしまいました。

そんなこともあってIPAD2を導入することを決定させていただきました。

これからの社会を考えたとき、IT化の進行は今後もより進むと判断です。

勉強することも大切ですが、まずは使ってなれること

そして会社の仕組みもどんどんITを活用するほうに変えていくことです。

ちなみに我が社のボーナス査定の一つにブログのアップがあります。

分からない、暇が無いと言ってやっていない社員もいるのですが

理想は全員がしっかりとやることそのためにも会社側ができること

やるべきことをしっかりとやっていかなければです。

IPAD導入でどんな風に社内が変わるかとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

社会観を学ぶ

私が思うに社会観というのは非常に経営にとって大切であると感じます。

しかし、経営スキルの勉強ばかりやっていたり

自分の業界の活動ばかりに着目しているとその社会観は培われ難いです。

さらに、会社の中に社会の風を誰が吹き入れるかと言うと

それはトップ以外にありえないというのが私の持論です。

社員に業績を求めている以上、社員はその目標達成に全力で当たってもらい

その活動が社会のニーズにあっている方向に持っていくのが社長の仕事

社員は数字と向き合い、日々格闘

社長は社会と向き合い、公器としての役割をはたしているかどうかで日々格闘

そのような感覚で会社と言うものを捉えています。

そんな視点から昨日参加した異業種交流会を思い返してみると

社長が業界以外の場にでることの意義と責任を再認識させられた集まりでした。

人生の先輩や経営者の先輩と話す事は、非常に大切であり有意義です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

ブログの移設を検討中

ブログの移設を検討中です。

色々な部分で最近、ITに悩んでいる自分ですが

先日の勉強会でも再度ブログの重要性を再認識

よりよい環境を求め色々検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

先見力勉強会

昨日は、商工会議所の仲間と『先見力』についての勉強会に参加してきました。

先見力というと、類義語に予知とか感なんてものがありますが

そのような、ある特定の人間だけに備わっている能力ではなく

先見力とは誰もが習得可能な能力と捉えての勉強会でした。

まず、先見力=情報収集+情報分析+決断+行動と考え

情報に対する大切さ、そして決断することと、行動する事の大切さを学びました。

中でも『決断』

これには信念や理念が無ければ、その都度ぶれた行動をとってしまいます。

すると結果が伴わないし、しかも下についたものが戸惑ってしまう結果に・・・

とどのつまり 理念経営が大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

お中元

先週末より季節のご挨拶回りをしています。

先代よりの教えで、お中元とお歳暮は社員総出で個別配布です。

みんな、通常業務をどうにかやりくりしながら額に汗しながら配布しています。

今の時代は、宅配便を使って配布する方も多く居るのですが

年に2回のお顔をお見せする機会、

コスト削減や合理化の最もな理由で廃止する会社も多いですが

しっかりと個別配布をしてみて分かるフェイス TO フェイスの大切さ

これからも大事していきたい部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

昨日は、結婚式でした。

昨日は、社員の結婚式に参加してきました。

新郎が我が社の社員だったのですが

なんと新郎は24歳、大学を卒業してまだ1年ちょっとの青年です。

入社当初より、結婚を早くしたいと宣言していた社員です。

正直、学生から社会人への環境の変化の中、どうなるかと思っていたのですが

その有言実行に感服です。

式はとても新郎の人柄と家族の雰囲気のよさがでたもので大変良かったです。

また、式場のホスピタリティがとてもよく、細やかな点まで行き届いていました。

特に、どんな時でも笑顔の耐えないスタッフ!!

我が社が学ばなければならない一番のホスピタリティの部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

七夕

昨日は、七夕でした。

私の会社のある橋本では、8月の5,6,7日が七夕の本番です。

旧暦なので一ヶ月遅れてお祭を開催します。

その事前告知を含めて、七夕の日である7月7日に

地元の北警察署に竹飾りを設置してきました。

警察に来る市民に喜んでくる人は居ないと思うのですが

竹飾りをみて、いいね~なんて声が聞こえてくるので

少しでも心が和んでくれたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

桜美林大学 林ゼミ

本日、さがまちコンソーシアムのお引き合わせで

桜美林大学の学生さんに会社説明をさせていただきました。

弊社HPに対する感想などや改善提案なんかも頂き

非常に新鮮で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今の若い人はなんて言葉を良く聞きますが

私的には、今の若い人の方が、これからの時代に輝ける素質があると感じています。

ファッションや話し方、マナーそして精神的脆さは感じますが

それらは、学べば分かること

それよりも人間的本質の優しさや自己実現欲求の強い人が多い気がしています。

自分を信じる勇気いつまでも持ち続けて頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

本の感想1107

Cimg2317

名古屋の方から本の感想が届きました。

自分の書いた本が日本全国で読まれている可能性があるとは分かっていましたが

ちょっと嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

6月の一冊

Cimg2311

6月の役員の必読書です。

毎月一冊、役員全員で同じビジネス書を読み

それに関して討議をし、会社の経営に取り組める事はどんどん取り組む

こんなことを役員会でやっています。

今回の本は、星野リゾートの社長さんがお勧めしていたので

製造業からサービス業へ意識変革をしていこうとしているわが社に

ちょうどマッチするのではと、選びました。

ままあるのですが、外国の本の和訳は本当に読みにくい!!

表現の違いや理論構築の仕方に民族性があるのかもしれませんが

いや~ 結構しんどい一冊でした。

しかし、読んでみて思うのは

外国のビジネス書はしっかりとした学問としてビジネスを捉えているので

体験談とかを例に出しながらもそれだけに留めていないところはすばらしいと感じます。

それがゆえに水平展開がしやすくなっています。

今回の本からの一番の学びは

サービスの可能性は無限であるということ、決してこれで大丈夫との域はありません。

常に進化しなければと感じたしだいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

子供の勉強机

昨日、子供の勉強机を買いに行きました。

私自身の希望としては、国内産業支援なので

できる限り、国産メーカー買いたいとそんな思いでお店に向かいました。

いざ、お店に入って見ると外国生産ものと国内生産物では

価格的に約50%ぐらいの開きがありました。

さすがに、机に求められる機能が同じであってこれだけの価格差だと

気持ちだけでは、国内生産の商品に決定するには迷いが生じます。

そこで、店員さんを呼び色々と話を聞いてみたのですが

正直、国産だから安心という非常に曖昧なフレーズ以外は何も出て来ない

おそらくは他にも沢山の良い点があるだろうにも関わらずです。

これでは、国内産業支援の立場の僕でさえ、購入の決断は難しいと感じました。

結果、今回は中国生産された勉強机を買って帰ってきたのですが

振り返って見て、自社の販売戦略に関しても見直さなければと不安になりました。

顧客メリットをしっかりと伝えられているか、大切な部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

社長と話そう会201106

昨日は、社長と話そう会でした。

毎月一度行っている。社長とのコミュニケーションの場なのですが

かれこれ5年目に突入です。

1年目は、誕生日月

2年目は、干支

3年目は、サイコロの出目

4年目は、どうぶつ占い

5年目は、色

こんな感じで、グループ分けをし

毎月社員数人と私とで、食事をしながらの雑談をしています。

普段見えない顔をお互いに見せられるので私的には、楽しみな行事です。

昨日は、今年入った新人さんも居たので

またこれまでにない、話そう会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »