« 圧力 | トップページ | 相陽建設の社長と話そう会201107 »

2011年7月29日 (金)

今月の本201107

我が社では、役員の親睦と勉強の意味を込めて

毎月、役員みんなで同じ本を読み感想や気付きを発表しあうということをやっています。

実際に、みんなで読んだ本の中から

この施策は面白いから我が社でもやってみようとなり

様々な真似事なんかを自社に取り入れさせてもらうこともしばしば・・・

で、今月の本は『丁稚のすすめ』という本を皆で読みました。

徒弟制度というのでしょうか、昔ながらの職人育成のスタイルをやっている会社の本です。

Cimg2349


部下を育てる、社員を雇用するということの重さを真剣に考えさせられます。

また、入社したら男女問わずボウズというのもすごいですし

社員の中には自分の子供を入社させたいというものも居ました。

読みやすくそして学ぶところの多い良い本でした。

|

« 圧力 | トップページ | 相陽建設の社長と話そう会201107 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/41000384

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の本201107:

« 圧力 | トップページ | 相陽建設の社長と話そう会201107 »