« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月28日 (木)

知覧特攻平和会館

今週、月曜日と火曜日で知覧特攻平和会館へ行ってきました。

前々から非常に興味があったのですが、一度行く機会を逃してからは

なかなか、足が遠のいてしまい。足掛け5年で願望が叶いました。

今回の訪問理由は、東日本大震災を受け

戦後最大の国難と感じた為、経営者としてこの国難を乗り切るにあたり

勇気と覚悟をもらう為にです。

戦争に関するご意見や、当時の主義主張に関するものは色々あるとは思いますが

国を守ることと、愛するものを守ることが直結していた時代だけに

あの時代の若者たちの覚悟には、頭が下がります。

自分の未熟さと自分が如何に恵まれているかを痛感してきました。

頑張らねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

昨日の文化会で

毎月1回開催している、社員との文化化

昨日は、大和ハウスに関する記事を読んで様々な意見を出し合いました。

その中で、人として常に正しい事をするのが大切との話題が・・・

そこで疑問が、では人として正しい事って具体的に何?

少しの時間を置いてから1人1づつ発表をしてもらった結果

嘘をつかない。

借りたものは返す。

ありがとうとちゃんという。

思いやりを持つ。

約束は守る。

無関心をしない。

挨拶をしっかりする。

などがあがりました。

この質問にたいして簡単に答えられる社員と非常に悩む社員とが居ましたが

組織に属せば、部下や後輩を持つこと立場になるし

または、親として子育てをすることもあるのが社会人

こんなことをしっかりと考える時間も時には必要かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

杉の木

今回の震災、今後の復興は大変だろうと考えている時に

ふとアイデアが浮かびました。

今の時期は、だいぶ落ち着いて来ているようですが

ちょっと前までは、国民病とも言えるほど花粉症で苦しんでいる人を目にしました。

わが社でも、半分ぐらいの社員が花粉症なのではと思えるほどです。

そんな花粉症に苦しむ人の姿と震災復興がふと繋がり

今後あるであろう被災地の復興に

大々的に補助金などをだすなどをして

国産の杉を使用するプロジェクトはどうかなんて

浅はかながらに思いつきました。

衰退の一途をたどっている日本の林業の復興と国民病の軽減

そして震災復興支援でみんなが笑顔になれう施策ではと感じます。

もちろん実現の課題は多々ありますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

放射能セミナー

知人からの要望もあり

放射能の専門家を呼んでセミナーを開催するか検討中

もともとテレビを信じない自分としては

実際にその人の人柄を見てから情報の判断をする事を大切にしているので

個人としては、開催をする事はやぶさかではないのですが

実際にニーズがあるのかが疑問です。

少し、周囲の人にリサーチをして

30人前後が集まるような感じであれば企画してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

お客様との会食

先週の15日に、修繕工事をやらせていただいたお客様との会食がありました。

経済が縮小するにつれて、このような機会が減ってしまったのですが

基本的に、直接お客様の声を聞けるこのような機会は歓迎です。

会食が始まる前はちょっと緊張もしますが

会話の中で、施工や管理を誉められたりするとやっぱり嬉しいものです。

特に、現場監督がお客様に誉めらると本当に嬉しく思います。

建築は、商品を直接お見せして売ることができない商い

製造業に分類されながらも、

サービス業としての対応が強く求められる業種と認識しています。

良い施工はして当たり前、

その上でお客様の想像を超えるサービスを心掛けたいものです。

サービスに対する満足度は、お客様各々が自分基準を持っています。

仕組みも大切ですが、それよりもお客様をしっかりと見る社員個々の目が大切です。

とどのつまり大切なのは社員教育

道のりは遠く、嶮しいですが 日々努力、そして自分自身も日々精進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

メールの件数

先週の週末は、パソコンをあけれませんでした。

当然メールも見ていないので、本日は約300件以上のメールが来ていました。

まあ、数字自体はいつもの事なのであまりビックリしなかったのですが

それでも自動振り分けで約200通が迷惑メールフォルダーに行きます。

さらにチェックしていくと自分宛のメールは約30件程度

そうなると約270通 9割が迷惑メールということに。

いい加減、迷惑メールの文化には慣れましたけれど

さすがに迷惑メールを配信する側も 

そんなに効果がない事を分かっていると思うのです。

ただ、活動右翼の街宣車も、振り込め詐欺もそうですが

結局は引っかかる人が居るから無くならない現実を考えると

迷惑メールも効果があるから無くならないのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

今月の業績報告

毎月、行っている銀行への業績報告

どんな理由や、社会情勢があっても

芳しくないときは足取りが重いです。

特に今月は、震災後初めての報告でした。

ビジネスは結果が全て、先方も理解はしてくれていますし

ほぼ全業種で経済が停滞しているのを分かっていますけど

少しだけ長い目で見たときに

今回の爪あとはどこかで挽回をしなければなりません。

どんなサービスと戦略をもって今後に臨むか!!

社会の利益と自社の利益というベクトルをどう重ねていくか

悩ましい局面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

元税務調査官との勉強会

昨日の勉強会は、自分的には楽しいものとなりました。

講演では、ちょっと脱線が多かったのですが

その後の懇談会では

都市伝説みたいなこと

例えば、○○すると調査に来ないとか

○○すると調査が甘くなるとか

そんなことが確認できたり、

また、お役所的な考え方や

官僚と政治家の関係なども聞けて

これまでもやもやとしていた部分にすっきりとした答えがもてました。

具体的な経営にすぐに役立つスキルや情報がすっごく得られたかと言われると

さすがに調査に対する講演なので難しかったですが

最も得られた今回の尊い財産としては、講師の先生との人脈です。

調査で困ったら、先生の人柄なら快く相談にのってくれるとの事なので

そういった意味で、調査に関する必要以上の怖さはなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

本日は勉強会です。

私が所属している相模原青年会議所の有志数人で本日の夜は、ビジネスの勉強会です。

毎月一度の頻度で、私自身の勉強との意味合いも含め

自らが様々なテーマを模索し、企画している集まりです。

本日のテーマは、『税務調査の心得』と題しまして、元税務調査間の方をお呼びして

実際に税務調査の時には、どんな下調べをしてから乗り込んでくるのか

また、社長面談ではどんな部分を見ているのか

さらに、実際にあった税務調査の裏話など聞く予定です。

税務調査間の方と、気軽でフランクなトークはする機会が無かった自分は

講習会もそうですが、そのあとの食事会が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

Y-CUBEの民事再生

先日、Y-CUBEの民事再生のニュースを聞いてhttp://www.fukeiki.com/2011/03/y-cube.html

結構、注目を浴びていた経営者なのと、知人の経営者を通じて

比較的に身近だったのと非常に経営に前向きで大胆な方だったのでちょっとショックです。

急成長を遂げさせる能力と会社を維持させる能力どちらも経営者に必要な能力です。

以前にお話をしたとき約7年前は

会社に勢いもあり、自分のビジネスモデルと戦略に自信を持っているの事が

ありありと分かりました。ただ、経営理念を感じたかといわれればちょっと疑問です。

その後も拡大戦略をとり続けていたのは知っているのですが

紆余曲折はあり足元を見つめる機会は多々あったかと思います。

そんな中で、経営理念に対して変化があったのか無かったのか?

事業が拡大していくなかで、どんな問題が起きたのか?

企業の時の気持ちはどんなだったのか?

そんな部分に興味がわいてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

統一地方選挙

昨日で無事(?)統一地方選挙が終わりました。

政治に関しては、

無関心で居られても、無関係では居られない事

さらに政治経済と言うぐらい、経済と政治は密接に関係していることから

積極的に関わろうと思っていますし、そう社内でも発信をしています。

しかし、政党を1つの企業としてみた時に

本当に理念統制のとれた政党がない事

さらには、政治を勉強し始めると、自分なりの哲学やら理念ができあがるのですが

本当に政治理念に賛同できる政治家が中々居ないのも寂しい現実

公共の利益と経済のバランスの取れた政治家

国会、県会、市会、そしてそれぞれの首長に居てほしいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

カレンダーを見て

先日、お客様のところにいった時に

今年から変えたわが社のカレンダー(実際に弊社で施工した建物を載せている)を見て

あの素敵なお店はどこにあるのですかと問合せを受けました。

ちょっと嬉しい問合せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

会議の議論のあり方

物事を他人に任せてそれが遅々として進まないときは

必ず何かしらの問題が存在しています。

昨日、市民活動の会議では、

みんなでもっとITを使って自分達の活動を発信しようと決めたのに

殆どの人がそれを積極的にやらない事が議題に上がりました。

その際、やっている人がなぜやらないのとストレートに聞くと

聞かれた側は、負い目もそうですがそれを攻められてると思い

非常に感情的な議論になってしまいました。

このような場合、聞き方、言い方が問題にされるケースが多いのですが

それよりも大切なのは会議に参加するにあったっての統一意識がない事が

根幹の問題だと感じます。

会議は誰を攻めるわけでも、吊るし上げる場でもなく

また、悩みや愚痴そして雑談をする場でもありません。

現状の問題点を正確に把握し、それを皆で検討して

会議終了後からすぐに具体的行動が、できるような結論を導きだして終わるもの

そして、次の会議に前回出した結論に基づいて行動した結果の問題点・改善点を

議論していくそんな場でだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

合板が・・・

東日本大震災の影響で、今 建設業界では合板が非常に手に入り難いです

我が社的には、0宣言を行っているので そんなには気になる事は無いのですが

ただ、聞く話によると 建売業者などは今までは使っていた合板が使えないので

結構苦労しているようです。そこで耐久性上は問題ないとの観点から

合板をなるべく使わない工法へ変更して家づくりをしているらしいです。

それ自体は、別に悪いことではないのですし、違法でもなんでもないのですが

結果として、家の断熱性能等の低下が見られることが問題です。

技術的なことを説明すると長くなるので避けますが

震災後の建売は、ちょっと注意が必要かもです。

建築現場をしっかりと確認できない建物は、様々な点で課題山積みになりがち

高い買物ですから、しっかりと勉強しての検討をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

ヨモギ摘み

昨日は、ヨモギ摘みに行って来ました。

といっても近所の田んぼなので

子どもは自転車で、僕はキックボードでのお出かけです。

少し遅い感があったのですが、寒さが続いたせいか

意外とまだ小さめのヨモギでした。

結構、ツクシも生えていて 子どもはツクシを面白がってとっていました。

春は色々なものが芽生えてくる季節

もう少したつと、竹の子やハルシメジです。

持論では、自然と戯れた楽しい思い出があるからこそ

自然に優しい大人になる。

遠くの自然も大切ですが、身近にある自然をもっと感じさせてあげるのが

親の務めと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

新入社員の挨拶

本日は、朝一番より入社・表彰式をとりおこなっていました。

新入社員3名、業績表彰者3名、20年勤続表彰2名、5年勤続表彰1名の表彰でした。

それぞれの表彰者の言葉に気づかされ、考えさせられました。

なかでも新人のスピーチは皆が上手だったのが印象です。

比較的若い中堅社員が数年後には実力で

追い抜かれてしまうのではと感じるほどです。

私の持論では、成長意欲は危機感や劣等感を持つことが

強いエネルギー源になると思っています。

良い意味での競争意識が社内に芽生えると良いのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »