« 駅にて、募金活動 | トップページ | 統一地方選挙 »

2011年3月22日 (火)

顔の見える商い

今回の関東のガソリン不足、あまり車を使用しないように努力していたこともありますが

今のところ給油は一度だけ、しかも待ち時間なしで満タンにしました。

それは、いつも給油しているガソリンスタンドが、並ぶお客様を断り

お得意さま限定で給油をしてくれていたから・・・

物質的にも、経済的にも豊かな日本

普段は、人を頼らずとも、他人とのつながりを大切にしなくても

殆どの皆が、不便なく生活できると社会です。

ともすれば、人との繋がりを疎ましく思いながら

日々を生活している方々も多いのが現状かと・・・

しかし、今回のような震災がひとたびおこると

やっぱり大切だと感じるのは人とのつながり・・・

昔は、国が貧しかったので相互互助しなければ生活が成り立たなかった

だから必然として人とのつながりを大切にして、

価格やサービスよりも繋がり優先の地域経済が成り立っていた。

しかし、経済的・物質的に豊になって個人が自立してくると

よりやすい価格・より良いサービスを求めるのは必然。

社会の変化に気づかず、それまでの経済感覚に胡座をかいてしまった地域商店は

今、衰退の一途をたどる結果に・・・

また、人のつながりを軽んじた結果、経済的混乱や災害が起きた時に困る個人

相互にお互いを見ない結果が今の日本社会かと

地域商店は、常に社会を見た経営努力を

個人は、安さや便利さだけでない人のつながりを

お互いが、何を大切にすべきかと見つめ直す事が必要な時と感じます。

|

« 駅にて、募金活動 | トップページ | 統一地方選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/39284488

この記事へのトラックバック一覧です: 顔の見える商い:

« 駅にて、募金活動 | トップページ | 統一地方選挙 »