« 卒園式 | トップページ | 顔の見える商い »

2011年3月19日 (土)

駅にて、募金活動

昨日、橋本駅にて

私の所属している 社団法人相模原青年会議所の仲間と

今回の震災に対する募金活動を行ってきました。

これまでにも、何度か同じ団体で駅頭に立ち募金活動をしたことがあり、

その度に思う事は、テレビやニュースを見ていると感じる

今の日本国のトゲトゲしい住み難い社会のイメージとは逆に

日本は、まだまだ捨てたものじゃない充分温かい国だと感じます。

特に、ファッションセンス的に、年輩方世代(自分も含め)からすると

なんだあの格好は、なんて感じるであろう若い人なんかも

積極的に協力してますし、逆に相対的に多く協力してくれる人が多い気がします。

そんな光景を目の当たりにすると

外見で先に心を閉じてしまっているのは自分達かもしれないと反省です。

今回の震災に対する諸外国の報道では、日本人の民度の高さが賞賛されています。

今まで、見えなかった自国民のすばらしい点に気づき

この震災をきっかけに国の誇りを取り戻せたらなんて思います。

それと、募金活動は今月一杯 相模原市内の駅各所で 行う予定です。

もし見かけたら、お声掛けだけでも結構ですので、ご配慮いただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

|

« 卒園式 | トップページ | 顔の見える商い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/39284178

この記事へのトラックバック一覧です: 駅にて、募金活動:

« 卒園式 | トップページ | 顔の見える商い »