« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月28日 (火)

2010年 仕事納め

本日は、仕事納めです。

多くの人からのご支援のお陰で何とか無事一年を終えることができます。

感謝、感謝です。

来年も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

断捨離

役員+数名の社員と会社の中で、どのような施策を展開していくか

そんな会議をしている時に、5Sの話になり

もっと徹底させてやりたいけど、どんな方法があるかなんて議論をしていた。

その際に、では5Sを今風に言い換えて推進してみようか

今、流行の断捨離とか使ってといったら

1人しかその言葉を知らなかった・・・

う~ん もっと感性を磨く習慣が我が社に必要と感じた瞬間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

相陽ゴルフコンペ201012

本日は、我が社のゴルフコンペです。

例年、親父と一緒に回らせていただくのですが

練習しない事もあって、親父にゴルフで勝ったことが在りません。

でも、不思議なのはゴルフも親子で似るところ

親父が右に曲がれば、自分も曲がり

自分がちょろれば、親父もちょろる

そんな同じ結果に終わることが多く感じるから不思議です。

血は、水よりも濃し!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

DVDのレンタル!!

最近、良くDVDを借りるのですが

昔に比べて非常に安くなったとありがたい限りです。

ただ、経営者として絶対に延長だけはしないと心に決めています。

1週間のレンタル料金と比較してみて

異常に高い延長料金

経営者としてここに、経営的策略が在るように感じて

ついつい裏読みをしてしまう、しがない性・・・

なんとなく、顧客のうちに何人かは絶対に延長をするから

安く貸し出しても大丈夫的な経営判断があるように感じ

その策略に絶対的にはまりたくないと思う自分が居ます。

そんなひねくれた部分の自分がちょっと嫌いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

総会に参加

先週、自分の所属する社団法人相模原青年会議所の総会が開催されました。

私の知る限りでは、もっとも活発だった総会と感じました。

また、他団体の総会にも色々と出席したことがありますが

殆どがシャンシャン総会で意見もなく進行してしまい

いったい何の為に集まったのかと疑問に思うものが殆どです。

そんな中で、参加者がしっかりと総会の案件に主体者意識を持ち

質問が多々された今回の総会は非常に良いものであったと感じています。

私自身も質問される側の時代があり

される側の緊張感は、良く分かっているつもりです。

質問する側は、される側からすると本当にイヤな人に感じてしまいますが

問われるのは、そのあとの行動

コミットしたのだからしっかりと活動に参加していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

現場周り201012

昨日は、現場ショールム化プロジェクトで現場周りでした。

数年前より、毎月1度は現場を周り行っています。

周りり始めたころよりだいぶきれいになってきたと感じてはいます。

ただ、僕の主観は比べる基準が、数年前なので

今年の成果はどうかと考えれば、ちょっと怪しいところが・・・

なので、一緒に同行している文化会のメンバーに聞いてみたところ

年の初めよりどの現場もきれいに為っていますよと、自信をもって答えてくれました。

さらに、現場をショールムととらえたことでいろいろな工夫がされるようになり

安全面と言う視点だけでなく、顧客目線での改善が見られた一年であったと感じます。

しかし、まだまだ改善点・改革点は多々あります。

引き続き現場周りを続け、さらなる高みを目指します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

新卒採用の面接

今週の月・火・水は、2012年3月の卒業予定者の面接を行いました。

就職難も在るのでしょうけれど

我が社のようの、街の中小企業の説明会、

そして一次面接を受けてくれたことに、本当に感謝したい気持ちで一杯です。

学校や就職活動指導などで色々な情報が入っていると思うのですが

私的に感じるのは、相手に気に入られようとするのではなく

できる限り自分を表現して、相手に知ってもらう

そんな気持ちで面接を行う方が良いのではと思います。

なぜなら、会社それぞれに文化があり

採用側も優秀な人材はもとより、自社の文化に合いそうか合わなそうか

そんな視点も大事にしています。

それに内定をもらい入社した会社の文化が自分にあわなかったりすると

毎日が憂鬱な社会人生活に為るので・・・

驕らず、飾らず、猫をかぶらずに自分を前面だす。その一点が一番大事だと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

社長と話そう会201012

昨日は、社長と話そう会でした、4年目となる今年は、動物占いを参考に

毎月一度、数人の社員と食事をしながら、雑談をしています。

昨日は、動物占いでゾウの2人との食事でした。しかも年齢は2人とも20代前半・・・

私が37歳ですから、一回り以上も離れている世代とほぼサシでの感覚での話そう会でした。

極力、直接的な仕事の話題は避けて世間話を心掛けてはいるのですが

少なからず仕事の話が出てしまうのは、仕方が無いところ・・・

ただ、1つビックリしたのは、高校無償化の話題が出たときに

既に実行されている、この政策をまったく知らなかった点です。

思わず、お前の一票と僕の一票が同じ重さなのはなんかイヤだな~と

失言をしてしまいました。

確かに、政治は無関心でも生活していられるのですが

無関係ではないとう現実をもう少し認識して欲しく思ったしだいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

カレンダー

これまで、僕の知る限り30年以上続いてきた我が社のオリジナルカレンダー

それを本年は、変更させて頂きました。

もともと、数年前よりカレンダーを変えてはどうか、という話は上がってはいたのですが

歴史のあるものですし、このカレンダーが便利でよいと言ってくれて

楽しみにしてくれている方がいるのも事実でしたので、

結果 例年通りのカレンダーとなっていました。

ですが、ここ数年の会社のコンセプトや業態の変化を考えると

時代に合っていないのも事実でした。

なんでもそうですが、まずは変えるという決断があって初めて動き出すもの・・・

情けない話し、変えるという決断まで4年もかかってしまいました。

確かに大きな決断という類のものではなく、

さらにこの時期だけに少しだけ考えるからかも知れませんが・・・

ただ、変更すると決まってからは、本当に様々な意見がありました。

たかがカレンダー、されどカレンダーです。

結果、今回の弊社が施工をした物件をお客様に了解を得て作成する事に為りました。

色、形、大きさ、紙の質、さらには社名を載せるか載せないか等、

様々な意見を交わし議論しました。

その結果、今回お配りしているカレンダーと為りました。

私個人的には、非常に良いものになったと感じていますが、

ここで大切なのは自己満足でなく、実際にもらったお客様や

写真を掲載させていただいたお客様がどう感じているか、

変えたからには、その辺りの声をしっかりと吸い上げなければと思う年末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

気持ちの大切さ

この週末は、小学校4年生以下のサッカー大会を見に行って着ました。

日産の社員さんによるボランティア的要素の強い大会

企業の社会貢献という意味でも、沢山の学びが在った大会でした。

なかでも、一番の収穫は、気持ちの大切さです。

小学4年生以下ですから、技術的にすごいとかよりも

強いチームは、ボールに対する執着心とか、

一点に対する思いとか、チームの勝利に対する思いとかが前面に出ていました。

スポーツと言う結果が分かりやすい世界なのでなおさらなのでしょうが

自分の行動が、チームの勝利につながってると分かっているチームは

必然的に声もでますし、攻めるときにしても、守る時にしても素早いです。

自分自身は、学生時代 柔道という個人種目だったので

チームプレーという感覚が捉え難い部分があるのですが、

子ども達のプレーをみて、改めて組織における気持ちの大切さを実感しました。

サッカーチームも会社も気持ちが大切!!

経営者として、大人のやる気スイッチを入れるプロになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

体力年齢20101204

先日、約30人ぐらいの経営者仲間との企画で

体力年齢測定会を開催しました。

約5年前に測定したときは、20歳でした。

久しぶりの測定結果は・・・

現在の実年齢37歳 体力年齢は24歳でした。

自分的には、まだ20歳だろうと思っていたのでちょっとショックな感じです

ただ、一点納得いかないのが反復横トビ

あれは、靴が滑りすぎてまともにできなかった点。

あれがちゃんとできていれば、と悔しい気分の結果です。

ある意味、現実逃避的思考と分かっているのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

つぶやきの世界

今週は、お歳暮を配りますとツイッターでつぶやいてから回っていた。

そんなことすら忘れて、お客様へ季節のご挨拶をしていたら

昨日、予期せぬお客様から、やっと来たね。と一言いただいた。

こちらが、きょとんとした顔をしていると「ツイッターだよ。」と・・・

結構、つながっているもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

他社の事業計画

昨日は、商工会議所の仲間と忘年会を兼ねた事業計画検討会でした。

仲間の会社が、新規部門を立ち上げるので

その事業計画書を精査して欲しいと集まりました。

A4の紙 約10枚からの事業計画書は、良く頑張って作ったと感じるものでした

しかし、経営者10人の目は、努力は認めても成果には厳しいもの

作成者の精一杯の努力も、事業背景がしっかりと見えない事業はやらせない

リスク負担が大きければやらせない、

ビジネスモデル(売れる仕組み)の構築が甘ければやらせない

そんな、それぞれが持つ経営理念からの突っ込み提出者はタジタジでした。

結果、昨日頂いたご意見を再度取り入れ再提出する事に・・・

私もそうですが、誉められるより厳しく指摘される方が、自分の成長につながる

そんな風に思っています。自虐的に為りすぎることはないですが

謙虚に素直に人からのアドバイスをもらうことの大切さ

そして、いつでも厳しい意見を先に言ってくれる仲間の大切さを改めて感じた昨晩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

少年サッカーチームの代表に・・・

このたび、様々なご縁から少年サッカーチームの代表になりました。

チームさがみはらプラスという、

「人と企業が育つまち、さがみはらを目指して」のコンセプトのもとに

主にスポーツを通した地域活性化の活動を行っている任意団体を手伝っているのですが

その連携で、設立を支援したサッカーチームを、お引き受けする形です。

私自身は、中学~大学まで体育会の柔道部でしたから、スポーツは好きなほうです。

ただ、昔から不器用で道具を使うスポーツはからっきしダメでした。

そんな自分がサッカーの少年団をお引き受けするとは・・・

やるからには、精一杯頑張ります。

基本姿勢は、サッカー選手である前に 正しい人であれ その上でサッカーも上手くなれ

そんな感じです。

スポーツを通して、様々な人生の壁を自力で乗り切れる大人を育成できたら嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

新たな気持ちで

12月4日は、経営計画発表会でした。

先週一週間は、なんとなくこの日が気になり

どうしても、心が落ち着くことがない一週間でした。

何を話すか、どう伝えるか、当日は上手くながれるか等

どうも、ソワソワしてしまいます。

本日月曜日は、無事に経営計画発表会が終わり新たな週の始まり

気持ちが一新されて、いつもよりも清々しい週はじめです。

さて、断固たる決意で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

明日は、経営計画発表会です。

明日は、社員と協力業社さん そして私の知人を呼んでの経営計画発表会です。

約3年前に立てた5ヵ年計画、見直しも考えましたが

それはそれで、しっかりと理想と現実のギャップを認識する為にもあえていじらず

単年度では無理でも、あくまでも5年間は立てた目標に対して追い駆けてみようとそのままにしています。

経営計画発表会自体は、やり始めてまだ2回目の事ですので

まだまだ、やっていることに対する効果が業績に繁栄されているかどうか

非常に検証のしにくい部分では在りますが、

良いと信じ、やり始めたからには効果が出る様に改善・改革しながらやっていこうと思います。

それにしても、昨年はなんとなく初めての事なので勢いでやれましたが、

今年は、計画と結果の比較ができることも在って非常に緊張します。

数字は、もっとも明確で正直な部分 頑張らねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

経営計画書2011

昨日、2011年の経営計画書が納品されました。

手帳タイプにし、持ち歩けるよに改善してから今回で3年目になります。

最近は、理念経営などの言葉が聞かれるようになったこともあって

会社の経営姿勢や本質を問われることが多くなって居ますので

この手帳が在る事は、非常に良いことの1つであると思います。

実際に手にとって、新しい経営計画書手帳見ているとある満足感や達成感を覚えます。

しかしそれで終わってしまっては、仏作って魂いれずです。

ようは、これがスタートライン、手帳をどう活用し会社に理念を浸透させていくのか

どうやって社内文化を創造していくのか、より具体的なことを展開していって

初めて効果が上がっていくと考えています。

とどのつまり、これからが本番と気を引き締めて

日々を大切に歩まなければ為らないということです。頑張るぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

給食費未納26億円

学校の給食費未納が26億円在るという

以前より問題に為っていたが、4年前と比べ4億円増だそうだ。

未納の原因は経済的な問題が約4割だが

保護者の道徳感の欠如が半数を超えているのが問題と感じます。

高校無償化や子ども手当て、道徳感が欠如した家庭にまで

のべつ幕無しに、補助を続けることが日本の良い未来につながるとは思えないのですが

せめて、子ども手当と給食費口座を一緒にするとか

給食費未納のままでは、高校無償化が受けられないとか

どこかで、一線を引いて欲しいものです。

国の未来の為に教育に補助を出す事は賛成なのですが

結果、育つのが自分勝手主義ばかりの大人となっては本末転倒と思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »