« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

サイゼリアに学ぶ

私もよく利用させていただいている レストランのサイゼリア

昨日、たまたまテレビで取上げられていました。

非常に低価格なので、いつもこの安さはすごいな~と感心していたところ

その秘密の一端を紹介していました。

まずは、当たり前といえば当たり前なのですが

徹底したコスト意識とマニュアルにビックリです。

ドリアの袋の開け方から、ドレッシングを振ることもさせないマニュアル

作業効率をあげる為の商品開発段階、もしくは素材の種からのこだわり

すべからく秒単位で考え、3秒とか5秒とかの時間短縮を心掛けていました。

単純に大手にしかできないことも多くありますが

でも、我々中小にもできることも沢山ありました。

何事も徹底、そしてこんな所までこだわらなくてもといった部分にまで

しっかりとした哲学を持ってこだわることの大切さを学んだ気がします。

改めて、自社の甘さに反省です。

まだまだ、やれる事 やらなければならない事は沢山あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

決算2010

今月末は、2009年度の数字が上がります。

決算書は、別の言い方をすれば社長の通信簿

そんな意味でも、赤点だけは取りたくないものです。

おそらくは、本日夕方に最終報告をもらえるはず。

景況が景況なので少々緊張です。

果たしてどんな通信簿がくるのやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

子ども手当て

日本の将来や財源のことを考えると

子ども手当てとか、高校の無償化などに反対の自分なのですが

先日送られてきた、子ども手当ての書類

これに記入し、申請してしまう自分に

自己矛盾を感じたりして、ちょっと自己嫌悪です。

う~ん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

はい

ちょっとよい一言だったのでブログで紹介。

株式会社武蔵野さんで社員教育ように使っている本からの抜粋です。

【はい】

「はい」は「拝」です。相手を拝む心、自分自身を拝む心です。

「はい」と言った事を行動に移すと、素直で謙虚になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

安全大会2010

昨日は、弊社の安全大会でした。

約100名ぐらいの参加していただいての大会となりました。

この大会の主旨は、労働災害撲滅の為の意識高揚な大会で

ある一定規模の元請施工業社には義務付けられているものです。

この大会開催時に安全とは別の視点で

社長としての担いを重さを実感し、頑張らねばと思うのです。

どのような担いかと言うと、集っていただいた協力業社の皆様の背中に

その家族や社員そしてその家族の姿を見るからです。

自分よがりな思い込みかもしれませんが

我が社の業績が、これだけの方々の生活になんらかの影響を及ぼす

その重さをリアルに感じるからです。

政府の発表とは裏腹に、相変わらず厳しいと感じる景況ですが、

協力業社の皆様と力を合わせ、共に成長できるように頑張らねばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

現場回り201005

先週末は、社員と共に現場回りに行ってまいりました。

社長になっる前からやっていてかれこれ6~7年ぐらいにはなるのでは・・・

はじめたころから比べるとだいぶ改善され良くなって来ていると感じるのですが、

改善されれば、されたで次に新しい改善ポイントが見えてきたり

開発現場に仕事があったりすると

他社さんの現場管理手法と見比べられたりするので

次々とやってみたいこと、真似てみたいことが出てきます。

チーム相陽と言ったとき、協力業社さんから見れば我が社の社員ですが

お客様から見たときには、協力業社も含めた全てがチーム相陽!!

10,000人のファン化を目指すならば、まずは協力業社からと思うのは当然の事・・・

本日は、安全大会という業社と労働災害防止の為の集まりがあります。

折角ですから、しっかりと思いを共有し

共にホスピタリティ日本一の集団となるきっかけにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

社長と話そう会 201005

昨日は、毎月一度の社長と話そう会でした。

今回は、合計6名での開催

そして、その中には急遽本年4月に入社した社員も呼んで開催です。

ちなみに、なぜ急遽その社員を呼んだかと言うと

今回、地元の商店街でご縁のあったお店(橋本駅前になるカフェ コタツ)を

会場に選んだのですが

その選定過程で明らかになったのが

実は、カフェこたつさんに新人君の彼女がいるとう事実が発覚

そんなご縁もあって、行ってきました。

今回、23歳ぐらいの世代3人と中年おじさん世代3人という形での開催でしたが

そんな話題もあったせいか、ついつい時間が長引いてしまいました。

この社長と話そう会も初めて今回で丸3年経ちました。

色んな意味で、社員の仕事から離れた面を見ることができます。

来月から4年目に入ります、第4期目は動物占いを基本に話してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

地元商店街の総会に出て思う

政治を見てても常々思っているのですが世代交代をすべき

政権交代の次は、しがらみの無い世代交代

これが必要と感じています。

ちょっと話は飛びますが、そんな思いを常々持ちながら

先日、地元の商店街の総会に出席してきました。

役員の方々の年齢層をみるとどこも似たような感じではあると思いますが

やはり中心は60~70代・・・ (やはり世代交代が・・・なんて思って見ちゃいます)

でも、行動を見ていると常日頃、地元の為や個店を頑張ってやっている人の大半も

60~70代の方々なんですよね。

責任は勝ち取るものが持論の自分です。

よく立ち止まって考えてみれば、

まだ、60~70代にやってもらっている、もしくはやらせてしまっている。

我々世代の不甲斐なさなんだと、改めて気付かされました。

もっともっと人生の先輩に負けないように、我武者羅に突き出なければと思った

そんな総会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

ラジオ体操

ラジオ体操を始めて約半年

このところ体の調子よさを感じたりします。

具体的に何がと言うわけではないのですが

ラジオ体操をやっているときに

体の筋を意識していると

昔と比べ明らかに伸びがしやすくなっているように感じます。

数値で比較している訳ではないので

ハッキリしたことは言えないのですがでも、良い感じです。

これを機に少し体を動かそうかと思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

レクリエーション大会

昨日は、我が社のコミュニケーション文化化の主催する

会社全体のレクリエーション大会でした。

残念ながら、私は所属する団体の全体定例会があり

どうしても最初の30分しか居られなかったので全てを見られなかったですが

久しぶりに社員のみんなの笑顔が沢山見れた機会だったので

後ろ髪を引かれる思いで、退出しました。

それでも、スポーツは良いですね。

普段の仕事の中では、垣間見れない色々な部分が見れて

思いの他、運動神経があったり、なかったりも分かるのが楽しいです。

次回は、必ず参加したいものです。

自分の運動神経もまんざらではないので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

ポジティブリストとネガティブリスト

軍隊の行動規範のあり方に

ポジティブリストとネガティブリストがあるそうです。

ポジティブリストとは、やっても良いリスト

ネガティブリストとは、やってはならないリストだそうです。

さて、どちらを基本に置いた方が強い軍隊ができるのか・・・

これを聞いたとき前向き思考な自分は、当然ポジティブリストと思ったのですが

答えを聞いてビックリ、実はネガティブリストとの事

なぜなら、千変万化する戦争の最前線もしくは災害地では

やってはならない事(ネガティブリスト)だけをハッキリさせて

その他は現場判断で行えるようにしなければならないそうです。

確かになるほど

ネガティブリストを言い変えれば、これはダメだけれど他はやっていい

ポジティブリストは、これだけしかやってはいけません

どちらが行動を硬直化させるかは、説明されて明白でした。

強い会社はどちらがベターか、これも明白です。

ちなみに、日本の自衛隊はポジティブリスト

海外の軍隊はネガティブリストとの事でした。

あの田母神氏の講演からいただいた経営のヒントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

数字

営業や会社経営を考えたときに数字とは

非常にプレッシャーになるものではありますが、

ことスポーツ、例えばゴルフとかボーリングとか

数字があるからこそ楽しい勝ったり負けたりがあり楽しいのも事実

また、体重であったり身長であったり、血圧であったり

自分の状態を判断するのも数字があるから明確に・・・

人が生活するうえで、数字は切っても切り離せないもの

そして、言葉の曖昧さとは別にその意図を明確に伝えられるもの

もっと楽しく数字と付き合えたら人生有意義になるのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

ていだかんかん

ていだかんかんhttp://tida.goo.ne.jp/を見てきました。

世界初の珊瑚移植の実話を映画化したもの、

数年前の人間力大賞(青年版国民栄誉賞)をとった方だったので

非常に気になっていた映画です。

ちなみに人間力大賞は青年会議所が主体の事業です。

映画の感想ですが、久しぶりに泣いてしまいました。

私も、自分の街を、国を少しでも良くしたいと様々な事をやっているだけに

くじけない主人公に、もしくは、くじけた時に居た仲間の存在

そんな人間模様に感動です。

自分も頑張れねばとエネルギーを頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

自分のプレゼン

昨日、商工会議所の仲間に

情熱を賭けているものを発表しろとのテーマで

約2時間時間を頂きプレゼンを行ってきました。

ちなみに私の情熱をかけているものは

地域経済の活性化と地域コミュニティの復活

(自社及び関連企業の繁栄発展そして顧客満足これは当たり前なのであえてやらない。)

これは、最終的には元気な日本、強い日本を造りたい

そんな思いから来ている部分です

こんな話をするとよく議員になればと言われますが

議員だけが、街を造っているわけではなく、造れるわけでもない

私は、1人の経済人として

国を支えど、国をたよらず、行政を支えど、行政を頼らず

そんな気持ちで頑張って行きたいと思っています。

こんな景況だけに国に頼りたくなる時も多々あるのですけれどもね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

一言、言わせて欲しい

他にも、ブログに書きたい事は多々あるのですが

中学から大学までの10年間 体育会柔道部に所属してきたものとして

谷亮子の民主党からの出馬、ありえないでしょう

しかも現役続行なんて・・・

民主党も本人も何を考えているのか

正直、いつまで国民を愚弄しているのかと感じました。

小沢さんは、良いも悪いも稀代の政治屋(政治家ではなく)ではあると思いますが

さすがに世間ズレしてきている感が出てきように思えます。

なんにしても、これで当選させてしまっては

結果、民主党が正しかったことに・・・

次の選挙は、国民の政治に対する意識レベルが問われる物となるのかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

3つの絶対

昔に聞いた話で、生まれてきた人間には3つの絶対がある、

逆に絶対は、3つしかないと教えられたことがあります。

まずは、生まれること(これは既に当然と理解)

そして、生きること(これも感覚的に理解済み)

最後が、死ぬこと(これは、分かっているけれど理解していないこと)

そしてその人の人生が充実しているかしていないかは

このことを理解して、死生感を常に持って日々を生きているかだと・・・

当時、この話を聞いたとき非常に共感したのを覚えています。

しかし、人は忘れる生き物ですね、

本日の朝刊でも一面を飾っていましたが、

たまたま先週末にB型肝炎の方と直接お話をする機会があり

その方が、言っていた『死ぬ時に、安心して死にたい』の一言に先の話を思い出しました。

よくよく話を聞くと、やり残したことがない様に生きたい、

そしてこの国の未来に安心してから死にたいと

色々な活動に積極的に参加しているそうです。

命の使い方と書いて、使命

久しぶりに使命について深く考えた週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

気付くのは過ぎてから

若いときの苦労は買ってでもしろ、そんな風に言われますが

正直、今のご時勢あまりにもスピードが早いのと

やる事が多いので、面倒な事からは避けて通りたいのが心情

しかも、今を生きることを考えるとそれが正解と思えるのも事実です。

しかし、著名で一般的に成功者と言われる人生の先輩方の

著書やコメントを見ていると、必ず書かれているのが

あの若いときの苦労が役に立ったという一言

比較的信じやすい自分は、これだけの成功者が言うのだから

その言葉を信じて頑張ってみようと『頼まれ事は、試され事』で

頑張って見ているここ数年です。

特にこんな景況ですとくじけそうにもなりますが、

こんな時だからこそ頑張りどころ、そんな気持ちで、日々鍛錬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

連休が終わり・・・

本日より、連休があけて通常業務です

正直、ホッとした気分といきなりの仕事モードの慌しさに

ついつい手が止まってしまします。

連休中は、まったく仕事が無かったわけではなく

それなりに毎日を忙しく過ごしていたのですが

会社には足を運ばなかったのと、PCを開かなかったので

ビジネス的に新しい情報は、ほぼOで過ごしていました。

その情報が入ってこない日々が、落ち着かないGWを過ごさせた原因かと・・・

そして本日、久しぶりにPCを開けたり

会社に届いたFAXや郵送物をチェックしていると

その慌しさがなんか心地よかったりします。

ただ、やらなければいけない事があまりにも多い現実を再度認識し

さて、どれからやるかと優先順位を考えながらとりあえず

日常的なものから片付けています。

止まった時を動かすには、パワーがいりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »