« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

人を殺せる仕事

ちょっと過激なタイトルですが、昨日の我が社の役員会議で出た言葉です。

ここ数年、我が社では命の視点から建築産業を考える。

そんな方向に大きく経営のベクトルを向けているのですが

昨日の役員会議にて、今後の戦略を考える議論で上記の言葉が出てきました。

卸売業やサービス業と違い、我々は製造業であり

しかも、非常に命に関する規制の甘い業界に属している

正直に、コストと施工のし易さで素材を選べば、規制はクリアしているものの

健康に有害な材料なんていくらでもある。

それを国の基準がクリアされているからと言って

有害と分かって使うのは人を殺すことにならないか

ローコストの住宅を売るのも確かに価格の面からは正しいかも知れない

その方が、利益も上がるかも知れない。

でも、建築のプロとして、人として正しいプライドを持った仕事をする会社であるべきでは

家を造ることで人を幸せにする。そんな建設業でありたい。

その上でお金ぐらい設ける努力をしましょうよとそんな議論でした。

頼もしいのもそうでしたが、その人の殺せるという部分が

非常にこの仕事の責任の重さを実感した一言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

50周年記念イベント終了

先週の土日は我が社の50周年記念イベントでした。

多くのお客様にいらして頂き、感謝感謝です。

色々対応で不手際などあったかとも思いますが、

何とか大きな事故も無く無事終了する事ができ

ホッと一息です。

ただ、それもつかの間、本日よりこれからの50年に向って

しっかりと歩みを進めなければなりません。

と言うことで、本日はさっそく長野で勉強会に来ています。

より良い住宅を目指して さらなる努力を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

50周年イベント

明日は、弊社50周年イベント

沢山の人に来て欲しいく思います。

正直に、こんな景況中にもかかわらず、

出欠大サービスな赤字イベントですので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

つけナポリに富士宮焼きそば、そして杉山フルーツ・・・

昨日と一昨日は、静岡県の富士市へ

商店街視察に行ってまいりました

目的は、富士市吉原商店街のつけなぽりと杉山フルーツ

そして、B級グルメで有名な富士宮焼きそばのご当地 富士宮です。

富士宮の街の大きさは、どんな街か知らなかったのでビックリですが

オレンジののぼり旗が目印としてあり、街全体で、盛り上げてる感が感じられました。

とりあえず、富士宮に来たのだから食べていくか、そんな気持ちにさせられます。

また、つけナポリと杉山フルーツは

良くこの商店街で頑張っているな~と正直感じるほど人通りが少なく閑散とした街でした。

夜も6時、7時には閉まってしまうお店が殆どですし

この街から東京進出したり、全国に名をとどろかせている事に畏敬の念を覚えます。

まだまだ、自分達の住んでいる相模原の恵まれていることを痛感です。

そんな中でも、驚きだったのは少し郊外にある

アミューズメント施設やらスーパーやらが集っている集合娯楽施設

どこにこれ程の人が居たのかというほど駐車場は満車ですし

人も次から次にやってきます。大手のマーケティング力に脱帽です。

どちらも努力しているからこそなのでしょうが

地場中小企業の生きる道、そして街の活性化は

そこにすむ人が頑張れば必ずできると実感してきました。

1人の地域経済人として頑張らねばです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

筍狩り

昨日は、約3週間ぶりに日曜日に用事が

無いのんびりな一日を過ごしました。

しかし、春は自然の動き出す季節

季節の遊びを信条とする私は、

ゆっくり休めば良いのに、知人の竹林へ筍狩りに

まだ時期的に早いかもなんて思いながらも

来週は我が社の50周年イベントだけにダメもとで行って来ました。

すると、確かにまだ小さいくみつけるのが困難なのですが

でも、食べる時のえぐみを考えるとまさにこのくらいがちょうど良いのでは

と思わせる筍を約10本ほどとって着ました。

昨日の晩御飯は、筍ご飯で旬の味を堪能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

シベリアからのカップルの言葉

本日、朝の出社前にテレビを見ていたとき

来日している外国人に日本の感想を聞いているコーナーが流れていました。

そんなに気にして見ていた訳ではないのですが

その中で、シベリアから来たカップルの話しに耳がとまりました。

シベリアの冬はマイナス50℃ぐらい時にはマイナス60℃も有るけれど

そんな私達でも日本の住宅は寒い、全然慣れませんというのです。

建築に携わるものとして、本当にショックな言葉でした。

我が社の住宅は、住まれた方から本当に暖かいといわれることが多いですが

シベリアのカップルにも認めてもらえるものであるのか

とても気になるところです。

日本の住宅の常識は、世界の非常識だったりする部分があるのも事実

本物にそして正しさにこだわり、建物を提供していきたいと

そんな風に思った朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

社員とのコミュニケーション

昨日は、振り返ってみれば社員とのコミュニケーションにどっぷりな一日でした。

環境監査の文化会と共に日中は現場周りでしたし、

夕方からは、私の主催する木鶏文化会でしたし

夜は、社長と話そう会 4月度でした。

業績に関しては、建設業は常に焼畑農業的なので

不安に駆られる日々ですが

社員の笑顔や社員との前向きな意見交換は

経営に対するモチベーションとエネルギーの根源であることを改めて再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

現場回り 20100415

本日は、恒例の現場回りです。

本年より仕組みを変えて、数人の社員と共に回っています。

その理由は、事務系の職員にも現場を見て欲しいということ

それと、私一人より社員みんなの感性で現場を見ることにより

より多くの改善点を見つけること、そんな意味も含めて行っています。

本日の天気が雨模様なのが残念でしたが

逆に雨の中、雨合羽を着ながら作業している職人さんとかを

見る事ができ、改めて外仕事の大変さなんかを実感できました。

それと、現場のショールム化という施策を掲げて2年目になりますが

その現場の綺麗さにはどうしても差が出てしまうもの事実です。

そんな中で、本当に綺麗な現場に出会えると

チームみんなで明るい気持ちになるから不思議です。

その瞬間に、改めて5Sの大切さを感じます。

もっともっと綺麗な現場を目指しこれからも頑張らねば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

政治に対するつぶやき・・・

ツイッターが流行っていますが

ちょっとブログでつぶやきを・・・

民主党政権に正直がっかりしている自分は

今回の政権交代で最大の罪は、

自民も民主も結局は同じあなのムジナかと

国民の政治に対する信頼の最後の絆を断ち切ってしまった感が有ること

この一点に尽きるのではないかと・・・

政策や考え方が違うのは、理念が違えば仕方ないけれど

脱税や不正や賄賂は、散々野党時代に叩いていたからな~

やはりしがらみを断ち切るには、

政権交代もそうですが、政治家のしがらみの無い世代交代も必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

公共のトイレにて

昨日、公共施設のトイレに行った時

何やら、工具のコード見たいな物をもった人が後から入って来ました。

用も足さずに、うろうろとコンセント口を探しています。

職業柄、何か工事でもするのかと思い

顔を上げてみると、なんと業社ではなく高校生

じゃあ 手に持っているものは何なんだと良く見てみると

髪の毛を整えるコテみたいな物でした。

昨日は、雨でしたし髪の毛が整わないのですかね~

気になって、外に出て彼の頭髪をチェックしてみましたが

入る前と変わった部分は発見できずでした。

自分だけのこだわりなのでしょうけれど・・・

正直 う~ん と言った感想です。

自分の時代同じような高校生も居たのかもしれませんが、

女性でなく男性では、初めて見かけました。

なんだかな~と言った感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

1つの感動の為に・・・

ハインリッヒの法則と言うものがあります。

1つの大きな労働災害が起こる前には、29もの小さな事故が有り

さらにその前に300コの異常がある。そんな法則です。

この法則を知ったのは、2007年の夏に佐々淳行さんの危機管理セミナーに参加し

その時に初めて知った法則でした。

なるほどとそうなのかと思い会社の全体会議でも話したことがあり

それ以来、この法則を常日頃から意識しています。

この法則、労働災害をテーマに研究されたものですが

昨日、就寝前に会社に足りないものはなんだろうとか

この法則を思い出しては、小さな異常や虫の知らせは無かっただろうか等と

考えていたとき、突然に、このハインリッヒの法則とホスピタリティは結びつくのではと

つまり大きな感動を生み出せる会社(人)は

日々の小さな配慮や思いやりに気付く感性や視点があるはず・・・

法則をしってから2年以上が経って、こんな気付きをしている時点で

ちょっと自分の感性の低さに、ため息物なのですが

この気付きと、我が社でやっている施策を絡めて

月曜日の朝礼話題にしようと、ちょっと満足気味に就寝です。

気の緩みも小さな異常から、日本一のホスピタリティも小さいありがとうから

まさに手前に重きをです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

イメージとのギャップ

昨日は、地元商工会議所の工業部会の青年部(通称:青工研)の総会でした。

自分では、不思議でならないのですが

どうも、その青工研の仲間に、私は総会屋としてのイメージが強いらしく

会場に入るなり、役員の方々から来かたのか見たいな視線が・・・

確かに、何にも質問の出ない総会はあまりにも青年らしくないのと

やはりあのような場で質問するというのは、結構 胆力の居ることなので

自己啓発の意味も込めてできる限り発言するようにしていました。

そして今回も、数回質問をさせていただいたのですが・・・

総会終了後に皆様からの一言が、今日は随分優しかったね。

そんな声掛けが多数でした。

私としては、いつも文面だけでは語れてない本音を引き出すような

そんなGOODクエッションを考えて質問しているつもり名のですが・・・

何故か、真意は伝わって居なかったみたいです。イメージって恐いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

小学校のホスピタリティ

この4月から私の次男が小学校に入学しました。

地元の公立小学校に入学したのですが

やはり、担任先生はどんな方なのか気になるところ・・・

人を見た目で判断するのはどうかと思いますが

入学式に紹介された先生の雰囲気を見て

ほっと一安心・・・

しかし、そんな安心も束の間

どうやらその先生、6月から産休に入ってしまうとの事・・・

おいおい、いったい担任をやる意味有るのかとちょっと考えます。

学校もそしきですから色々なご事情があるのでしょうが・・・

たった2ヶ月で、しかも新一年生の担任が変わるって

正直どうなのって思います。

ホスピタリティは公教育ではないのですかね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

同級生の契約

昨日は、自分の高校生からの同級生が

我が社でご自宅を立てるので契約をしていただきました。

社会人からの仲間と違って、同級生と言う存在は

昔の若気の至り的な自分を知っているだけに

嬉しいのと、何やら恥ずかしいのとちょっと複雑な気持ちです。

ただ、他社より、より良い建物を提供している誇りは常に持っているので

後悔する事は、無いと思っているのですが・・・

特に契約の時などは、敬語を使ってよいのか

昔ながらの話し方でよいのか、微妙な感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

新人

本日、会社に出社して朝のメール処理や本日の業務チェックをしていると、

聞きなれない大きな声で、おはようございますとの声

おっと思い 顔を上げて見てみると今年の新人さんではありませんか。

そのフレッシュさに、思わず背筋を伸ばさなくてはと感じます。

自分も他社に修行に行った新人の頃に先輩に言われましたが

新人の一番の役割は、元気を会社に注入すること!!

そんな言葉を思い出しました。

まあ、新人でもそうでなくても元気な挨拶は大切なのですが・・・

不思議ですね。年をとるこごとに意識しないと元気な挨拶ができなくなるって・・・

いつも、元気な挨拶と笑顔が飛び交うそんな活気ある職場が理想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

入学式

入学式のシーズンです。

私の記憶では、父がそのような学校の式典に参加することが

殆ど無かったように、思うのですが

これも、現代社会の風潮 私も次男の小学校の入学式に参加してきました。

公教育期間にはあまり足を踏み入れたくない自分

その理由は、ジェンダーフリー教育や今の教育方針にあまり賛同していないからです。

今回も、通常であれば正面に向って

左が国旗 右が校旗だと思うのですが・・・

逆に掲揚してあったりするし(単なる間違いなのか、深い意味があるのか)

なんか深読みしてしまいます・・・。

他にも言葉の所々に気になる部分がいくつか・・・

あまり見たく無いものを見るので本当にゲンナリしてしまうのです。

子どもの入学式を素直に喜べない

そんな自分に誰がした・・・ そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

入社表彰式

3月31日は、政権交代のせいなのか

様々な歴史にピリオドが打たれた日のように感じました。

そして昨日4月1日は、色々な政策が始まった一日でもあったかと思います。

我が社も4月1日は、入社・表彰式というものを開催しておりました。

新入社員と永年勤続(5年、10年、20年、30年・・・)、

それと昨年のMVP(工事関連、営業関連、サポート関連)の方を表彰する式を開催します。

今年は、新入社員3名と5年勤続が4名、10年勤続が1名、20年勤続が1名でした。

新入社員には、ご縁をもてた事に、そして永年勤続の皆様には、これまでの活躍に感謝です。

特にMVPに輝いた皆様は、昨年一年間本当によく頑張ってくれました。ありがとうございます。

4月1日は、エイプリールフール(嘘の日)や始まりの日と言ったイメージが強い日ですが

毎年、毎年、私にとっては感謝の一日、そんな感じです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »