« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月29日 (金)

ずれ

言葉のズレ、意味のズレ、色々意味でズレの修正の大変さを感じます。

前にも言いましたが、正しく伝えるのは難しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

勝ったかも・・・

社旗、安全旗は会社の看板

その取り付け方には、先代社長の時代からだらしないと

怒られたのをよく覚えています。

Cimg1807_3

先日の現場回りでとった社旗の設置している生の写真

見ていただければ分かりますが

風でなびいてもポールに巻きつかないように根元をしっかりと結んでいます。

Cimg1820_2

そしてもう1つは、準大手のゼネコンの社旗と安全旗

風になびいて巻きついてしまっているのが分かると思います。

どうでも良いような小さいことですが

ちょっと我が社のほうが勝ったような気分になりました。

小さいことなのですがすっごく嬉しかったです。

現場監督さん、ありがとう 感謝です。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

死ぬ気になれば・・・

昨日、平成21年の自殺者が12年連続で3万人を越えたとュースが報じられました。

正式には3万2753人で過去5番目に多い数字

行方不明者を入れればもっと多い数字になるのではと感じています。

よく死ぬ気になればなんでもできるとの言葉を聞くのですが

自殺者の心境はどんな感じなのでしょうか

戦うことに疲れたのか、やる気の起きない結果救いを求めてなのか

非常に悲しい現実です。

そこで1つ感じるのですが

交通事故で死ぬ人が1万人も居ない中で

この3万強とう自殺者の数字の異常さにその原因をどう考えるのか

何でもかんでも政治や教育のせいにする訳では有りませんが

対処両方ではなく根幹の治療を施すべきではないかと

国が豊かになると、個人の夢を求める力が弱くなるのは常ですが

根本的に教育を見直すときに来ていると感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

視点

昨日、本日と長野にて研修に参加していました。

私の信念なのですが、なにかしらの研修やらセミナーやらに参加したら

何でも良いから1つは持って帰ろうとそんな意気込みで参加しています。

今回の研修に参加して最もはっとさせられたのは視点です。

建設業は、家を造るのが仕事です。

当然その視点は、昨日まで私の視点では

より良い本物の家を、より早く、より安く造ることこの視点で考えていました。

しかし、それはこれまでの視点で求められていたもので

これからの時代はもう一段上の視点でものつくりを考えなければならないとの事

つまり良い物を造るという視点から

生命の視点で家を造りを考えなければダメとの事

もう少し分かりやすく具体的に言うと、

住んでいて不健康になるのではなく、住んでいて健康になるような家

そんなものを提供しなければならないとの事でした。

難しい視点で住んでいながら健康になるのは今はまだ難しいですが

まずは、住んでいても不健康にならない家というならば

やれる事は容易に見つかります。

まずは、その事から取り組んでみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

消防団旅行に参加

京都での会議が終了後、

地元消防団が大阪に親睦旅行に来ていると聞いて

急遽同行する事に・・・

地域コミュニティの担い手でもある消防団は

今後、是非とも活性化して欲しい部分

火災現場での活動が非常に少なくなってきている消防団だけに

今後の有り方と地域社会との係わり方を

真剣に考え直す時期に来ているとそんな風に感じています。

自分も6年間所属し、既に退団して4年が経ちますが

懐かしい仲間と雰囲気に楽しい気持ちになります。

超地元のコミュニティだけに、敬遠されがちなところですが

飛び込んでみると非常に暖かいところです。

やり手が少なく、毎年毎年 新入団員を探すのを苦労していますが

特に、新しく引っ越し等をした方などに

そこにある地元消防団を是非ともやって欲しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

京都に来ています。

昨日より、青年会議所の集まりで京都に来ています。

この団体に入ってからと言うもの、毎年1月には必ず来るのですが

殆ど観光もせずに、会議会議ばかりの京都です。

そこで感じるのが、なんか京都の寒さと言うものは

不思議と凛とした寒さを感じるのです。

歴史の重みなのでしょうか

同じ温度や寒さでも関東とは違った肌感覚です。

本日も6時半おきで会議場へ向ったのですが

朝の寒さが、頬に気持ちよく感じながら駅までの道のりを歩きました。

老舗の最も多いこの京都、学ぶものが多い都市と感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

2010年現場回り1月度

本日は、2010年になった初めての現場回りでした

今年より、社内の文化会にて現場回りを企画設営するようにし

事務の女性やら設計担当者なども一緒に現場を回っています。

もちろん、視点はお客様視線でみて綺麗かどうかです。

今回、みんなと一緒に回ってみて特に新鮮だったのは

やはり女性社員の視線

男性もしくは現場に近い経験が有る人ほど

マヒしているとは言いませんが、現場に対して

寛容な目になっていることに気付きました。

我々が、まあ及第点をあげていた現場でも

やはり女性の普通の感覚で見ると乱雑に整理されているように見えたり

ゴミがまだまだ落ちていると感じると言っています。

どちらかといえば、事務職社員の目線のほうが一般より

もっともっと頑張らねばと感じた現場回りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

レタス

昨日、地元で国産小麦を使い本物の無添加パンを造っている
会社の社長さんと名刺交換をする機会がありました。

我が社も大きく健康という方向性に舵をきっているところ
様々な話題でもりあがったのですが

その中でなるほどという話を聞きました。

きっかけはオカラのトルティーヤを開発した話だったのですが
その中で、よくテレビとかでレタス○○個分の食物繊維などと
宣伝をしているのを見ますよね

しかも、僕自身そのようなCMを見ていると
確かにそんなには食べれないな~なんて
説得されがちに眺めていたのですが

その社長より、あれさ実はレタスの食物繊維の量が一番少ないんだよね
しかもイメージ良いしさと一言

なるほど、そうだったんですか?

と1つ賢くなった瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

少年ジャンプ

知っている方も多いのですが、

私は趣味の1つに、大変子どもっぽい物が1つ有ります。

それは、漫画!!

少年マガジンと少年チャンピオン(結構マイナーですが・・・)を

しっかり毎週購読するくらいの漫画好きです。

その昔は少年ジャンプも買っていたのですが

大学生の時に何故だか良くわからない基準で

もう少年ジャンプは買うのを辞めようと決意し

それ以来、購入する事は有りませんでした。

しかし、単行本で集めている漫画は殆どが集英社で有ったりするのも事実

年末の本棚整理でそのことを改めて実感したのと

最近、あまりにマガジンやチャンピオンがつまらないので

とうとう昨日より、少年ジャンプの購入を決意しました。

約20年ぶりに少年ジャンプを買うのは少々恥ずかしい気持ちでしたが

(少年マガジンやチャンピオンを購入して言いながらよく言うよといった感じですが)

読後の感想は、やはり少年誌の王道と感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

祖父3回忌 祖母13回忌

昨日は、祖父3回忌と祖母13回忌の法事でした。

私のすんでいるところは、田舎の為まだかなり親族の繋がりや

地域の繋がりが強いのが良いところ

さらに祖父の兄妹もかなり多く居るので

なんだかんだで法事になると30人弱の人間が集まります。

しかし、祖父の縁者となるともうかなりの高齢者ばかりです。

杖を突いて居る方もかなりいらっしゃいます。

子どものころより色々とお年玉なんかをもらってたりしただけに

まったく頭の上がらない世界ですが、親族や地域の大切さを再認識した一日でした。

確かに、面倒な部分や口うるさい部分もあるのですが

大切にしていきたい文化と感じた法事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

イメージ・・・

昨日は、商工会議所の工業部会青年部の新年総会及び新年会でした。

お通夜が入り、総会は欠席そして新年会に遅刻での参加だったのですが

どうもこの会での私のイメージは、会に参加できなかったこともあり

居ることが珍しいといった感じで出来上がってしまっています。

基本的に早く約束したほうのスケジュールを優先的にしているので

そうなってしまったのかも知れませんが

今年はそのイメージをできるかがリ払拭できるよう頑張ろうかと思っています。

いくつかの団体に所属しているのでどうしても

全ての行事にでる事はままならないかと思っていますが

2009年よりは、相模原に居られそうな2010年だけに

地域及び地域経済の為に頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

プレスリリースを学ぶ・・・

本年は、戦略的に広報を活用しようと

プレスリリースの仕方を教えてもらいました。

馴染みのない事だけに、ちょっと緊張気味で行ってきました。

プレスリリースというなんとなく物々しいイメージですが

やって見ると思いのほか えっ これだけと言った感じ・・・

本当に拍子抜けでした。

取上げてくれるかどうかは別なのですが

こんなに簡単ならどんどんやってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

一次面接その2

昨日のブログにも少し書きましたが

実は社長面接を一次に持ってきたのは今年よりの変化です。

例年であれば、社長面接を採用決定の最後にしていたのですが

全ての採用面接を、一次面接は私が行い、その後に役員が行なう順序に変更しました。

理由は、理念経営が大切と考えた時

その理念を打ち立てた本人が、一次面接を行なう方が

理念を共有できる人材を選択できるのではと思ったからです。

様々な個性と可能性を持った新卒学生達を見ていると

それぞれの個性を業務判断(この人は営業に向きそうとかこの人は現場に向くのでは)

などで選択してしまいそうで

もっと個人の可能性やメンタル面にスポットを当てて、

業務基準ではなく理念共有できるかで判断するためです。

まだこれから3回から4回ぐらいの1次面接日を設定しているのですが

どんな新卒学生とであるか楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

2011年新卒学生一次面接

昨日は、2011年4月の入社希望者一次面接でした。

先日の会社説明会を受け、我が社に興味を持っていただいた

2011年3月 卒業予定者の方々対象の面接会です。

先代より我が社では、新卒採用に力を入れておりまして

そのお陰か、地場中小企業では珍しく生抜き勤続20年前後が多い会社です。

その文化に2年前より、さらに力を入れて

新人採用プロジェクトチームを発足し採用活動をしています。

私自身が、一次面接を行なっているのですが

面接した学生の方々を見ていると

その可能性に非常にワクワクドキドキしながら面接させていただきました。

皆様優秀な方で、我が社に関心を持っていただいたことに感謝の限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

趣味にさよなら・・・

この連休に様々な団体の賀詞交歓会開催の合間をぬって

定年後の為にと思い約6年前よりはじめていた盆栽の趣味にお別れをしました。

本年夏に、忙しさに甘え持っていた盆栽の殆どを枯らしてしまったのが、その理由です。

生き物で言えば、世話ができないなら飼わないのがすじと言うもの・・・

残念ですが、まだまだ自信のスケジュール管理能力が未熟なので少しの間、断念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

本年もよろしく御願いします。

昨日7日より 仕事初めでした。

2010年は、弊社として業績目標を過去に類を見ないほどの

大きな数字を掲げさせていただきました。

しかも、社内に発表するだけでなく

本年は、昨年末に経営計画発表会なるものを開催し

社外にまでその数字を発表させていただきました。

そのせいか、どうも今年のお正月は例年に比べて落ち着かない日々でした。

そして、昨日緊張感と共に仕事初め式及び新年会が開催され

2010年度のスタートが切られました。

いよいよ目標(夢)を現実化していく過程が始まりました

景気もそうですが、会社としても忙しない一年になると感じますが

どんなに忙しく辛くとも、悔いややり残したことの無いよう邁進し

新年会で今年以上の社員の笑顔が見られればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »