« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

栄枯盛衰

昨日の選挙では、民主が歴史的圧勝で幕をとじました。

勝ち続けることはありえないのですが

自民の長期政権にピリオドが打たれた日となりました。

保守の自分は、これからの世の中の動きに多少不安も残りますが

一経済人として、国を支えど国を頼らずで

時代の流れに飲み込まれることなく、もしくは時代の風に流されることなく

本質を見極めて経営に取り組みたいと思います。

政治の世界も、経済の世界もまさに大転換期に差し掛かっています。

ここで頑張らずに、いつ何処で頑張るのか責任世代の踏ん張りどころ

そんな気がしてなりません。何かと戦うわけでは有りませんが

新しい時代が生まれる節目に立っている。そんな気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

発熱

昨晩、マイサンが発熱しました。

普段ならあまり気にしないのですが

豚インフルが流行宣言されているだけに・・・

本日、出社を考えてしまいました。

電話外来で相談したところ、その症状なら大丈夫だろうとの事で

出社する事にしましたが

時期が時期だけに過敏になってしまいます。

社内に豚インフル蔓延なんて考えただけで恐いですしね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

民主圧勝か!!

本日の朝日新聞の一面を見て飛び込んできたのが

『民主、320議席獲得も』の大見出し

それを見て、社員数人と少し選挙関連の雑談をしたのですが

みんな本当に悩んでい見たいです。

しがらみを断絶したい気持ちは有るけれど

本当に大丈夫なのか、また地元で立候補している人も

そんなに有力な候補者でもないので、

誰に投票するのが良いのか非常に悩ましいと話しておりました。

保守政党支持である自分も、今の自民には?がついてしまう部分が多々・・・

本当に悩ましい選挙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

選挙期間もあり、宋さんのメルマガシェアします。(コピペで失礼します。)

                            政治に期待するな
                                                              宋 文洲

私は民主党が政権をとっても自民党が政権をとっても日本はそれほど変わらな
いと思います。日本の問題は政治によって引き起こされた訳でもなければ政治
によって解決される訳でもないからです。

高齢化は人間の幸福であって高齢者とその家族はそれを問題だと思いません。
「高齢化問題」という表現自体が失礼だと思います。少子化は一人ひとりの国
民が産みたくないからであって養えないからではありません。補助金をもらえ
るから子供を増やそうと考える親こそ社会問題になるのです。

そもそも人口を増やせるとしてもこの狭い国土に何人居るべきかについてどの
党のマニフェストも語りません。補助金の数字目標だけを載せて目的である人
口の数字目標を載せないのは理屈が合わないのです。

人口をそんなに増やしたいならば、一人ひとりの国民が誰に投票するかで悩む
よりも自分で家族を増やせばいいのです。子孫だけは自分で行動を取らないと
誰も助けてくれませんから。

官僚は悪の根源と言いますが、「日本は優秀な官僚が居るから高度成長ができ
た」と、20年前の私はよく一般の方々に教えられたものです。今となると明
らかに税金を納めていない人からも官僚達が「血税を無駄に使っている」と言
われます。高い志をもって官僚になり、安い年収で頑張っている同級生がかわ
いそうでなりません。

人を雇ったら給料を払うのは当然のことです。国民に雇われた公務員がリーマ
ンやAIGの幹部のような高給をもらっている訳でもなく、中国の官僚のように
賄賂をもらう人も少ないです。何かあったら「血税」どうのこうのを言われて
もフェアではないと思います。あなたが毎日経営者から「給料泥棒」と言われ
たらどうなるでしょうか。

成長政策を言いますが、嫉妬心が強く、内向きな国民が増えた今、政府がいく
ら頑張っても経済は成長しようがありません。逆に政府が頑張れば頑張るほど
借金が増えるだけなのです。

スーパーでは最近外国産の食品が少なくなっている傾向にあると思いますが日
本の食料自給率はなんと40%で世界最低というのです。この数字の作り方は
国際的な笑い話ですが、なんと小学校の教科書にも載っています。最近やっと
どこかの番組が報道されましたが、裏番組の酒井法子の話題に抑えられ、殆ど
見られていなかったようです。

中国食品が毒の塊のような世論が出来ていますが、日本の単位面積の農薬使用
量は世界で最も高いという事実を知る人は少ないと思います(世界平均の3倍
前後だと思います)。農薬を買うお金のない中国の農民は日本よりはるかに少
ない農薬しか使えない事実は、情報も言論も自由である日本国民にも伝わりま
せん。なぜならば、それを知りたくないからです。

「政治家がビジョンを示さないから夢が持てない」とよく聞きますが、「国家
ビジョンの下で夢を持つ」発想はまるで戦前の日本と今の北朝鮮です。民主主
義環境下の今、もしそれが本音であれば実に恐ろしいことです。

日本の過去も現在も未来も政治家によって決まるものではありません。世界の
国々と同様、全てのことは国民一人ひとりの責任です。どんな国においてもど
んな時代においても次の原理原則は変わりません。

政治のレベルは国民のレベルである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

定年退職

先週末の20日に弊社で約20年勤めた女性事務職の方が、定年退職を迎えました。

卒業とはちょっと違うのかも知れませんが、なんか感無量な気持ちでした。

会社は、働く社員の人生の中で多くの時間を過ごす場所

人生の幸せは、会社の過ごしやすさや仕事に対するやりがいにあると言っても

過言では無いかと考えています。

会社経営とは、様々な責任を伴うものですが

社員とその家族に対して背負う責任というのはまた特別なものがある

そんなことを再度考えさせられる。そんな機会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

脱輪

私が、毎月行っている現場まわり

今月は、お盆休みもあるので

お盆前の雨降るなか行って来ました。

その時、こんなトラブルが・・・

Newcimg1362

Newcimg1360

Cimg1359

農道を走っていた時、雨で滑って

路肩にのりあげてしまいました。

急遽向かっていた現場より

大工さん2人を呼び寄せ、脱出作業へ

雨の中 約2時間格闘の上何とか無事抜け出すことができました。

お陰で、スーツも靴もグチャグチャでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

新型インフルエンザが・・・

昨日、少し前にだいぶTVをにぎわした

豚インフルエンザの流行宣言が出されました

私も、常々不思議と感じていたのですが

発生当時の日本のマスコミの取上げ方と

その後も増え続けているにもかかわらずニュースの取上げなさ

日本人の飽きやすい国民性にも寄るのかもしれませんが

ある意味ニュースというものには、視聴率だけでなく

やはりメディアの公平性や社会観というのを求めたく感じています。

このまま行くと冬には大流行しそうな気配の豚インフル

酒井のり子よりは大切だったような気がしています・・・

テレビをほとんど見なくなってしまった自分ですが

その影響力の強さだけに、ついつい愚痴っぽくなってしまって・・・

もっと前向きに考えないといけないですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

選挙2009夏

昨日よりいよいよ選挙が始まりました

所謂、政権選択選挙です。

私は党の理念は正直に自民党保守派ですが

これまでの利権やしがらみの根絶と言った事を考えた時に

正直どちらの政党のほうが良いのか判断しかねています。

ただ、地盤・看板・鞄等の候補者の人柄でなく選ぶのではなく

今回の選挙では特に政党で選びたいのが正直なところです。

ただ、共産党以外は党理念がしっかりと浸透されていない

そう感じてしまうのが弱いところ・・・

私が賛同でき、しっかりした理念統制の取れた政党が有ってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

ウナギの穴釣り

この夏、ウナギの穴釣りにはまりました・・・

釣果はまだ0匹

初めはナヤを仕掛けてみるところからやってみたのですが

どうもしっくり来ずに居たところ

川で穴釣りをしている人を発見、少し勇気をだし話しかけてみると

気難しそうな雰囲気をしていたおじさんは意外と気さくで

色々なコツやポイント、仕掛けなどを教えてくれました。

さらに実際につれたウナギをみせてくれたりしてくれました。

それらを参考に色々と取り組んでは居るものの中々釣果はあがらず

ただ、ウナギの寝床らしき穴に仕掛けを投入して

モゾモゾガツン(今までのアタリの殆どがカニと思われるのですが)と来た時の

期待感が楽しくてはまっています。

年内にどうにか一匹は相模川の天然ウナギを手にしてみたい今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

お盆休み

本日より、業務開始です。

久しぶりの長期休暇皆様はいかがお過しだったでしょうか?

私はこの時期は、あまり遠出せずに地元に居るのが、毎年の慣例となっています。

基本的に田舎な土地柄なのでお盆は親族が何だかんだで

家に顔を見せに来てくれることと、移動時間にとらわれる事無く

連休を過ごすためです。

それと、昨年より8月15日には靖国神社へ参拝に行くことが行事となっており

この日の行動を考えるとあまり遠くには行けないのです。

しかも今年は、経営者仲間7人で行ってきました。

行ってみての感想ですが、報道されているような右よりの雰囲気ではなく

多くの一般人の中に、それ系の人が少し多めに存在しているといった感じで

英霊に対して何らかの意を伝える為に

日本全国より人が集まって来ているそんな空間に感じます。

私は、色々複雑に絡み合う歴史認識論は横に置いておいて

とりあえず、日本を守ってくれたご先祖様たちに感謝と

その守ってくれた日本国が、祖先、我々そして子孫を含めた

過去、現代、未来の国民全員が誇れる国にしますと

そんな思いを毎年宣言してきています。

その為にも、しっかりと会社経営をしなければと

凛とした気持ちになるそんな参拝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

8月の週末は・・・

先週の週末は、夏休みということもあって

青少年事業というものを相模原青年会議所では実施しました。

会社のある橋本では、七夕祭りが・・・

地域活動やそのほかの異業種交流会計の団体

もしくは、子供関連の団体に所属していると

夏休みの週末はイベント目白押しです。

子供をもって始めて知る親の大変さとでも申しますか

子供の時にはまったく気にせずに遊びまくっていました

でも、その影にはしっかりと大人のサポートがあったのですね

最近、そんな意味でも地域の大人の大切さを感じているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

安全衛生協力会 バス旅行

8月5日には、弊社の安全衛生協力会のバス旅行で

千葉へスダテ遊びに行ってまいりました。

http://www.hotel-seiyouen.com/Sudate.html

この様な景気、さらには平日水曜日にもかかわらず

大型バス3台にも及ぶ参加者に感謝いたします。

毎回、旅行内容に頭を悩ますのですが

1人では行かず、団体でないと中々いけないような場所で

みんなが楽しめるものをテーマに考えています。

そのような中で今回のスダテになったのです。

参加者を見ていると家族連れだったりして、

中々できない体験にみんな何だかんだで楽しみにしてくれていたようです。

実際の巣立ては鯛(おそらく放しているのでしょうけれど)などが

沢山取れて楽しんでいたようでちょっとホッとしています。

また来年の企画を考えなければです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

政治経済

政治経済というくらい私はしっかりと経済人であるならば

政治にもしっかりとコミットすべきであると思っています。

しかしテレビや新聞から流れてくる報道はいかがなものか・・・

そんな訳で、今回の衆議院選挙の立候補者の生の声を聞ける

数少ない大切な機会をPRしちゃいます。

興味ある方は、是非参加してみてください。

http://www.sagamihara-jc.com/news.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

HPリニューアルしました。

約3ヶ月ぐらい前から取り組んでいたのですが

このたび3年ぶりに弊社HPリニューアルしました。

 HP :http://www.soyo-inc.co.jp/

もしよければご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

初、ボクシング

先週末は、初めてプロボクシングを生で見てきました。

行った場所は、ボクシングの聖地とも言われる後楽園ホールです。

色々な活動の繋がりで今回の初観戦となったのですが

実は、弊社の目の前にボクシングジムが有りまして

そこの日本チャンピオンが誕生したのを知ったのがきっかけ・・・

スポーツ連携を通した街づくりを色々と模索している私にとっては

これは実際に見てみなければとなったのが今回、観戦に行くことになった経緯です。

それで、実際に観戦しに行った感想ですが

まず、緊張の中入った後楽園ホールが意外と狭いのにビックリでした。

会場内どこからみても充分にリングが裸眼でよく見えます。

試合のほうですが、今回はかなり充実していたらしく

全部で7試合の中でKOあり、TKOあり、判定あり、噛ませ犬試合ありと非常に

レパートリーに富んでおりました。

ボクシングの応援も始めて経験しましたが

比較的狭い会場内で両選手の応援団が入り混じり応援しているので

メインの試合に近くなればなるほどヒートアップでした。

特に今回はタイトルマッチだったので

タイトル戦終了のあとは、勝った側の応援団と負けた側では

喜びと盛り上がりが天と地の差でくっきり出ていました。

勝負の世界の厳しさを肌で感じてきました。

やはり、負けることで得られるものも確かに有りますが

勝つことで得られる物の大切さ、勝ちにこだわる事の勇気を改めて再認識です、

経済の世界では勝ち負けが直接的には判り難いですが

頑張らねばと決意を新たに後楽園を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »