« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

交渉の一日です。

本日は、色々な重たい交渉が重なりました。(T T)

午前中に1本、保証家賃の改定交渉

午後はクレーム等の対処方法などをテーマにしたもの3本が有ります。

とりあえず、午前の交渉が終わったところですが

なんとかご理解をしていただけホッとしているところ

午後も何とか良い結果が残せれば幸いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

カルチャーショック

昨日、結構なカルチャーショックを受けました。

自分が絶対的に面白く、そしてわかりやすい経営に役立つ本を

知人の社長さんに読んで貰いました。

よかったよ~との感想を期待していたのですが

帰ってきた感想は、う~ん 全然わからんというもの。

理解はできても、共感はまったくできないし

だから何といった感じだったと・・・

久々に人と人との間にある、壁を感じた瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

ボーナス2009夏

先日、厳しい経済状況では有りますが、

弊社では何とかボーナス支給をすることができました。

これも、皆様からのご支援と社員の頑張りの賜物であると感じます。

正直に出せるだけの金額の中なので、社員ホスピタリティ的にどうなのか

疑問に感じるところでは有ります、経営状況から考えて精一杯の部分です。

社長業3年目で、お給料を払う立場になって心のそこより痛感するのは、

ボーナスはできる限り多く支給したいな~と

特にボーナスは、手渡しで直接支給を行っておりますので、

渡した時に満面の笑みを見せてもらえるくらいは、なんて思います。

こんな景況の時代だからこそ、様々な努力をし、強い会社へ成長させ

外的要因に極力左右されない会社にしていきたいと強く思うしだいです。

目指せ、ホスピタリティ日本一の建設屋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

メディアリテラシー

先週は、ずっと横浜の地でセミナーやらフォーラム漬けでした。

色々勉強になったのですが、一番身にしみたのは

メディアの偏向報道の酷さです。

麻生首相の肩を持つわけではないのですが、

土曜日の午前中に20分程度ですが、

首相自らが、セミナーに来てスピーチする場面がありました。

正直、政治がこんな時ですから、もっとぶっちゃけの政治談話になってくれるかと

期待していたのですが、内容は日本の底力の事例をいくつか紹介した内容でした。

そのスピーチを聞いて、誰もがあんな報道になるとは・・・

http://mainichi.jp/select/seiji/aso/archive/news/2009/07/25/20090725k0000e010033000c.html

正直、その会合に参加していた方40人ぐらいに聞いて見ましたが

誰もこのような内容の発言に捉えた方は居ませんでした。

しかも、このネタを使って鳩山さんが首相を批判するコメントをしているニュースも・・・

なんか、政治かもマスコミに驕らされているのかと思うと

まさに衆愚政治におちいっているように見えてなりませんでした。

いまやマスコミの情報は、記者の主観が入ってしまっていて正しくないようなそんな感じがします。

あるいみ、経営も情報戦の部分が有りますが、直接現場に行って得た物しか頼れない

そんな時代なんだと、この一連の流れで肌に感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

横浜でセミナー漬けです。

本日より、日曜日まで

私も所属する日本青年会議所が主催する、

サマーコンファレンスという会議やセミナーを沢山やるイベントがあります。

色々な分野のセミナーや会議が開催され

とても得るものが多いイベントです。

4日間でどれだけの物を吸収できるかわかりませんが

本業を休んで参加するからには、

一日最低一つは社業に反映できるもの、もしくは考え方などを

持って帰るつもりで頑張ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

衆議院解散

昨日、予定通りと言っていいのか、やっとと言っていいのか

判断しかねますが、国民の真意を問う為の選挙へと国政は歩を進めました。

1人のあまり政治に対して無知な経営者のたわごとなのかも知れませんが

平成に入ってからいったい何人の総理大臣が誕生し、辞めて行ったのでしょうか?

正確に数える気にも、調べる気にもならないのですが15人ぐらいではなっかでしょうか

今年が平成21年ですから、平均すると1人2年と持たない政権運営を行っているのです。

もしこれが一般の会社であれば、考えられない頻度での社長交代です。

当然、まともな経営ができるとは思いませんし、官僚が強くなっていくのも

当たり前のような気がしています。

テレビで流れるコメントも、メディアが流すコメントを選出するなかで偏ってしまっていると

感じるのですが、どうも国や行政に求める声ばかりが多く感じます。

それを見た一般国民が、そのコメントに同意をし

国を頼れど、国を支えず見たいな 国民感情をあおってしまっているような負の循環を感じます。

よく、幕末の志士達(特に坂本竜馬)などが、取上げられますが

今、この日本に必要なのはまさしく志士であると感じます。

それは、議員や公務員ではなく国民一人ひとりが各々の立場で確固たる意思をもち

国を支えど、国を頼らずの感覚で 自分達にできること

公に対して自分達の命を使うことの有意義さを再発見することが求められている気がしています。

政治にも積極的にかかわりますが、まずは個人や地域でできることを積極的に

行政を頼らずやって行きたいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

相模川へ

連休には、久しぶりに私の地元である相模川は高田橋上流にあるセキに

地元のお祭りもあったりしたので、その準備の間子供たちを連れて行って来ました。

自分も小学校時代に、毎日のように遊びに行った場所で思いで深いところなのですが

僕のイメージでは、夏休みに入れば、あの暑さだったら地元の子供達が

大勢い川遊びして居たはずなのですが、

それがまったく川で泳いでいる子供が居なかったのがショックでした。

よく親たちからは、川の水が汚いでしょとか言われるのですが

客観的に考えて、僕らが少年時代よりは綺麗になっているのではと感じています。

昔は、朝から晩まで川原で泳いだり、魚をとったり、飛び込んだりしていたものですが・・・

時代なんでしょうかね、もう少し地元の自然で遊んだほうがよいと感じるのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

政治勉強会

先日、民主党の議員の方と数人で勉強会をしてきました。

話題はやはり、選挙です。

今の自民の求心力の無さから始まり、民主党が与党となったときの運営能力など

私たち一般市民が得られる情報から感じた物とは違ったものが、

実際の現場では流れていると感じます。

特にマスコミが取り扱う情報と現場の判断の差異にはビックリです。

こういう体験をする度に、マスコミの質の向上を強く願うしだいです。

TVのニュースをほとんど見ることを辞めてから久しいですが

会社も社会も、情報化社会だけに正しい情報が集めにくい時代と感じます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

正しい情報

先日、久しぶりに会社で少し怒ってしまいました。

それは、言った事を聞かないとかやると言った事をやらないとかではなく

それぞれの役職に応じて担いがあります。

それと共に、その役職者にしか入らない情報というものがあります。

経営とは、様々な情報の中から、どの情報に主眼を置いて

今後の行動を決めていくか判断することであると考えます

当然、間違った情報が入れば経営判断は間違ったものに・・・

本人に他意はないのかも知れませんが、正しい情報があがって来なかった

その為に、経営判断を修正せざるを得なくなってしまた。

今にして、落ち着いて考えれば、私の教育ミスであり質問の仕方がまずかったと

反省するところも大きいのですが、その場では取り乱してしまいました。

まだまだ、未熟な経営者です・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

正しい情報

先日、久しぶりに会社で少し怒ってしまいました。

それは、言った事を聞かないとかやると言った事をやらないとかではなく

それぞれの役職に応じて担いがあります。

それと共に、その役職者にしか入らない情報というものがあります。

経営とは、様々な情報の中から、どの情報に主眼を置いて

今後の行動を決めていくか判断することであると考えます

当然、間違った情報が入れば経営判断は間違ったものに・・・

本人に他意はないのかも知れませんが、正しい情報があがって来なかった

その為に、経営判断を修正せざるを得なくなってしまた。

今にして、落ち着いて考えれば、私の教育ミスであり質問の仕方がまずかったと

反省するところも大きいのですが、その場では取り乱してしまいました。

まだまだ、未熟な経営者です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

社長と話そうかい200907

昨日は、7月度の社長と話そう会でした。

今回は、大工の棟梁と資材の青年と2人でした。

棟梁さんがかなり年配ということと、あまり外食をしない人なので

どんなお店に行くか悩んだあげく、浮かんできたのは

7月というと土用の丑の日ということでうなぎ屋さん行って来ました。

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14001789/

国産うなぎに拘ったお店で、私も数年前に行ったことがありましたが

その時の味の記憶は・・・

ただ、時間がかかったのと値段が少々は覚えていました。

して、実際に行ってみてですが

非常に美味しかったです。

久しぶりに美味しい料理を食べたかなといった感想でした。

ともに行った社員も僕が今まで30年以上食べてきたうなぎは

鰻ではなかったんですねというぐらいの美味しさでした。

美味しい料理が有ると会話も弾み、よい話そう会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

知人より贈られてきた映像

知人から贈られてきた動画ですが

感動と元気をもらったのでシェアします。

http://www.youtube.com/watch?v=135Ch3IVIRQ

http://www.youtube.com/watch?v=wL7g2NAHWdI&feature=related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

お中元2009

今週初めより、お中元回りを始めています。

弊社の伝統と言うとちょっと大げさですが

お中元、お歳暮は原則 社員自らがお届けする

IT化や合理化が進む中で、お世話になった方のお顔を見れる

大切な日本の伝統行事、宅配便を使ってしまってはもったいない機会です。

人件費や移動コスト等を考えると悩むところなのかも知れませんが

プライスレスな人間関係を大切にしていきたいです。

社内は合理化、お客様とはできる限りアナログでそんな仕組みを作って行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

人間力大賞2009

先日、人間力大賞2009に参加してまいりました。

このイベントは青年版の国民栄誉賞みたいな位置づけになりつつあるイベントで

(社)日本青年会議所が主に運営を担ってやっています。

自分も所属している団体がやるイベントなので

初めは、他人を表彰して賞を与えるなんて、上から目線的でどうなのだろう

なんて感じて否定的に見ていましたが

いやはや、もらっている受賞者の笑顔、

そして彼らの大志の大きさ、行動力を知り感服いたしました。

まだまだ自分は小さいと・・・

審査員にしっかりと著名人を入れていたり

受賞者にはそれぞれ、青年会議所が表彰する他に

○○大臣賞といったしっかり格式ある賞も同時受賞なっており

この賞を取ることで、受賞者が運動を広げる時に一助となるよう

しっかり作りこまれているのも良かったです。

世の中にはすごい人が沢山居るのですね。

とても刺激になりました・・・ もっともっと頑張らねばです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

㈱武蔵野さんからもらったもの3

さらに、2年前のセミナーからもらったものに、環境整備というのが有ります。

所謂、掃除と整頓なのですが・・・

セミナーに行く前から特に社内の清掃がなってないとか

整頓がされていないというわけではなかったかと

それなりには綺麗になっていたと感じますし、整頓もできていたと認識します。

しかし、人に自慢できるほどに完璧かと問われれば、そこまでの自信はありませんでした。

今も、完璧というわけではありませんが、清掃状況や整頓状況をちゃんとチェックし、

全体会議でプロジェクター等を使い映し出し見える化することで

まだまだではありますが、意識は上がったと感じます。

まだまだ弊社の文化の域までは達しませんが、だいぶ浸透してきたと感じます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

㈱武蔵野さんからもらったもの2(リッツからもだけれでも)

今月、会社ないでありがとうカードが500枚以上発行されたと

総務部より発表がありました。

このありがとうカードも武蔵野さんのマネをさせていただいたものです。

ただ、このカードは僕からのトップダウンではなく

当時、総務部に居た女子社員が役員かに上程してきたもの・・・

そして、その女性社員からのお願いで、

みんなのありがとうを是非、社長には全て読んでいただきたいと申し入れが有りました。

以来、全てのありがとうカードを読まさせていただいております。

すると不思議と社員が近く感じて来ます。

中には、形式的なものも正直有りますが

僕が見えていなかった、社員の個性が見えるときが多々有ります。

全てを読むのは、それはそれで大変なのですが

とても参考になっている仕組みの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

社長と話そう会 3年目突入

社長と話そう会も、先月で3年目に突入しました。

株式会社 武蔵野 小山社長のセミナーに役員全員で参加してから

丸2年も経ったのかと思うと時の進みの速さにビックリします。

初年度は、誕生月 2年目は干支 3年目は12面体のサイコロで決めました。

さすがに3年目になると社員も緊張がほぐれ初めてくるのか

だいぶフランクな会話ができるようになってきたと感じます。

ふと、あのセミナーからもらったもので会社で実践できているものを

数えてみると話そう会の他3つ程あります。その効果は次のブログで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

ありがとうカードを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙が近いせいか

首相の一言で振り回されている政局でありマスコミですが

選挙が近いのでしょうか、政治家のパーティー券のお誘いが

今週3件も有りました。

時代を担う責任世代の一社会人として

政治には、しっかりと関心を持って勉強したいですし

しっかりとコミットしていきたいと感じています。

しかし、最近の政治はマスコミの報道が変なのか

政治家でなく政治屋に成り下がってしまったのか

国民のレベルの表れなのか本当に目を覆いたくなります。

新聞やニュース番組を見るたびに落胆する。今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

嬉しい瞬間

昨日は、なぜかサーバーのトラブルで残念ながら更新できませんでした。

本日は、本当なら昨日載せたかった話題です。

皆さんは、ボールペンの芯が殻になるまで使ったこと有りますか

ハガキを書くようになってから僕も数回有るのですが

なかなか立ち会えない瞬間かと・・・

昨日は、その瞬間にみごと立ち会えました。

立ち会えたといっても、僕が使っているボールペンがなくなっただけなのですが・・・

でも、インクを使い切ると非常にボールペンの指名を果たせ感を持つことができ、

何故だか、誇らしげな気分になるから不思議です。

Cimg1348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »