« パンフレット作成の講習会 | トップページ | 社長と話そう会 6月 »

2009年5月26日 (火)

老舗

昨日は私が主催する文化会でした。

そこで扱ったテーマが老舗の研究、

100年続く企業になる為には、そんな感じのテーマでした。

その中で始めた知った事が2つ

まず、一つ目は老舗を200年以上と仮定すると

そのような会社は、現在日本には約3000社以上あり世界1位だそうです。

ちなみに第2位はドイツで老舗の数は約800社、3位がオランダで約200社だそうです。

二つ目は、1950年代までは、自営業とサラリーマンの数は

自営業が多くサラリーマンのほうが少なかったそうです。

今でこそ自営業者は15%ぐらいになっているらしいのですが

これにはビックリしました。もともと経営者が多い国だったのですね

さらに、最近ビジョナリーカンパニーや経営計画書経営など言われていますが

老舗にはたいてい家訓とか渡世訓なるものがあります。

言われて見ればですけれど、確かにそういったもがある老舗は多いですね

これって、言い換えれば経営理念とか社是にあたるものですね

最近、日本型経営が見直されたりしてきますが

200年以上昔より、理念経営をしてきた日本文化の奥深さに改めて驚きです。

|

« パンフレット作成の講習会 | トップページ | 社長と話そう会 6月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/29798215

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗:

« パンフレット作成の講習会 | トップページ | 社長と話そう会 6月 »