« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月28日 (火)

報告・連絡・相談

報告の難しさを痛感します。

報告する事の難しさ

正しく報告を受けることの難しさ

報告する側は正しく報告しているつもり

そして、報告を受ける側も正しい報告を受けているつもり

それでも、報告ミスでのトラブルが発生しまいます。

会社はチームそれも長い時間を共にしているチームです。

双方がお互いの性質や性格を理解して

それを踏まえて常に報告に真剣に向き合う事が大切です。

本日は、報告を受ける側として真剣さが足りなかったと反省の一日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

50連休

昨日は、私が小学生時代より通っている床屋さんに行ってきました。

だいぶ不精をしていて、ボサボサ頭に嫌気がさしていたので

気分一新、さっぱりした週初めを迎えています。

その床屋さんとの会話で、GWは何をするのかなどの世間話をしていたのですが

私の「なんか本日より連休突入なんて会社もあるらしいですね、不景気だから休ませちゃえ見たいな感じで・・・」

のふりに、床屋さんが

「僕の知り合いの工場勤めの人は、50連休だって言っていたよ。こんなの連休じゃないって言っていたけど・・・」

う~ん、どんだけ不景気なのでしょうか

工業系のライン生産では、ラインの稼動率で勝負ですが

建設系はそうは行かない業界、仕事がないなら受注を頑張る

そこにしか活路が見出せない、逆を言えばそこを頑張れば何とかなる業界

全社員一丸で頑張って行かねばです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

前祝

昨日は、仲間が母親の後をついで5月に社長に就任することが決まったということで

その前祝で、都内へ食事会に行ってまいりました。

先行き不透明なこの景況にあって、まだ30代前半にありながらも

その決断をした勇気に乾杯をしたいと思います。

ある切によると、一世代というのは30年スパンで考えると言います。

団塊の方々は、間違いなくある世代の中心であると考えるなら

我々団塊Jrも、その次の世代の中心世代であると考えられます。

この景況に前向きに取り組み、打破していくためには

我々、責任世代が立ち上がる時なのかもしれません。

頑張って行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

最近

先日、ワタミの渡邉美樹(現会長)の講演会に行ってからというもの

渡邉会長に対するイメージが変わったのもあって、

このワタミを勉強してみようと渡邉美樹さんおDVDを見たり、本を読んでりています。

その中で強く感じるのが

企業の存在意義というか、なんの為に我が社はあるのかという部分

そして社長の打ち出す、その存在意義(所謂、経営理念)という方向性に

どれだけの社員がベクトルをあわせ行動していけるかと言うこと

そこが大切なのではと感じます。

現代社会、特に日本では、多様な価値観が存在していますが

できるならば、根底の部分の価値観を全社員で共有し、

選ばれる会社、強い会社になりたいものです。

目指す頂は、遠く果てしないですが、一歩一歩ぶれる事無く頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

体調不良

ここ一週間ぐらい、喉が痛いです。

始めは、違和感を感じた程度だったのですが

昨日はかなり痛くなってきたように感じました。

咳き込む回数も多くなり、気管支炎なのではと感じております。

日中は、トローチやウガイ等で騙し騙し平気なのですが

夜が辛い、寝ている時に突然咳き込んでしまい。

なんだか眠りが浅くなってしまっているような感じです。

そのお陰で、日中も眠気が襲ってくることがシバシバ・・・

体調管理も仕事の内と思っていはいますが、

いやはや、早くなおさねばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

上坂冬子さんの死去

本日、ノンフィクション作家で社会評論家の上坂冬子(かみさか・ふゆこ)さんが他界されました。

何度か、セミナー等に参加させていただいたのですが

肝っ玉 かあちゃん のような方で、非常に好きだった保守派の作家でした。

残念でなりません。ご冥福を祈ると共に、

その意思といいますか、現代の日本社会に対する憂いの部分を

しっかりと受け止めて頑張って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

本質を見極め・・・

経営者なんて職業をやっているとメディアに対して色々と憤りを感じることもしばしば・・・

メディアがウソをついていると言っているわけではないのですが

報道は常に不平等であり、客観性を担保していないと感じています。

事実を事実として報道していると言ってはいるものの

ニュースで取り扱う事件を既に誰かの主観で選択している

そのことを頭に入れながらニュースを見て、そして情報を集めないと

本質を見誤る、そんな時代であると感じています。

そんな中、日本では、温暖化=CO2と思われがちですし

メディアでもそう取上げていますが、実は違う観点からのこんな意見も有るのです。

是非参考に・・・http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2009/04/09/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

商工会議所の経営者仲間と

昨晩は、相模原商工会議所の経営者仲間と色々な議論をしていました。

色々といっても、こんな景況の中、経営者が集まれば、売上の話を中心とした経営の話です。

当然に、どの経営者も売上ダウンで今後の営業展開や経営戦略に悩みを抱えています。

そんな中で、意外と我関せずで話しに参加しているスタンスの仲間を1人発見

気になったので突っ込んで今の経営状況を聞いてみると

うちは、今のままでも何とかやっていけるし、辛いけどまあ大丈夫なんでと、一言

顧客数も1~2件ぐらい増やす程度でもう一杯なので、ボチボチやっていければと

羨ましい一言、まさに強い会社をつくっている感を感じました。

自分も負けずに、強い会社を作らなければとモチベーションが上がる良い機会となりました。

同世代の仲間に負けないよう、頑張らねば・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

私の営業先には、地主さんなんかも居たりするのですが

そういった方たちの中には、竹薮を保有している人も少なくありません。

実はこの竹薮、結構管理が面倒で

根は広く伸びていくし、この時期はニョキニョキニョキニョキ、筍がはえてきます。

放って置くと他人の土地まで根が伸びていき筍が顔を出します。

持ち主としては、毎日筍をとって食べるわけにも行かず、

時には間引きをしなければならないほど・・・

なので、竹薮を持っている方に、図々しく今度、筍掘らして下さい

なんてお願いしてみると意外と喜んで了解してくれます。

筍の管理は面倒ではあるけれども、見ず知らずの他人がかってに土地に入って

筍をとっていくのは腹が立つそんな感じらしいです。

昨日、話しついでにお客様の竹薮を見に行ってみると既に数本の筍が・・・

時間を作って近々筍堀をやらせてもらう予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

新緑

朝の通勤途中で森というか、林というか、山というか

まあそんな感じの木の茂みを見ることができます。

先週は、さくら等が彩りを鮮やかにしていたのですが、

今週は新緑の色に変わっていました。

実は、私、この新緑にそまった山が一番好きです。

なぜかというと、お花や紅葉で多種多様の彩りがある山も綺麗ですが

新緑という、まさに生まれたばかりでの葉が、

たくましく葉を広げ育とうとするエネルギーを感じれるからです。

花からは綺麗という感動をもらいますが

新緑からはエネルギーとやる気を分けてもらえるような気がするからです。

芽吹きのエネルギーに負けないように、今まさに頑張り時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

さくら

4月6日、7日あたりは、満開だった桜

特に、相模原の市役所前の通りの桜並木は感動的なくらい綺麗でした。

やはり桜は、日本人の心にしみるな~なんて思っていました。

ただ、一週間もたっていないのに、もうソメイヨシノはほぼ葉桜に・・・

その華やな時間の短さに栄枯盛衰を感じてしまいます。

そんな桜を見ながら今の経済状況と重ねて

ちょっとブルーになってしまうのは、マイナス思考になっているのか

もしくは、中小企業経営者の性なのでしょうか

ところで弊社にも2本の桜の木が植えてあります。

ソメイヨシノともう一本は遅咲きの種類の分からない桜

実は、今その遅咲きの桜が満開の状態で、もう少し桜が楽しめる弊社です。

やはり強い会社とは、会社の柱も一本だけでなく2本、3本必要なのかも・・・

なんて、思いながらちょっと得した気分の月曜の朝でした。Cimg1263_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

面接

弊社では、基本的には就職希望の面接はすべて対応しているのですが

最近は、本当に飛び込みの面接が増えています。

新人採用をやっていてもそうですが、本当に厳しい就職状況なんだと実感します。

今までは、いくら募集を入れてもなかなか来なかったのに・・・

本当に世の中、厳しくなってきているんだな~と感じます。

海外からの介護関連の入国予定者たちも、この不景気で

人材が介護に流れたために、大幅減とニュースでやっていました。

自国の経済、自国民で支えて豊かな社会を築きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

最近は・・・

この3月でも、私が名前のしっている地場産業の倒産がありましたが

最近は、驚かなくなってしまいましたね。

あそこもか、見たいな感じで受け止めてしまいます。

慣れって恐いですね。

昔は、頑張っている地場産業がそんな風になってしまうと

驚いたり、悲しかったりしたものですが

これもご時勢、仕方ないと考えてしまいます。

他人任せのようで恐縮ですが、本当に早く景気回復して欲しいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

社長と話そう会 4月

昨日は、4月度の社長と話そう会でした。

毎月1回、社長と社員の交流目的のこの会も来月でまる2年となります。

色々なカテゴリーで社員を選出して行っているこの会

今回は犬年生まれの方との開催でした。

集まった顔ぶれを見てみると意外と世代がばらけていなくて

合計4人のうち3人が同い年、1人その同級の社員から一回り下といって感じです。

その間の年齢に自分がいるといった、比較的近い年齢の集まりとなりました。

そのせいか、フランクな雰囲気だ生まれ

いつもより30分程度、長い時間での開催となってしまいました。

話す話題は休日の過ごし方や、恋愛感や結婚感などでしたが

色々普段見られない、社員の横顔を見ることができ

とても有意義な時間を過ごすことができました。

参加した社員の皆様、時間管理アバウトで申し訳なかったです。

ちょっと料理も多すぎたかなと反省です。

そう言えば、今日は社員の有志で大島川原で花見が開催される予

昨日参加した人は、2日連続の飲みになるのかな

頑張って飲んできてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

さくら祭

先週末は、相模原市民さくら祭でした。

色々なしがらみで、2008年度はこのお祭の

事務局長なる役職をさせていただいておりました

お祭の時期も年度が替わって最初ということもあり

実行組織は昨年度よりのままの開催するのが常となっております。

一般市民の方々には行政が主導でやっていると思われているかも知れませんが

基本的には、市民の手でアイディアをだし、市民のためのお祭として

市民力で運営しているお祭です。行政はその手助けや事務作業

そして調整役(これが大変なところ)担っている。

実はそんなお祭なのです。

で、今回のさくら祭は、市民発案で色々改善したり、チャレンジしたことがありました。

例年と違う部分が沢山在ったのですが、皆さん気付いてくれたかな?

運営を担う自分達は、あの賑わいをみているだけでも嬉しいのですが

まだまだ良くできる、良くなる、そして良くしていかなければならないお祭

来年は、順調に行けば政令指定都市になって始めてのお祭のはず

5、6月ぐらいから、来年へ向けての準備が始まります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

紅白饅頭

最近は本当に見ることが少なくなった紅白饅頭

弊社では、その昔 4月11日の設立記念日に社員に配布していました。

なんどか経費削減で、配布しない年もあったのですが

やはり伝統や文化を大切にしよう、

逆に見なくなったからこそ、配布しようと先代の社長より受け継いで

日程こそは違いますが、毎年の入社・表彰式に配布させていただいています。

 Cimg1246 Cimg1247

地元の美味しい和菓子屋さんにお願いして造ってもらっていて

大変美味しくいただきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

入社表彰式

本日は、入社・表彰式でした。

新入社員の歓迎と永年勤続者の表彰、

そして昨年の業績に対する功労者で営業と施工とスタッフ各一名を表彰します。

いわゆる野球で言うところのMVPのようなものです。

そして、本年は新入社員2名

勤続表彰は、先代の社長が新卒採用に力を入れていてくれたお陰で

10年、20年以上の社員が多い弊社なのですが、本年は5年勤続の社員が1人でした。

特筆すべきは、施工部門のMVPをもらった社員は今回が3回目

このMVP表彰を初めて5年ぐらいですから、彼の功績の大きさを実感するところです。

本当に社員に支えられての会社だと思います。

厳しい経済状況ですが、社員一丸で乗り切りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »