« 暴対セミナー | トップページ | 減反政策 »

2009年3月13日 (金)

田母神氏講演会

昨日は、私の所属する青年会議所で

あの元幕僚長を論文問題で更迭された田母神氏をお呼びしての講演会でした。

一般市民約400人が参加して頂けた講演会でした。

私は、その講演会で田母神氏の基調講演の後

氏と2人のパネラーを交えてのパネルトークでの

コーディネーターという役割をいただいていました。

講師との対談というのは経験ありますが、コーディネーター初めての体験です。

イメージの中では、基調講演を受けて色々な切り口から

掘り下げていきたいなんて考えていたのですが

結果は・・・ 

人を交えて話す難しさを痛感しました。まだまだ未熟な自分です。

|

« 暴対セミナー | トップページ | 減反政策 »

コメント

そんなに古くはない話題ですが、忘れかけていました。幕僚長という立場で「日本は侵略国家であったのか」という懸賞論文に応募したのはどうか?と思うが、論文の中で、「アメリカに守ってもらえれば・・・・・日本の伝統文化が壊される」というのはあたっているような気がします。若い自衛隊の方々には良い影響がなかったようですね。「そんなのかんけいねー。」発言は若者受けしたが・・・

投稿: 総務のおじさん | 2009年3月13日 (金) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/28596020

この記事へのトラックバック一覧です: 田母神氏講演会:

« 暴対セミナー | トップページ | 減反政策 »