« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

勇気ある社員

最近、痴呆老人の方の徘徊が問題となっておりますが

もし、普段の生活の中で見かけても中々声はかけれないもの

分かってはいるけれど、声をかけたほうが良いけれども

やはり、見ず知らずの人に声をかけるのは勇気が要ります。

そんな現実の中、会社の近くで痴呆で徘徊していた老人に

声をかけてご自宅まで送り届けた社員がいました。

何故、その事実を知ったかというと

その老人のご家族がワザワザ弊社にお礼に来てくれ

そのことをしっかりと朝会に社員が報告してくれて、私の知るところとなりました。

このニュースを聞いて本当に嬉しく、その勇気ある社員を誇らしく思います。

また、しっかりと朝会に報告を上げてくれた所に喜びを感じます。

ありがとう。感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

世の中は本当に狭い

先日は、所用で静岡の離島に行っていたのですが

まさかこんなところで知人に会うとは、本当にビックリです。

しかも、相模原の経営者仲間とですよ・・・

道を歩いている時に、何やら食堂の中から手を振る団体

思わず、自分の後ろを振り返りましたよ、そしたら、誰もいないじゃありませんか

なので良く見たらいつも見ている顔の人達が程よく酔って宴の様そう

う~ん、ビックリです。

しかもその帰りに今度は熱海あたりの信号待ちをしていたら

車の中から手を振る人達、これまた思わず後ろを振り返るも誰もいません・・・

するとウインドウが開き、「古橋く~ん」との声と共に車が前を通っていきました。

これまた地元相模原の経営者仲間・・・

本当に世の中狭いです。何も信号待ちで合わなくてもと

タイミングの良さにびっくりです。1分時間がづれれば会う事はないのにです。

いや~ 奇跡みたいにな鉢合せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

新入社員研修

本日は、4月1日に迎える2名の新入社員を事前にお呼びして

新入社員に対する会社説明を開催しました。

私の持ち時間は40分、内容は理念や経営方針等の会社説明です。

リクルートスーツに身を包み期待と不安の入り混じった表情で

私の話を聞く2人の姿を見ながら

改めて雇用する立場としてしかりと経営しなければと身の引き締まる思いでした。

大手企業のように安定感がある会社でもなく、

まだ誰もがうらやむようなすごい会社でもありませんが

社員が自分の子どもを入社させたくなるような、そんな会社にしたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

ワタミの社長さんの講演会

昨日は、地元の経営者仲間14人でワタミの社長

渡邉美樹さんの講演会に行ってきました。

実は、あまり好感を持っていなかった社長なんですけれども

ワタミの「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグ ループを目指して」

という理念に引かれて一度、講演を聞いてみたいと思っていました。

さらに聞く所によると、渡邉社長は、月に1度しか講演をやらない方。

そんな社長が多摩でやる、この機会はなかなかないと思い行ってまいりました。

で、気になる感想なのですが、非常に良かったです。

経営理念通り人の笑顔を見るのが好きな方なんだと、素直に思えました。

特に僕の中での疑問であった、何故ワタミが介護ビジネスに参入したのか

その経緯なんかも講演で触れていたので、非常に良かったです。

ただ最後の一言は経営者にとってとても重要だったと感じます。

渡邉社長は、いつでもそこに神様がいるとおもって行動してきました。

誰も見ていなくても、神様が僕を見ている

だから、努力を怠ったことはないと

他人と比較して見た時、努力していたほうにチャンスをくれるなら

その部分だけは誰にも負けない自信があると行っていました。

人の眼がないときの行動に対して自信がもてるのは本当にすごいと感じました。

その後、仲間と相模原駅前のワタミで色々と経営について大いに盛り上がり

ついつい夜が更けていってしまったのですが、とても良い時間が過ごせて

講演と共に嬉しい一晩でした。

まだまだ、頑張らねばです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

3月どの現場周り

昨日は、3月の現場周りに行って来ました。

途中に地鎮祭に参加したこともあり

全部で6箇所の現場を回ってきました。

先代の社長の掲げてきていた「きれいな現場」というのから

「現場のショールム化」と改めさせてもらい

いつお客様が来ても気持ちよく見てもらえるように

現場を綺麗にしてほしいと、そんな思いから現場周りを始めました。

その際に、デジカメで写真を撮ってきて

綺麗だった点やごみが散らかっていた場所

掲示物などがしっかりとはられているなどのよい点等

現場監督に言わせれば仕方ないという部分もあるのかも知れませんが

悪魔でも私の視点は、建築素人のお客様の目線で見てきています。

そしてその写真を弊社の全体会議でプロジェクターで写して

情報の共有を図っています。

そのお陰もありまして、徐々にではありますが、

綺麗になってきたと感じます。監督や職人の皆様に感謝です。

ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

ミシュラン報告

さて、昨日は予告通りにミシュラン一つ星

マンダリンホテル38Fにあるタパスに行ってまいりました。

料理よりもまず良かったのが、このラウンジからの夜景!!

とっても綺麗でした。大切な人に見せたくなる景色です。

そして肝心のお料理ですが、

食前酒からはじまり最後のデザートのフルーツまで約20皿というコース、

どの料理も食べたことのない組み合わせや食感のものばかり

非常に不思議な感じのコースでした。

一度は試してみる価値はあるのではと感じます。

とくに料理を創る過程を見ていると、注射器を使ったり

シリンダーを使ったり、液体窒素を使ったりと

まるで科学の実験見たいな感じです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

ミシュラン一つ星

本日は、地元経営者仲間と 久しぶりにミシュランツアーです。

マンダリンホテルにあるタパスというお店に行って来る予定です

http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/jp/dining/molecular/default.aspx

このお店は2009年のミシュランに一つ星で掲載されました。

面白い創作料理が目玉、7席のカウンターのみのお店です。

同じ経営者仲間の1人が、行ったことがあり

非常に楽しくそして面白く食事ができ、一見の価値があるとの事

どんなホスピタリティを感じさせてくれるか楽しみです。

そう言えば、1ヶ月ほど前に予約をしていたのですが

先日、しっかりとホテルより確認の電話があるあたり

すばらしいな~ なんて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

暖かいですね

昨日もそうでしたが、本日も本当に暖かいですね

本日は、朝から東京の千代田区に来ているのですが

お昼の時には、半袖でお弁当を買いに行くOLさん達が目に付きました。

桜の花も一気に開花しそうですね。

相模原では、4月の4日~5日が桜まつりなのですが、散ってしまわないかが不安です。

僕は、スーツを着ながら歩いていてクールビズが恋しく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

社長と話そう会 4月

16日の月曜日は、4月度の社長と話そう会でした。

今年は、干支で回しているために

集うメンバーは同級生でなければ、最低でも12歳離れている

なんとも面白い雰囲気がかもし出されるメンバー構成に成っています。

今回は酉年が集まったのですが、上は63歳の大工と、下は27歳の監督含む

私を含め5名の構成でした。

そんな中で、話に上がったテーマが10年後の自分

最年長の大工さんが俺の10年後なんかわからないよなんていうなかで

27歳の監督の話を聞きながら、俺はその歳の時には大工をやっていたな~

なんて会話が飛び交っていました。そんなこんなで

みんながそれぞれに自分の10年後を考える事の大切さを感じていた

そんな社長と話そう会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

直売所

以前より、地域経済のあり方とくに地産地消に対して興味がありました。

そんな意味で、農業に関するTVなんかがあると思わず見入ってしまうのですが

このところ直売所に関する特集が良く放映されていたように感じます。

紀の里めっけもん広場やみずほの村市場 私が見た特集は、左記の2つです。

どちらも不景気な時期にもかかわらず、非常に活気があって

エネルギーに満ち溢れているそんな感じでした。

そんな活気のある直売所ですが、当然のことながら

何もしないで自然発生的に生まれるわけではありません。

その影には、情熱を燃やした人間が必ず居ます。

経営者として、その特集を見ながら印象的だったのは

農家の意識革命が起きたことが成功のポイントだったと言っていた所です。

謙遜しての発言なのでしょうが、要はその人が農家の意識を変えたということだと思います。

人の意識を変えるほどの情熱ってすごいな素直に思います。

自分もそんな人間力を身に付けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

消防団

昨日は、地元の消防団に顔を出して来ました

地域のコミュニティが希薄になってしまった現代社会において

とても大切にしなければ、ならない集まりと思っているのですが

中々、賛同を得られないのが残念なところ

事実、ここ2年くらい新入団員がなく入れ替えがなかったのですが

なんと本年は、2名の新入団員が入るそうです。

最近の傾向としては、元からいた地元住民でなく

他地域から引っ越して来た方などが入ってくれるようになりました。

地域は、新しい人も古い人も全ての住人を含めてを言います。

古い住人ほど地元、地元といいますが

新しい人は、既存のコミュニティになかなか入りにくいもの

新しい住人が、参加しやすい雰囲気つくりと仕組みを考えていく時と感じています。

なんにしても、新入団員が入ってくれてOBとしても何よりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

減反政策

昨日、ニュースを見ていたら国会議員の先生方が

減反について議論している映像が流れていました。

議論の結論としては、減反政策維持そして減反に協力的な農家には

補助金の拡大していく方向でとの結論が出ていました。

確か、初めて減反を知ったのが小学生の授業の時だったかと

幼心に、おコメを作るのを生業としている人に作るなというのは

どんなものなのだろうと素直な疑問として質問したのを覚えています。

あれから約30年、その疑問は相変わらず持ち続けていますし

農業の衰退は根幹はこの減反政策にあるように感じています。

良いものを作って、適正な価格で販売する。

その原理原則を曲げてしまっては、経済発展は望めないと思うのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

田母神氏講演会

昨日は、私の所属する青年会議所で

あの元幕僚長を論文問題で更迭された田母神氏をお呼びしての講演会でした。

一般市民約400人が参加して頂けた講演会でした。

私は、その講演会で田母神氏の基調講演の後

氏と2人のパネラーを交えてのパネルトークでの

コーディネーターという役割をいただいていました。

講師との対談というのは経験ありますが、コーディネーター初めての体験です。

イメージの中では、基調講演を受けて色々な切り口から

掘り下げていきたいなんて考えていたのですが

結果は・・・ 

人を交えて話す難しさを痛感しました。まだまだ未熟な自分です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

暴対セミナー

先日、経営者仲間10人ぐらいで

相模原南警察にお願いをして、

暴力団対策セミナーを開催してもらいました。

経営者たるもの、備えあれば憂いなしです。

社員や会社が何かのトラブルに巻き込まれたときには

毅然とした対応を取れなければ成りません。

そんな訳でお願いしたセミナーだったのですが

正直開催してよかったと感じました。

昨年5月に暴対法が改正されているのですが

非常に一般市民を保護しようと暴力団に対しては

非常に厳しい法律に変わっています。

名刺を出しただけで、それだけで警察に通報されたら

暴力団はご厄介になることになっていたりと

知らないことばかりでした。

その他、電話セールスの実態や対応法

そして、今の相模原の現状などを教えていただき

非常に役にたつセミナーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

昨日TVを見ていて

茨城県にある、農産物直売所が昨日テレビ東京にて取上げられていました。

http://www.mizuhonomuraichiba.com/

なんで取上げられていたかというと

ここの直売所は、農家が自分の売り物の値段を自分で決めている点

ポスシステムなどを使いしっかりと経営感覚を農家に持たせている点

そして何より、流行っているという事

同じ野菜でも、値段の違いが有る点などがあって一見?と思うかも知れませんが

生産工程でこだわっているものと、そうでないものは作った農家が一番分かっているし

味も香りも違うそうです。それらをしっかりと価格にあらわして販売されているあたりが

すばらしく、消費者もしっかりとその部分を理解していて

一般より値段が高いけどヒット商品になっている物も・・・

何より、直売システムで農家の経営感覚が磨かれやる気が違います。

TVだけで判断はいけないと思いますが、一度行って見たいものです。

弊社のショップでもこんな事やれたら面白いかもなんて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

上棟式

本日は、お客様の新工場建設の上棟式でした。

最近は、地鎮祭はとりおこなっても

手間がかかるのと、やはり時代なのでしょうか出費をおさえる意味でも上棟式をやられる方が少なくなりました。

そんな中、できるかぎりお客様から希望があれば

司会も社員、上棟の祝詞を上げるのも社員と手作り感あふれる簡素な上棟式ですが

お客様のご要望にこたえられる要にがんばっています。

建設業に携わるものにとって、節目節目はやはり大切にしたいですし

日本文化や伝統もしっかりと守って行きたいと思っています。

プロではありませんので、祝詞などで詰まったりすることもありますが

ご容赦を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

本日は会社説明会でした。

本日は、2010年4月の入社希望者に対する会社説明会を開催しました。

新卒採用には、元々積極的な弊社ですが、

例年であれば、高校生や専門学生への説明会がほとんどだったのですが

本年は新たな取組みとして、大卒者を対象として採用プロジェクトチームを設立し、採用活動を行ってみました。

そして、本日は始めての会社説明会でした。

午前に5名、午後に6名の方が参加していただきました

中には、京都からワザワザ来てくれた学生さんもいて、社長としてとても嬉しかったです。

自分も約30分、弊社について説明をしましたが慣れない事だけに、非常に緊張しました。

果たして、学生さんに上手に伝えられたか心配です。

まだ、数回説明会を予定していますが、もっと練習しなければです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

花粉症

昨年末より弊社では、国産木材を使った住宅を販売しようと企画検討しています。

それは、戦後日本の建設業界で使われていた材木で国産材の占める割合は

約80%程度であったのに現在では30%前後にまで使用率が下がっています。

その結果、手入れのされない山が増え、花粉症の方を悩ませているの一因と成ってるかと思います。

建設業は内需産業、そしてこれからは国内経済の活性化

もしくは強い地域経済が求められる時代が来ると感じており

環境の面も考えて、このような国産材を使用するための仕組みづくりに取組みを始めております。

ただ、供給量や流通面などまだまだ改善余地のあるこの取組み、弊社だけでは難しいのも正直なところ

心ある、建設関連業社と連携して頑張って取り組んで行きたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

本日は、

朝から寒い、寒いと思っていたら雪の天気予報

まあはずれるだろうと思っていたら

だいぶ本格的に降って来ていますね

今年は無駄に終わるかと思っていた

念のために履き替えておいたスタッドレス

役に立つ時が来たのかも・・・

でも、建設業的には雪は正直、カンベンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

2月の社長と話そう会

先週末は、2月度の社長と話そう会でした。

本年は、干支の括りで毎月開催しておりまして、

2月はサル年の社員との話そう会です。

会場は、橋本にあるゆるりというお店

毎回できる限り、知人や地元のお店を使い

地域経済をすこしでも活性化させられたらと

そんな気持ちでお店選びをしています。

話そう会では、できる限り仕事でない部分の話をしようと心掛けて居ます。

そうすると、社員の趣味の話や子どもの話などになり

意外な一面が見えてきます。

今回の話そう会では釣りをやる方が意外に多いのにびっくりでした。

海や川の違いがありますが、

社員で一度、釣り大会なども企画してみたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »