« インフルエンザ | トップページ | 経営仲間との賭け »

2009年1月26日 (月)

組織運営の難しさ

組織運営の難しさを痛感する場面に遭遇です。

自社でなく、自分の所属する他団体でのことですが

それぞれの善意が空回りし、結果悲しむ方々が・・・

自分にも良く経験あることですが、個人的には良いことをしているつもりが

第3者から見れば、傷つく行動であったり

組織的には認められない行動であったりと

それでも事態を収束させなければ成らない

傷ついたり、正論だったりするほうが声を強くし攻めれば

弱かったり、間違ったりしたほうは誤るしかなく

結果、落ち着いたように見えても溝は深まり、遺恨を残す

かといって何もしらければ、組織はバラバラに・・・

正解のない部分で、まさにリーダーシップの学びどころです。

貴重な経験をさせて頂いている部分です。

すいません、今回の内容を読み返してみると

事情をしらない人には何がなんだか言っているかよくわからないですね

|

« インフルエンザ | トップページ | 経営仲間との賭け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/27474668

この記事へのトラックバック一覧です: 組織運営の難しさ:

« インフルエンザ | トップページ | 経営仲間との賭け »