« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月25日 (木)

クリスマスカード

今年、弊社ではいくつかの文化会なるものを設立しています。

部署横断型で5つ作ったのですが、そのなかに一つに

コミュニケーション文化会があります。

その文化会の仕掛けで、社内のコミュニケーション充実の為に

先月、全体会議のときにランダムにクリスマスカードなるものを

1人が1人くじ引きの相手に書いてもらい、回収していました。

それが昨日自宅に届きました。

自宅にクリスマスカードが届く習慣があまり日本ないせいか

とても新鮮で、楽しい気分にさせていただきました。

嬉しくそして温かい企画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

韓国

先週末の、19日~21日は韓国へ行ってまいりました。

何度も行っているプサンというところの青年経営者との交流するのが目的です

今の経済人にとって、やはり気になるのはどの国で商売していても

サブプライムローンに端を発している、今の世界不況

韓国も非常に状況は厳しいらしく、頭を痛めていると言っていました。

それでも、ビックリしたのは、前向きな考えの人が非常に多かったことです。

今の経済状況を嘆くより人より、仕方ないから頑張るんです

と笑顔で答える韓国経営者圧倒的に多いのに、ちょっと感動すら感じました。

自分も国は違えど、彼らに負けないように頑張れねば・・・

隣国のライバルに負けられないと、そんな思いになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

道中の富士山

先週末は、浜松に日帰りで出張してきました。

その道中、東名高速から見えた富士山

その形もさることながら、雪化粧をした悠々とした姿に

とても感動をさせていただきました。

今の日本経済は本当によくないですが

なんか頑張らねばと元気と勇気を貰った気がしました。Photo 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

弊社の評点

先日、施工をさせていただいた

国の管轄の東京農工大学の津久井にある農業管理上の改修工事

その中で、工事のレベルを見るのに、国が評点を付けてくれるのですが

弊社の評点は85.7点でした。

ランク分けの評価がなかったのですが 中々の点数であります。

ちょっと嬉しい通知が朝から来ていました。

今年も残すところ後わずか ラストスーパーとです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

はがき

2年前半前より始めた ハガキ道

ふと今年一年を振り返って見て何枚ぐらい書いたか振り返ってみると

おおよそ600枚~700枚ぐらい書いているではありませんか。

多いか少ないかは良くわかりませんが

自分としては、この数字にびっくりでした。

人生を変えたければ、ハガキを書けといっていた講師の言葉を信じてやっています。

今のところ人生が変わった間はありませんが

でも、ありがとうと言われることが多くなったような気がします。

来年はもっと沢山、ハガキを書ける出会いがあると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

びっくりでした。

所変わればではありませんが、

今、世の中ではビジネスだけでなく、一般でもメールのやり取りが当たり前となりました。

当然弊社も、お客様や協力業社さん、さらには社員間でも

積極的にメールのやり取りをしていますし、推奨する部分もあったりします。

ところが、本日弊社のお付き合いのある銀行の営業マンに

簡単な質問をしたところ、帰社してみないとわからないから、後ほど折り返しお電話しますというので、

僕も、出かけてしまうからメールしておいてくださいといいました。

すると思いもかけない返答が・・・

弊社ではメール全社員禁止なんです。びっくりのお返事

訳を聞いてみると、個人情報保護法で外部とのやり取りを遮断しているとの事

個人情報の為とは言え、情報化社会の恩恵を封じなければならないのは

いやはや、なんかもったいない気がしました。

情報の持ち出しは、結局社員のモラルになるんでしょうけれどね~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

年賀状

最近街をあるくと、年賀状がいろいろなところで販売され始めています。

世の中に年の瀬を感じる光景ですね。

この年賀状ですが、弊社ではもう数年前から発送を辞めています。

なぜなら、私の感覚なのですが明けましておめでとうというよりは、

どうもお世話になった皆様には、無事に年を越せたお礼を言いたく思い

年末に今年一年のお礼状を出しています。

やってみて思わぬあったメリットは、沢山ある様々年賀状に埋もれないでもらった方がしっかりと見てくれる。

それと喪中とかそういったものを意識せずにすべての方にだせる(本年弊社は喪中)

干支や文言に縛られずに、色々な感性でお礼葉書をつくることができるなどがありました。

日本の伝統的習慣は大切にしたい所ですが、会社なので広報戦略的に変化させたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

麻生内閣の支持率

麻生内閣の支持率が22%と本日の新聞一面に大きく取上げられていた。

確かに、報道で流れてくる麻生さん関係のニュースはどうも

漢字が読めないだとか、ホテルのバーで飲んでいるだとか、カップラーメンの値段がどうだとか。

麻生さんがらみのニュースはそんな話題が多かったように感じる。

2次補正予算をなぜ提出しないのかなどもあったけど、

耳に入ってくる話題としては、前者の話題が圧倒的に多かった。

そりゃ~支持率上がらないよな~と正直思います。

福田さんの時には、政治理念的に納得できない発言が多く支持率低下も当然と思ってみていましたが、

今回は正直、あまりどうでも良いことの発言やニュースで支持率が低下してしまったかのような感がしてなりません。

他人の不幸や失態は蜜の味かもしれませんが、

マスコミの報道はもう少し、中身のあるものにならないものか・・・

特に一国の首相が庶民派を売りにするために居酒屋でお酒飲まれたら、

その店や周りに居る関係者は、本当に迷惑だろうと感じないのか。

居酒屋が黒服のSPで占拠されて、その中で首相1人だけお酒を飲んでいる映像は、

笑えるだろうし、居酒屋にしてみれば良い迷惑だと思いますけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

お歳暮回り

日本の伝統行事お歳暮の季節です。

弊社は、建設屋でもあるのでこういった日本の伝統的な事は、大切に行きたいと思っています。

さらに、郵送でお歳暮を贈る習慣が最近は主流なのかもしれませんが

弊社ではそのほとんどを社員の手配りでさせていただいています。

これは先代よりの文化で、お中元やお歳暮は人と人が疎遠にならないように

昔から営まれている日本の良い文化なのだから、その意味からしても送らず手配りで行っています。

そんな訳で、今週と来週はお客さんと沢山、お話をする事が多いのですが

どのお客様も口を揃えて、厳しいね~と今の経済状況を嘆きます。

とくに製造業系でメーカー関連の仕事をしている方は、親会社のほうの製造ストップ指令でどうにもこうにも、ならないようです。

平成20年度の初めは、好調だよといっていた会社さんも、このいきなりの急ブレーキに

頭を悩ませていると口を揃えて言っていました。

出口の見えない経済状況ではありますが、より良く、より早く、より安くで

お客様に満足の行く建物を提供すれば、繁盛するはず。

頑張って会社のすべてを改革改善です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

タイ

実際に現地に行っている訳ではないので、良くはわかりませんが

報道を見ている限り良くも悪くも、タイの国民の国家や政治に対する

関心の高さが少し羨ましく、また偉いな~と感じてしまいます。

政治が安定していないからなのかも知れませんが

日本人も、もう少し政治や国家に対する意識と関心をもって行動して欲しく思います。

特に若い人達に・・・

自分も35歳という年齢なので若い部類ではと思うのですが

経済が悪いのも政治が悪いのも、すべて政治家や公務員のせいにせず

やはり、自分も国や経済を支えている1人のスタッフであるという

自覚をもって行動すべきだと思います。

なぜなら、日本国経済を支えているのは誰か1人でなく働いているすべての人であるし

この国を支えている、もしくはこれから支えるのは間違いなく日本国民全体なのだから

国を支えど、国を頼らず。地域を支えど、行政を頼らず。

そんな気持ちで、経営者として何かができるはずと日々精進しております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

協力業者さんとの忘年会

先週末は、協力業者さんと弊社で構成している懇話会の総会と忘年会でした。

その時の社長スピーチで、平成20年の施工金額と粗利益金額の昨年比を発表しました。

事前に役員に相談したときは、施工金額比はともかく利益金額比は少し・・・

なんて意見もありましたが、元請企業の責任として

協力業者さんにはしっかりと弊社の現状を知っておいて欲しく、

私の独断で発表してしまいました。

なぜなら、昨年と比べ悪くなっているなら考え物ですが

20年は、昨年より施工金額で1.3倍 これと同じように利益もと行きたい所ですが

原油高などの材料の高騰等もあって昨年比で1.1倍と

この経済状況の中、何とか業績を伸ばす事ができそうだからです。

やはり社長として、私は社員の頑張りを自慢したいですし、

それともう一つ、本年この結果を残せた要因の一つに、ご紹介の増加が上げられます。

そのご紹介を頂いた方たちにも、ご安心していただければと

そんな気持ちで発表させていただきました。

来年は、今年以上の厳しい一年になると予測されますが

厳しい時だからこそチャンスと考え、頑張って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »