« 体育の日 | トップページ | フェアトレード仲間発見 »

2008年10月16日 (木)

結婚式のスピーチ

昨日は、社員の方の結婚式に参加してきました。

新郎こそ今は弊社を退社して別の会社に勤めていますが、

新郎新婦ともに弊社に勤めていたことが縁となってのゴールインです。

社内での出会いが縁でカップルが成立するのは、とても微笑ましいもので嬉しく思います。

このような結婚式ですと当然ついてくるのが来賓としての挨拶

これまで社長としても何度か既に経験はしているものの やはり、挨拶は緊張します。

特に今回は新婦側、いったい何を話せばよいのやらです。

考えれば考えるほど、特に上手な挨拶をしなければとか、

笑いを取らなければなどと、誰が望んでいる訳でもないのに

変に自分にプレッシャーをかけてしまいます。

大半の方は、短く終わって欲しいぐらいしか思ってないのかも知れないのにです。

ただ、誰かに言われたわけではないのですが

結婚式の挨拶で社長として話すとき意識しているのが

ご両人のこれからの幸せを願う事と、

そして弊社にご子息を預けていただいている

ご両親やご親族に私の挨拶を聞いて会社の雰囲気を感じてもらいご安心頂く事です。

まあ、言うは安く行うは難しで毎回毎回、挨拶は失敗ばかりしておりますが

いつかはそんな挨拶ができるようになりたいものです。

|

« 体育の日 | トップページ | フェアトレード仲間発見 »

コメント

先日はご出席、素敵なお話しいただきましてありがとうございました。両親も普段見えない私たちの様子がわかり安心したようです。
今後とも宜しくお願い致します。

投稿: azu | 2008年10月17日 (金) 09時41分

挨拶を調べたら
「挨」は押す、「拶」は迫る意で、本来、禅家で門下の僧に押し問答して、その悟りの深浅を試すこと》とあります。
冠婚葬祭での、押し問答、どう語りかければいいんでしょうね。簡単そうで、難しいのが挨拶だと思います。

投稿: 総務のおじさん | 2008年10月18日 (土) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/24541615

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式のスピーチ:

« 体育の日 | トップページ | フェアトレード仲間発見 »