« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

地域の会合

昨日は、自分が事務局を勤める地域の会合に行ってまいりました。

若い30代の人は、自分ひとりなのですが

そこに集う人生の先輩たちには頭が下がります。

自治会をやったり、防犯の会をやっていたりと

地域のことに一生懸命です。

ただ、そこに集うは、昔からこの地域に住んでいる人が殆ど・・・

是非、新しい住人たちも参加して欲しい活動なのですが・・・

やはり、顔見知りの中での会議 

新しく引っ越してきた方は入りにくいのが現状でしょうか?

古くからの地の方と新しく住み始めた方とうまく架け橋を造ることができれば

もっと地域は活性化するのにと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

次男の誕生日プレゼント

先日、次男誕生日プレゼントに自転車を購入しました。

もちろん、弊社が加入している商店街のお店にて・・・

当日は残念ながら、在庫がなく注文をして取り寄せてもらったのですが

その自転車が組みあがりましたと連絡があり

誕生日をだいぶ過ぎてからの自宅への到着です。

雨の為、残念ながらその日は乗れませんでしたが、

5歳の誕生日に補助なし6段変速の自転車を欲しがった次男

雨で乗れない自転車を眺めながら、とても嬉しそうな顔をしています。

その顔を眺めながら、ふと昔の自分を思い出しました。

そう言えば、自転車を買って貰った時って、

なんか自分だけの宝物でも手に入れたような気がして

これさえあれば、どこへでもいけるみたいな感と

これから広がるであろう、世界にワクワクドキドキしたのを思い出しました。

次男よ、期待に胸躍らせ、ワクワクドキドキするのは良いけれど、

その前の補助なしを乗る練習で転びまくって自転車を嫌いにならないでくれ給え、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

自宅付近にてきのこ狩り

昨日は、午前中に所要を済ませた後

自宅にてゆっくりとさせていただきました。

久しぶりに相模川に、散歩がてら散策に出かけ

休日を満喫させていただきました。

その帰り、昨年よりのマイブームであるきのこ狩り

今年は、どうもタイミングが悪くどうしても山に行く事ができずに

シーズン終わりを迎えてしまって残念でならなかったのですが

せめて、ナラタケぐらいはと自宅付近の採取ポイントを夕方チェックしに・・・

5日前には、なんの気配も無かった場所なかばあきらめ気分で

しかし、なんとあるではありませんかナラタケが

しかも結構立派な株立ちで、急いで自宅に帰り紙袋を持ち

自宅付近の4箇所ある採取ポイントを総チェック。

一箇所だけは既に誰かに取られてしまっていたものの

結構な株のナラタケが袋一杯に取れました。

お陰様で、今年も何とかきのこ狩りときのこ汁を味わうことができました。

やっぱり自分でとって食べるのが気分的にも最高です。

自然の恵みに感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

計画中止

約9ヶ月間設備投資について色々とお話をさせて頂いていたお客様と

先日、お打合せをしにいったところ

あまりにも世界経済、日本経済の先行き不透明感と

受注量の減り方が急すぎるとの2つの理由から

向上の新築計画は、取りやめるとのお話がありました。

確かにそういわれると何のアドバイスもできない現況が

今の経済状況にはあります。

本当に、内需崩壊なんてことにならないで欲しいです。

解散がいつかより経済が安定するまでは

選挙より経済対策、しっかりお願いしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

電車内にて

昨日は、早朝よりセミナーを受けに東京に行って居りました。

セミナーを終え、受講者たちとの懇親会が終わったのが夜11時

その帰りの電車の車内にて、思わずえらいと思う光景を見ました。

さすがにその時間ですとだいぶお客も空いていて

のんびりと座りながら帰ってきたのですが

ふと前の席をみると、60歳ぐらいのおばあさんといった感じでしょうか

特に働いている風でもない本当に一般家庭の女性と見受けられる方が

何やら難しい問題集をやっているではありませんか

本の題名を見てみると『量子力学』(記憶が定かではありません)とか書いてあります。

難しい本を読むんだな~なんて見ていたらいきなりノートを出し

計算を始めるではありませんか、

しかも見たここともないような計算式や記号を使って考え込んでいます。

いや~ 久しぶりに学ぶ気力に年齢は関係ないと実感させていただきました。

どこの誰かは分かりませんが、見習いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

フェアトレード仲間発見

本日、東京へセミナー参加に行く途中

橋本駅にあるお花屋さんの看板に目がとまりました。

何故かと言うと、黒板にバラの花のフェアトレードやっています

といったコメントが書いてあったからです。

弊社でも雑貨のフェアトレードを取り扱わせていただいていますが、

日本は間違いなく世界レベルでは豊かで安全な国です。

価格競争だけで仕入れをするのではなく、

違った部分の判断基準をもった経営をする仲間が増えているようで

同じ地域に増えたような気がしてとても嬉しくなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

結婚式のスピーチ

昨日は、社員の方の結婚式に参加してきました。

新郎こそ今は弊社を退社して別の会社に勤めていますが、

新郎新婦ともに弊社に勤めていたことが縁となってのゴールインです。

社内での出会いが縁でカップルが成立するのは、とても微笑ましいもので嬉しく思います。

このような結婚式ですと当然ついてくるのが来賓としての挨拶

これまで社長としても何度か既に経験はしているものの やはり、挨拶は緊張します。

特に今回は新婦側、いったい何を話せばよいのやらです。

考えれば考えるほど、特に上手な挨拶をしなければとか、

笑いを取らなければなどと、誰が望んでいる訳でもないのに

変に自分にプレッシャーをかけてしまいます。

大半の方は、短く終わって欲しいぐらいしか思ってないのかも知れないのにです。

ただ、誰かに言われたわけではないのですが

結婚式の挨拶で社長として話すとき意識しているのが

ご両人のこれからの幸せを願う事と、

そして弊社にご子息を預けていただいている

ご両親やご親族に私の挨拶を聞いて会社の雰囲気を感じてもらいご安心頂く事です。

まあ、言うは安く行うは難しで毎回毎回、挨拶は失敗ばかりしておりますが

いつかはそんな挨拶ができるようになりたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

体育の日

昨日の体育の日は、相模原市主催のスポーツフェスティバルに参加してきました。

私は、ご縁があって縄跳びブースを手伝って来ました。

ただ椅子に座って事務的な事をしていればよかったのですが

そこはスポーツフェスティバル、天気の良さにもつられて

ついつい縄跳びをやったり、大縄跳びの縄をまわすのを手伝ってみたりと

色々体を動かしてしまいました。

自分のイメージでは、やはり体力は落ちているとは言え

中高大と10年間、体育会で柔道をやってきた感覚がまだ残っています。

しかしいざ体を動かしてみると、やっている最中から運動不足を痛感です。

しまいには、たいした運動をしたわけでもないのに

既に筋肉痛にもにた痛みを背筋に感じます。

お陰で昨晩はぐっすり眠れたのですが、

朝起きてみて、昨日からの筋肉の悲鳴に、

通常の筋肉痛も加わり、体がロボットみたいな動きです。トホホ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

党首討論

先週末には、麻生内閣が発足して初めての党首討論でした。

国会中継を見たり、ニュースを見ていたのですが

正直むなしさばかり感じてしまいます。

なぜなら、党首討論なのに質問側も答える側も

目線は手元の原稿、出来上がった文言とシナリオを

ただただ熱っぽくこなしているだけ、口調は強くとも言葉に力が無い感が伝わってきます。

確かにもし問題発言をしてしまったらと思いもしますが

少しマスコミも揚げ足取りを止めてもらって、

実のある議論を繰り広げて欲しく思います。

発言や政治家自身も把握していないお金の流れのことよりも、

政策や結果で政治家を判断する風土をマスコミも協力して作っていかないと

このままでは、日本はどうなってしまうのか非常に不安です。

先の建築確認なんかも、業界ではだいぶ噂になっているものの

通過前までは、何のニュースにもならず、悪い結果が現れ始めてから

マスコミも騒ぎ始める。これでは、民度の向上は図れないかと思います。

分かりやすい物ばかりとりあげてばかりでなく、

もう少しマスコミにも政策に対するしっかりした目をもって

ニュースの取捨選択をして欲しいです。

ほんと、政治もマスコミもどうにか、どうにかならない物なのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

銀行さんとの会話

昨日、銀行の支店長さんと1時間ばかりの話の中で

現場と幹部の感覚は違うのは当然なのだけれども

今の銀行は、建設・不動産というだけで審査部門のから

この時期に大丈夫ですかと言われるそうです。

確かに多くの建設・不動産の会社が倒産している中では

審査のほうの反応は致し方なしといえる様な気がします。

しかし今、土砂降りのこの業界も内需拡大には大きな担いを持つ業界

大手保護ばかりでなく、地場中小を中心に不動産を扱うこの業界の特色を考えつつ、

5年ぐらいのスパンで審査を見て欲しい気がします。

銀行の現場営業は状況を理解していて、

そんなに業界だからといって厳しく判断しなくてもとか話していたのですが

なんにしても厳しい時期だからこそ、会社ごとの戦略の違いが現れるとき

まだまだこれからがチャンス、頑張らねばと思う1時間でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

江戸の教育力

江戸の教育力という本を読みました。

江戸時代は、約2世紀半もの間平穏なときが続いた時代

経済も発展し、非常に教育熱心な時代であったそうです。

そもそも興味を持ったのは

ある人から、ペリーが日本に来航したときに漏らした言葉で

「日本に西洋の文明を入れることを罪と思う」(だいぶ間違っているような気が・・・)

と当時の江戸の文化水準と道徳の高さに驚いていたようです。

そんな海外の知識人から見て、賞賛された江戸の教育はどんな感じだったのかと

興味を持ち、この本を読んでみました。

読んでみて感じるのは、経済が発展していたということは

やはり読み書き算数は、たとえ農家といえどもだまされないように

勉強を熱心にしていたようです。

さらに感心したのは、礼節を重んじ知識より徳育重視だった点

礼節をしっかりできないものは、勉学をする必要なしといった文化だったようです。

勉学もそうですが、どうやら立派な人格者を育てることに主が置かれていたようです。

我々も見習わねばならない観点です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »