« 選挙 | トップページ | 稲盛和夫の著書 »

2008年9月22日 (月)

帝国データーバンク

先日、弊社と仲の良かった仲間の建設業社さんが、

80年の歴史と共に幕を閉じました。

色々な経緯があったとは思いますが、

良い意味でライバルとして目標としてきた会社だけに、寂しい限りです。

そんな中で今週の帝国データーバンクより定期購読誌が届きました。

全国倒産情報などが載っている冊子なのですが

中を見てみると、建設土木関連の倒産情報がかなり載っています。

中には、大正元年創業の会社もあったりと

今の国内の業界がいかに厳しいかが伺えます。

しかし、業界が厳しいからといってすべての業社がつぶれるわけではありません

選ばれる会社、生き残るべくして残る会社となるべく

経営を頑張らなければと強く決意するしだいです。

|

« 選挙 | トップページ | 稲盛和夫の著書 »

コメント

「ホスピタリティ日本一の建設屋」の旗の下、相模原で名実共にトップの建設業目標にがんばりましょう。

投稿: 総務のおじさん | 2008年9月23日 (火) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/23928333

この記事へのトラックバック一覧です: 帝国データーバンク:

« 選挙 | トップページ | 稲盛和夫の著書 »