« リーマン破綻 | トップページ | 帝国データーバンク »

2008年9月19日 (金)

選挙

選挙が10月26日開票の動きがあるとの事

リーマンやAIGの金融ショックを受けてのことらしいが

政治屋さんの言うことも確かに一理ある。

民意を問う、そしてその結果の強い力で、ねじれ国会を運営する。

ほんとにその通り、確かに意味も分かるし納得もいく、頭では・・・

でも、一人の中小企業経営者として、政治に強い関心を示す者として

気持ちの部分で、何で今なの

こんなときくらい、国会議員一致団結して経済立て直しを優先してよ

党利や党略、党益などあるかもしれないけれど

正直、選挙で税金使うくらいなら内需拡大もしくは内需保護の為に

できることは、あるのでは・・・ なんて感情で思ってしまいます。

大手保護は連鎖倒産防止の為に必要かもしれないけど

連鎖倒産しそうな中小をしっかりと保護するほうが

日本の経済基盤が強く、厚くなるようなきがするのです。

確かに管理は件数がべらぼうに増えるので難しいですが・・・

ちょっと政治屋が増えすぎている、今の政治に失望です。

|

« リーマン破綻 | トップページ | 帝国データーバンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/23852747

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙:

« リーマン破綻 | トップページ | 帝国データーバンク »