« 帝国データーバンク | トップページ | ドラマリーディング »

2008年9月24日 (水)

稲盛和夫の著書

昨日、稲盛和夫の著書

『成功と失敗の法則』というものを読みました。

京セラ、KDDIの創設者として社会的にも成功し

その人格の立派なことからも有名な方です。

その著書のなかで、「足るを知る」ことの大切さが書かれていました。

人間の欲望は、限りないもので、どんなに豊かな生活を享受していても

足りない部分や不便な部分はどうしてもあるもの

これは、他人と比較をしてもどうにもなるものではなく

自分の中で、現状に対して理解しないと達し得ない境地だそうです。

日本に生まれた人達は、間違いなく世界でトップレベルの豊かさの生活をしています。

そのことに気付いた人だけがこの足るを知る事ができ

幸せな人生を送れるのだそうです。

「足るを知る」短い言葉ですが、重たい内容です。

|

« 帝国データーバンク | トップページ | ドラマリーディング »

コメント

以前稲盛さんの本は、私も読んだことがあります。「人として正しいことを行う」あたり前のことですが、稲盛さんは、経営としての正しい判断基準をもって徹底して行ってきた人だと思います。「心の経営」を重視し、社員、パートナー、もちろん顧客第一主義を唱えており、尊敬する方です。

投稿: 総務のおじさん | 2008年9月25日 (木) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/23982682

この記事へのトラックバック一覧です: 稲盛和夫の著書:

« 帝国データーバンク | トップページ | ドラマリーディング »