« もんじぇ祭り | トップページ | 雷雨 »

2008年8月28日 (木)

気概

8月に入ってから特に感じるのが建設業界不況の深刻さ

お盆休み中に、大手デベロッパーが民事再生をしたかと思えば

あけても中堅デベや中堅ゼネコンの倒産ニュースが後を絶ちません。

昨年の建築基準法改正のときから感じてはいますが

この国の内需は壊滅状態のなるのではとの危機感が日々強まります。

しかし、このような先行き不透明の危機感だけが先行する経済状況だからこそ

地場中小企業が、歯を食いしばり頑張らねば

大きな経済の和に頼るのではなく、地域経済圏とかエリア経済とでも言えば良いのか

自分たちの住む街や県を中心とした経済を活性化させ

その下支えによって、日本経済(内需)を強いものにしていかなければと強く思います。

こんな時期だからこそ、地場中小企業経営者の頑張り時です。

我々も日本経済を支えている一員なのですから・・・

|

« もんじぇ祭り | トップページ | 雷雨 »

コメント

地場中小企業は、国のために(1番はお客様ですが)頑張っているんだよ。ということを国が理解していただきたい。そうすれば、国の政策にもやさしさがでると思うのですが・・・。

投稿: 総務のおじさん | 2008年8月28日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/23304169

この記事へのトラックバック一覧です: 気概:

« もんじぇ祭り | トップページ | 雷雨 »