« 入社試験 | トップページ | 地域貢献文化会 作品第一号 »

2008年7月23日 (水)

掃除

先日のホンダカーズさんのベンチマーキングでも感じたことなのですが

企業経営の仕方を勉強していると

その時代、時代で様々な新しい経営手法を取り入れ成長している会社があります。

人に無い発想や今までに無かった組み合わせを成功させて業績を伸ばしていたりと

どんなやり方でも業績は伸ばせるんだなと、後は社長の人間力かと感じることもしばしばです。

そんな中、とっぴなアイデアや経営手法でなく王道とも感じれる手法が一つ気になります。

それは、掃除です。

いわゆる5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)と言われる中にも含まれている掃除です。

特に社内の清掃は当たり前ですが、社外に出て行う掃除(地域貢献)

この活動をやっている会社さんを何社か知っているのですが

これらの会社は、急激な発展はしていないまでも

しっかりとした社内文化育成と継続的な発展をして業績を伸ばしていたりします。

特に、今回のベンチマークでの中でとても印象に残っているホンダカーズの会長さんの言葉に

掃除をすると気持ちが優しくなると言っていたのが気になります。

弊社でも取り組むべきか、要検討です。

|

« 入社試験 | トップページ | 地域貢献文化会 作品第一号 »

コメント

地域貢献にもなり、なにより「社員がやさしくなる」というのはいいことだと思います。

投稿: 総務のおじさん | 2008年7月23日 (水) 12時13分

◆周利槃特(しゅりはんどく) 釈迦(しゃか)の弟子の一人、とっ言う生来愚鈍で愚路とよばれたが、のちに大悟したという。
【簡単な解説】このお方は、能力もなく何も出来ない方でしたが、ただ一つだけ毎日していた事が、掃除でした。いつも口癖で言っておられたのが「我、心を掃くがごとし」
★おまけ
師匠(会長)も「我、心を掃くがごとし」と毎朝5時から道路を掃いています。私も日々仕事に追われている立場で、教えの通りにできる事が出来ません。これも何かのご縁だと思いますので、社長の決意で苦しんでいるみんなの心を掃きましょう。

投稿: ぎっす | 2008年7月23日 (水) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/22488753

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除:

« 入社試験 | トップページ | 地域貢献文化会 作品第一号 »