« 社長と話そう会 2年目突入 | トップページ | 3年目にホタル鑑賞会 »

2008年6月16日 (月)

伊達 復帰後初優勝

昨日、有明国際女子テニスで37歳の伊達公子が

1回戦から5試合、1セットも落とさず優勝しました。

4月に復帰を発表してから実に4大会目

11年半ものブランクを様々な努力で埋めての栄冠である。

経営者としてこの優勝を見たとき、11年半のブランクを埋める努力もそうだが

それよりもまず、現役復帰を決意したその決断力に脱帽する。

会社経営は決断の連続、大きな結論から小さな結論まで様々あるが

すべては決断することから動き始めます。

今回の37歳での優勝にも勇気をもらいましたが、

それよりも様々な葛藤があるなか、その決断をくだした勇気に敬服です。

|

« 社長と話そう会 2年目突入 | トップページ | 3年目にホタル鑑賞会 »

コメント

一度やめた後の復帰は、相当の努力が必要とされるようです。何よりモチベーションを現役以上にあげることは大変だと思います。野球選手でも、まだやれるのに、と思われる人が現役を引退する例は多々あります。やめるのには大変な決断が必要だったでしょう。でも、ファンあっての選手です、やめると言っても、やっぱりやります。という勇気があってもいいんじゃないかと、伊達さんをみていて感じます。頑張れ、伊達公子。

投稿: 総務のおじさん | 2008年6月16日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/21655273

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達 復帰後初優勝:

« 社長と話そう会 2年目突入 | トップページ | 3年目にホタル鑑賞会 »