« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

ごみ置き場

弊社では、本年よりコミュニケーションの充実を目的に

事業部横断型の文化会を5つつくり様々なテーマで活動を開始しています。

そのなかで、地域貢献文化会というのがあります。

先日その文化会からの発案で、地域にあるごみ置き場を

建設現場から出る残材等を利用し、綺麗に作り変えてはとの発案がありました。

それはいいアイディアと、まずは地域の自治会に提案とご意見をもらいに言ったところ

それは是非にと言う事でまずは一番近いところからとなりました。

上記の件が先週の話なのですが

昨日、地域の子ども会のような集まりに参加したところ

このごみ置き場の件を3人ぐらいの方から、

『ごみ置き場作ってくれるんだってね、助かるよ』と言われました。

ご近所の口コミの速さにびっくりです。

会社で地域に出るということは、このような事を言うのかもと感じました。

なんといっても嬉しいのは、この発案が社員の発案であることです。

今後とも地域密着の会社経営、頑張って行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

安全大会

昨日は、弊社の安全衛生協力会の総会と安全大会を開催しました。

90社にも及ぶ協力業者の皆様にご参加頂き大変ありがたいことです。

安全大会とは、弊社では毎年この6月の時期に開催している大会なのですが

会の趣旨としては、本年度一年間の工事現場での無事故無災害を目指し宣言をします。

ホスピタリティ日本一を目指している弊社にとって

現場での職人さんや業者さんの安全管理は、非常に大切なテーマです。

なぜなら、お客様に商品を提供するに当たり

安全を確保し、安心して工事を施工できる環境をつくることは

その施工に対しての精度をあげることになるからです。

そのような意味でも昨日多くの協力業者さんが参加いただきました事にうれしく思います。

まだまだ道半ばではありますが、様々な方からのアドバイスに耳を傾け

改善改革をしていき所存です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

また

このところ、また企業の倫理観の問われるニュースが続きました

どうしてもニュースに取り上げられ、話題として注目されるのは

悪いネタなのでしょうけれども、

最近は経済界、政界共にあまりにもそんなニュースが取り上げられすぎて

会社も、国も一般社会の中では悪みたいなイメージがついてしまっているような気がします。

不道徳な会社もあれば、非常に良心的な会社もある。

これが現実なのですが、どうも最近の日本社会はすべてが性悪説になっているような・・・

私の知る範囲では、地道にコツコツやっている中小企業のほうが多いのですが

もっとそんな会社にスポットを当てて欲しい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

慣れ

昨年から、今年にかけてというよりも

近年、世界各地で多発している自然災害!!

最近起きたものだけでも、中国の四川大地震、ミャンマーのサイクロン

アメリカの洪水、岩手・宮城県内陸地震・フィリピンの台風等

思い当たるものだけでもかなりの数があります。

おそらくは、まだまだニュースになっていないような自然災害も多々あるかと思います。

さらに、例年より暑過ぎたり、台風の発生が多かったり、黄砂がひどかったりなど

自分自身が体感できる環境災害とも思える事象も増えています。

そんな中、昨日フィリピンの台風のニュースを聞いたとき、

「またか!!」と気にも留めずに流してしまう自分にはっと思いました。

これらのことに慣れはじめている、これは危ないと・・・・

環境問題の根幹は、一人ひとりがどれだけ生活スタイルを変えられるかが

一つのポイントではないかと思っております。

事実、環境に対して取り組むことにも慣れてきている自分も居ます。

変化する環境に慣れてしまうのか環境に配慮した生活スタイルに慣れるのか

需要は供給を生みます。

環境に配慮した生活スタイルからの需要が拡大すれば

おのずと経済の仕組みも、環境にやさしい経済になっていくはずです。

今はまだ、環境に対する危機感をしっかりと持っていなければと慣れの恐さを感じた瞬間でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

経営計画書

昨年の建築基準法改正が業界に与えたダメージはやはり大きく

現在、自社の経営計画書の見直しを行っています。

そもそも建設業界は、いずれ年間着工棟数80万戸、

へたしたら60万戸の時代が来るのではと予測はしていました。

だからこそ、その時代に備えて、今から様々な戦略と

危機感をもって経営にあたってきました。

しかし今回のいきなりの仕事量減は、予測を大きく上回ってやってきました。

ほんとうに国に対して愚痴ばかりがついつい出てしまいますが

そんなことばかりしていても、好転はするはずもありません。

ここは、業界的なこのピンチを前向きに捉え、

チャンスに変えるべく経営戦略の見直しをしようと思います。

まだまだ経済が安定しないため予測不可能な部分も多いですが

ショールム来場者の増加やHPアクセス数の増加、社員のモチベーション等を武器に

勝ち残る企業に、お客様・協力業者・社員に選ばれる会社を目指します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

3年目にホタル鑑賞会

先週末に今年で3年目の取組みとなるホタル鑑賞会を

田名のOPUSショップで開催させていただきました。

過去2回は、タウンニュースなどにも告知をし、一般参加者も募っていたのですが

本年は、色々な事を検討した結果 これまでのご縁のあった方のみに告知をしての開催となりました。

なので来場者は84組、約400人のお客様にご来場いただきました。

来場者からの一言アンケートを見ると、やはりご家族でお越しいただいた方が多く

子どもにこのようなふれあいの場面をありがとうと言った感想が多く感じました。

また、ホタルの光が綺麗でとても癒されましたや

手にとって見れる距離なので非常に楽しかったですとのお言葉をいただきました。

それと、意外と好評だったのが、ホタルの生態を説明するブース、

環境の代名詞であるホタルのことをよく知ってもらってから見ることで

より感慨深い光に感じてもらえたようです。

さらに社員からは、自分が営業したお客様や施工したお客様が来てくれて

『ありがとう』と言ってもらえたのが、非常に嬉しかったの声が笑顔と共に聞こえて来ています。

このイベントは色々大変な面も多々あるのですが、3年目の今回を振り返ってみると、

お客様と社員と会社をつなぐイベントとなっている、そんな感があるのかも・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

伊達 復帰後初優勝

昨日、有明国際女子テニスで37歳の伊達公子が

1回戦から5試合、1セットも落とさず優勝しました。

4月に復帰を発表してから実に4大会目

11年半ものブランクを様々な努力で埋めての栄冠である。

経営者としてこの優勝を見たとき、11年半のブランクを埋める努力もそうだが

それよりもまず、現役復帰を決意したその決断力に脱帽する。

会社経営は決断の連続、大きな結論から小さな結論まで様々あるが

すべては決断することから動き始めます。

今回の37歳での優勝にも勇気をもらいましたが、

それよりも様々な葛藤があるなか、その決断をくだした勇気に敬服です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

社長と話そう会 2年目突入

昨年5月に㈱武蔵野 小山社長のセミナーに役員全員で参加してからはじまった

社長と話そう会、早いもので丸一年が過ぎました。今月より2年目に突入です。

一年目は、その月に誕生日がある方と食事会を毎月開催しました。

基本的には雑談で、仕事の話はしていないこの話そう会

社員の色々な横顔が見えて非常に、有意義な時間をすごさせてもらいました。

また、ゲコな自分はノミニケーションがあまり得意でなかったので

強制的に自分を追い込むことで、確実に社員とノミニケーションが取れたのは非常に良かったです。

そんな社長と話そう会も、二回り目に突入!!

本年は、干支で世代交流を中心に話そう会を開催していこうかと思います。

同い年でなければ、最低でも12歳以上違う世代が集うわけです。

どんな話の展開になるか楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ホタルの次は

先日、この時期の風物詩ホタルの話をしましたが

ホタルが出始めこの時期のもうひとつの私の楽しみがあります。

それは、クワガタ・・・shine

一般的には、もう少し暑くなってからのイメージがありますが

実はこの時期から出没している。特にクワガタはカブト虫より時期が早いのです。

8月の夏休み頃までカブト虫は取れるのですが、

クワガタ 特にノコギリクワガタは6月半ばから7月初旬です。

これは僕の経験によるものなので何の根拠も無いのですが・・・

ホタルにしてもクワガタやカブト虫にしても

自宅の近所でとれるこの環境に感謝です。

未来の子どもたちに必ず引き継ぎたい財産です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ソフトボール大会

昨日日曜日は、あじさいメイツ主催のソフトボール大会でした。

ちなみにこの大会、昨年に引き続き2年連続の参加です。

朝会にて、参加を決定してから、社員の呼びかけ

昨年の反省も含めて、即席でチームを作成しての参加

昨年は、惜しくも最終回までリードをしていたものの

逆転負けをしてしまったこの大会、本年は最低1回は勝ちたいところ

ユニホームも無いチームですが、参加するからにはね~と言った感じです。

さて、今回の初戦の対戦チームですが、見た感じユニホームもないし

ピッチャーは、こちらと同じように年配の方がやっているし

同じようなレベルのチーム、接戦が予想されました。

後攻を選択し、いざ試合開始、初回いきなり点を取られるも

その裏で逆転をし、前半戦はリードを守りの折り返し、

昨年の苦い経験を踏まえ逆転負けをしないように頑張ろうと声をだしてから

後半戦に突入、しかしよみがえる悪夢か後半戦突入したとたん

乱れるピッチャーと乱れる守備、打てなくなる打線・・・そして逆転

また昨年同様負けてしまいました。

やはり勝負事、練習しなくても負けると悔しいもの、

来年は、もう少し練習してチャレンジです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ホタル

私の住んでいる地元、相模原市田名では

この時期にとても癒される風物詩が登場します。

それは、ホタル・・・

水田脇の用水路に自生していて、毎年沢山のホタルが飛交います。

とても、癒される風景で地元住民としてこの環境を守らねばと痛感します。

昨日、そろそろ時期ではないかと、見に行ったところホタルが飛び始めまていました。

まだまだピークとは言いがたいですけれども、非常に癒される美しい光を放っていました。

私もいろいろなところでホタルを見てきましたが、

田名のホタルが一番飛んでいるし綺麗です。

是非、お近くにお越しさいは田名の望地キャンプ場付近に行ってみてください。

感動すること請け合いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

雰囲気を大切に

今、日本の多くの中小企業が厳しい経営状況にさらされていると感じます。

景気の先行き不透明感、原油高騰、原材料の高騰等でです。

しかも政治は、民不在の政治をしているかのごとき状況

いったい政治家は何を求めているのかと、ため息が出そうな気分です。

さらにこの建設業界に限って言えば、まさに今、右肩下がり一直線的業界

金融機関もこの業界に対しては、現在引き締め政策を進行中、

建築基準法改正による着工減と着工時期の延長等、暗雲立ち込めている状況です。

そんな訳で、自分も経営に携わるものとしてどうしても暗く落ち込みがちです。

弊社では、毎月1回月初に全社員を集めて全体会議なるものを開催するのですが、

その折、約10分前くらいから社員より先に会場に上がり、このような厳しい経済状況

社長としていったいどんな挨拶をしたら良いのか、悩んでいました。

そこに徐々に集まりだした社員が皆、笑顔で雑談をしている活気ある雰囲気を見つけ

ほっとした気分になり、

どんなに辛くても厳しくても、リーダーは明るくなければならない

そんな事を思い出させられました。

今のこの笑顔がこぼれるこの雰囲気を大切にしていかなければ

なんて気付かされた瞬間でした。

厳しいのはどこも同じ、前向きに前向きに・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

クールビズ

本日より、クールビズです。

しかしながら、少し涼しい本日の天気にちょっとがっかりです。

それにしても、久しぶりにネクタイをしないで出社したのですが

なんか微妙な気分です。家を出るときにネクタイをしないでの出社は

どうも気乗りが違うと言うのか、戦闘モードに入らないと言うのか

少し違和感を感じます。まあなれの問題なのですが・・・

それはそれとして、環境問題、特に温暖化が騒がれ続けている昨今

チームー6%の登録企業としてしっかりと温暖化防止に努めたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »