« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月28日 (水)

縦割り行政

先日、霞ヶ関の官僚でありながら、新しい霞ヶ関を創る会とう中間法人を設立し

霞ヶ関改革に取り組んでいる朝比奈さんという方のお話を聞きました。

その話の中で印象的だったのが、縦割り行政と言われているが

どの部署もどの担当官も、自分がかかわっていることが国にとって大切であると信じている。

それだけに、無駄を省こうとしてヒアリングしても、

結局どこもかしこも人は足りないし、予算も足りないとの解答になってしまうそうです。

でも、国の為を思って皆が行動しているにもかかわらず、結果国が良くならない

それっておかしいですよねって、だからこそこの組織を立ち上げました。

という話をしていました。

また、懇親会でその組織の別の方とお話したとき、

皆が大切なこと自負をして仕事をしています。

トップもしくは大臣が、これはやらなくて良いやこれを優先しなさいなどと

決断をしてくれれば、我々はいくらでも動けるのですが・・・・とも言っていました。

組織を変える決断は、民も官もトップに立つ者の宿命なんだと改めて責任の重さを感じたしだいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

ベンチマーク

先日、テレビを見ているとホンダクリオ系列・全国販売店中7年連続CS No.1を達成した

株式会社ホンダクリオ新神奈川のことをやっていました。

強力なチームワーク力を武器として、スーパー営業マンを育てるわけでなく

社員一丸となってCSに取り組んでいくといった感じの販売店

これは、今弊社が考えているチーム主義と似ている感覚

是非その社員教育体制や評価システムその他店舗の雰囲気づくりなど是非見たいと

よくよく見ていれば実は大和にあるおみせではないですか

ならばと色々な縁を総務部おじさんに探してもらい、ベンチマークの申し込みをさせていただきました。

するとさすがは総務部おじさんベンチマークは何とか受け入れてもらうことができました。

ただ先方の日程が忙しいため、7月になってしまったのですが

今から楽しみなベンチマークです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

朗報

昨年、弊社が請負った工事で、地元の幼稚園の改修工事がありました。
そのときは、設計はW.D.Aさんで弊社が施工を担当というコラボレーション事業でした。
それ以来ご無沙汰だったその設計さんから、久しぶりのメールが届いていました。
このようなご無沙汰だった方からの、いきなりのメールはどうしても先立つのは不安感
当然、メールの題名も幼稚園の件でと書いてあります。
何かその後のトラブルでもあったのかと内容を読んでみると
先日の幼稚園のリノベーションプロジェクト(改修工事)が
第7回建築リフォーム&リニューアル設計アイディアコンテストにおいて
優秀賞を受賞しましたとの報告メールでした。
最優秀賞が無かっただけに今回の展示会では一番であったとの事
嬉しさよりも、トラブルでなかったことにまずは、ほっと胸を撫で下ろすしだいです。
それにしても、建付け家具(収納)等凝ったデザインだけに、
施工方法や収め方では色々苦労した改修でしたが
嬉しさがこみ上げてきます。
さっそく担当者に朝会で報告です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ロイヤルホストにて

昨晩は、相模原のロイヤルホストで食事をさせていただきました。

夜も遅かったし、メタボも意識して、東京農大とのコラボメニューでヘルシー系の御膳セット(名前は忘れました)を頼みました。

この御膳セットカロリーが低く、ご飯が白米でなく、健康を意識して五穀米だったのでそこに惹かれの注文です。

待つことしばし、注文のメニューが運ばれてきました。

では早速と、おかずを取りご飯に載せて一口食べたとき、

あれ!? ご飯が白いことにふっと気付きました。

そこで、店員を呼んで確認すると、

「すいません間違えましたと、ただ今に取り替えます」と一言、

でも気になるのは、白米は一口食べてしまった白米の行方・・・

通常なら廃棄なんだけど、妙にもったいない気分になって

「五穀米は食べたいから、この白米を取り替えたあともし捨てちゃうのなら、僕が食べるからおいてって」と頼んでみました。

すると店員さん、困った顔をしながら「いや~、一応確認してきます」とバックヤードへ

しばらくすると、五穀米のご飯を持ちながら、店員さんは現れ、

「失礼しました、やはり回収させていただきます」と

白米を下げ、五穀米を置いて戻っていきました。

え~っと思いながら、その店員の行方に目をやると、

その白米を持ちながらカウンターの下にあるであろうゴミ箱に

まだ食べられるであろう、その白米をポイっと・・・・・・・

僕も贅沢言わず白米をそのまま食べればよかったのかも知れませんが、

ロイヤルホストのその対応と食を捨てることに何も感じない感覚にショックです。

使いまわしもどうかと思うけど、食を扱うお店として、そりゃないでしょ・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

スポーツ

昨日は、久々に少し激し目のスポーツをやりました。

種目はソフトバレー 

これは、初チャレンジのスポーツだったのですが意外とハード・・・

バレーだけに、飛んだり跳ねたり転んだりと普段動かさない筋肉をだいぶ使いました。

まだまだ若いのか、昨晩より結構筋肉痛がはじまっていてバキバキ

朝起きたら、カチコチ体が痛かったです。運動不足を実感させていただきました。

自分の年齢を痛感しました。そろそろ体のメンテナンスを定期的にしなければと

日々の運動をしようか検討中です。

また、普段 常々顔を合わせているメンバーでしたが

日々のコミュニケーションも大切ですが、

日常業務を離れたスポーツを通したコミュニケーションの大切さも

同時に再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

四川大地震

四川大地震の被害状況は日増しに拡大しています。

改めて自然災害のエネルギーの大きさに人間の無力さを痛感させられます。

そんな中、建設屋として非常に気になるのが、写真等の映像で写される建物倒壊の映像です。

少し前に、耐震偽造で日本の建物や建設業に対する信頼が揺らいだ事もありましたが

地震の国、日本の建築基準は世界でもトップクラスの厳しさ

手抜き工事をしない限りあのような倒壊の仕方は・・・なんて思いながら見ています。

四川省ではあまりにも倒壊した建物が多いので、

違法建築や手抜き工事の調査に乗り出す方針らしいのですが

我々、建設業者が背負っている責任の重さを再認識させられる出来事でした。

この相模原もいつなんどき関東大震災規模の地震が発生してもおかしくないと

私が小学生のころから言われています。

利益拡大もコストダウンは大切ですが、もっと大切なコンプライアンス遵守

この事を傍らに経営判断をしていかなければです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

道路財源

先日、道路特例法が成立しました。本年3度目の衆議院での再可決で・・・

どちらかと言えば世間一般からは、弊社のような建設業は、特定財源の恩恵を受けていそうな部類にかと思います。

ただ実際は、公共工事比率が売り上げの1割~2割、しかも建物だけなので道路とはあまり縁のない弊社でございます。

それにしても、この再可決 国民の政治離れをよりいっそう助長させた感があります。

首相の一般財源化発言の一方で、道路特定財源を10年間維持する改正道路整備財源特例法の成立。

普通に矛盾を感じます。よく分からない。

そうすると僕の短絡的な思考回路では、どうせ利権がらみで道路族なるものが、

これまでと同じ立場を守ろうと、様々な画策をしているのではと想像してしまいます。

そして、今の国民不在の政治に、党利党略のみの政治にため息と失望感が生まれるばかりです。

今、世界では日本経済や日本の国力自体が問われている時

一般国民には分からなくても、せめてなんか良いことをやっている感や

私利私欲を捨て国を立て直すために頑張っている感が伝わってくる政治をして欲しいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

社内コミュニケーション

社内コミュニケーション、これは非常に難しいテーマだと捉えています。

どんな組織もある程度の規模になってくると、その事業の効率を考えて

部やグループを作って、責任と権限と役割を分担していきます。

その結果現れるのが、よく言われる縦割り行政などの言葉に象徴される、

他部署への不干渉や自分の部署の都合だけを考えた行動をとってしまうと言った現象かと・・・

それぞれどの部署の社員も、与えられた責任と権限と役割の中で

会社のためを思っての行動であるので、みんな正しいのです。

これをただ単に会社のためだから、そんなに刺々しくならずに一体感をもってやろうと言っても

解消は難しく何も変わらずそのままで居るのが関の山かと、

その結果業績の向上はせず、離職率が上がってしまったり、ビジネスチャンスを逃す羽目になるのではないかと

そんな見地から弊社では、社内コミュニケーションの充実を図ることは重要課題であると捉え、

その充実の結果、業績が向上しホスピタリティ日本一の建設屋につながると考えています。

この社内コミュニケーションの充実をはかるのは大変困難であるとの大前提のもと、

社長と話そう会であったり、文化会であったり、ありがとうカードなどの施策を実施しています。

日常業務の上にプラスされてくるこれらの業務、一見まったく業績と関係ないようにとれるこれらの施策

理解され、浸透していくか非常に不安ではありますが、頑張って行きたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

社長と話そう会

昨日は、毎月恒例の社長と話そう会でした。

毎月その月に誕生日がある社員との開催で行って来たこの話そう会も、今月でようやく丸1年が経ちました。

また6月からは新しいくくりで社長と話そう会を開催して行こうと思います。

これまでが誕生月ごとだったので、次は干支で1年間回して行こうと・・・

初めのころは、僕自身どんな感じの会話になるのか緊張しながらの開催でしたが

やってみると社員の違った一面なども見えたりしてとても有意義でした。

来月からは、干支でやると世代が幅広く集まることになります。

どんな会話が生まれるのか、非常に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

連休中に

本年は社外で、色々なお役を頂いている関係で連休中には、各種お祭りやイベントに顔出しが多かったです。

例えば、相模川の泳げ鯉のぼり、大凧まつり、5月3日に開催されたフォーラム、後地元の消防関係と様々なところへ、出席させていただきました。

そんな中、自分的にトップニュースは

5月3日に憲法フォーラム参加ついでに、あのうわさの映画「靖国」を見てきました。

会場付近は公開初日、うわさ先行の為か機動隊やら取材陣が入り口付近に、暴動やら混乱がおきないようにとの配慮なのでしょうか

そんな重苦しい雰囲気の中の公開だったのですが、内容はどうも主義主張をあまりにも感じない作品だった為、あくびの出てきてしまう様な内容でした。(隣の男性は爆睡してました。)

ただあれだけ噂先行していたためか、公開初日しかも初回の上映だったためか、映画を見終えて道路に出てみると取材陣が出てくる人を捕まえてインタビューをしていました。

内心、インタビューされて見たいな~なんて思いながら歩き始めると

「靖国をごらんになってきた方ですか~」とすぐさま、マイクを持った方から声をかけられました。

各社、誰からかまわずインタビューしている様子です。

都合3分間だったでしょうか、映画の簡単な感想と今回、上映を自粛した映画館が出たこと(言論の自由など)に関しての事を聞かれました。

ちゃんと話せたか不安になりながらも、無事取材が終わりほっとしたのもつかの間

隣の取材陣から(日本テレビだったかな?)「すいません、取材よろしいですか」と・・・

またしても声をかけられるほど、各社競って取材しまくっているような感じです。

こんな感じで都合4社ほどの取材を受けさせていただきました。

一緒に見に行った仲間たちと、ニュースに出たら嬉しいねなどと話してはいたものの、

あれだけ取材しているから映像が使われる事はないだろうな~なんて思いながら

憲法フォーラムに参加してきました。

ビックリしたのはその日の6時ぐらい、ふとメールがなったので携帯を見てみると

新宿二丁目のショーパブのオカマチャンからで、懐かしい人からメールだな~と

内容を読んでみたら「今テレビ出ていたよ~ 靖国見に行ったんだね」と・・・

どうやら僕の取材VTRは使ってくれた局があったらしくちょっと感激でした。

翌朝には、相模原の別の仲間からもメールでNHKに出ていたと連絡ありいろいろな意味で嬉しい体験でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »