« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

明日は入社表彰式

早いもので、もう今年も3月末日です。

4月は出会いとスタートの季節

弊社も新入社員3名を迎えての新年度のスタートです。

新入社員の皆様は、弊社に入社していただきありがとう、

今後の活躍を期待しています。

そんな弊社では毎年、4月1日には、入社式と勤続表彰式を行っています。

本年は15年、10年、5年の勤続表彰の社員がいます。

普段は勤続年数に関してなかなか見つめることはありませんが

こうして表彰者の名前を連ねられると社長として感謝の気持ちで一杯です

長年勤めてくれてありがとう、

これからも社員の皆が誇れる会社となるよう

社長として頑張らねばと改めて決意を強く持った瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

切り替えし

弊社に来ている保険屋さんは、とても面白い切り返しをする方です。

昨日も、打合せで弊社に来ていたときに

副社長が、お茶菓子にカステラを

『ダイエット中かもしれませんが』

といって差し出すと、その保険屋さんは

『あれ、これは痩せるカステラですね』って

思わず、みんな笑ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

あいさつ

弊社の社員心得のひとつに「挨拶の励行」とあります。

私も理想の大人の条件の一つにあいさつがあると思っています。

なので、極力挨拶は元気な声でしようと心がけていますし、実際にしています。

しかし、しかし、社内を見回したときあまり挨拶の声が大きくなったと感じないし

元気がさらに出たような気がしません。

どうしたら元気のよい挨拶が社内に普及するのか、色々考えて見ました。

そんな時に大切なのは、他人に求めるより前に、自分の行動を変えること

まずは正しい挨拶の仕方を考察し、自分ができているか考えてみました

すると意外とできていない部分を発見!!

よく自分を振り返ってみると、しっかりと相手の顔をみて挨拶をすることが

意外と徹底できていないな~っと、書類整理やパソコンをしている時などは思わず、

声だけで顔を上げずにしていたかもとちょっと反省

それと、よく外国の映画を見たときに、「ハーイ ケンとかハーイマイク」等

外人は良く挨拶の前に名前をつけているな~とこれを少しまねてみようかと

なのでこれからは、

『しっかりと相手の顔を見て、さらに名前つけた挨拶』を実践してみようかと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

家業と企業

先日、市内の経営仲間と勉強会の時に家業と企業との違いについての議論になりました。

この議論はおくが深くて有意義なテーマ、さらに人それぞれ様々な意見が有ってしかるべしの部分、

いつもよりヒートアップして熱っぽく語ってしまいました。

実は、この家業と企業との言葉の違いは、私としては非常に気にしていたテーマ、

5年くらい前より、家業から企業へなんて社内でよく口にしていました。

地場中小企業は同族会社が多いので、しっかりとした企業にならなけらば、

という単純な動機と企業と言った方がイメージ良いからぐらいの意識でした。

しかし、社長が打ち出す以上、もし社員から「企業って何なんですかと」聞かれたとき、

私の目指す企業とはこういうものだと、明確に答えられずして『企業への転身』ができるかと考えたとき、はっと気付き真剣に悩んだテーマです。

規模(社員数)なのか、役員の中の同族比率なのか、上場と非上場の違いなのか、

売り上げなのか、会社としてではなく、企業家と家業家の違いは有るのか等など

様々な角度から悩んで考えました。

言葉の表現では単純ですが、実はおくの深いテーマだと捉えています。

こんな議論を市内の経営仲間とできて非常に良い時間でした。

私の出している結論は長くなるのでまたの機会に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

日銀総裁

最近の政治は見るに耐えないですね~

日銀総裁の不在も、この混迷した世界経済のときにどうかと思います。

政治家は、政治と真摯に向き合って欲しいものです。

自民も民主も党利党略にばかり走り、なんのための政治なのか忘れてしまっている

政治が党利党略、政権奪取にばかり動けば動くほど

国民の政治離れが進むというのに・・・

永田町の理論と世論は、そんなにも違うものなのでしょうか

そりゃ、選挙の投票率が低いほうが組織票を持った政治家は嬉しいでしょうが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

ブレッサ相模原

昨日、相模原にJリーグをつくる会主催の

サッカーチーム、『ブレッサ相模原』のお披露目式に出席してきました。

少し前にプレスリリースもされているのでご存知の方も多いかと思います。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20080314-OYT8T00158.htm

政令指定都市を目指す、相模原市にあってスポーツ(サッカー)を通して

街の活性化をしていこうと相模原市の若手経営者たちがあつまり、

相模原にJリーグをつくる会を発足し、様々な壁を乗り越えて

昨日のお披露目式にこぎつけたことと想像いたします。

相模原の地域に活動する経営者として、非常に嬉しく是非頑張って欲しく思います。

色々と説明を聞くとやはり大変なのは運営費、勝ち上がれば勝ち上がる程

チームの運営費がかかるとの事、大手スポンサーも有難いですが

是非、私たち相模原市のチームとして、地元の中小企業や市民一人ひとりからの支援で

支えていけるぐらい市民サポータが集まってくれたらと思います。

そうすると相模原市もより活性化するので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

市民ファンド

昨日、弊社4階で、さがみはら社会貢献市民ファンドの公開プレゼンが開催され

一時審査を通った9つの市民活動団体のプレゼンが行われました。

私自身も、色々なご縁の関係で、審査員をさせて頂きました。

プレゼンをしたどの団体も、一生懸命に地域の為、社会の為、子ども達の為に

それぞれの分野で、手弁当で頑張っていて本当に頭の下がる思いでした。

相模原市に住む一市民として、ありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです。

このような活動が広がることで、相模原市は必ず住みよいまちになると確信します。

また、今回の様な意義のある事業の会場として弊社をご利用いただき非常に嬉しく思いました。

また来年も使って頂けたらいいのにな、なんて個人的に思います。

地域社会の活性化無くして、弊社の発展はありえないと常々思っておりますが

今回の事業に参加してみて、地元の会社として色々な連携の可能性を感じました。

この事業の更なる発展を願います。

さがみはら社会貢献市民ファンド『ゆめの芽』につきましては下記HPをご参照ください。

http://www.yumenome.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

年金特別便

最近は、ニュースに取り上げられなくなったせいか

すっかり過去の事のように忘れ去られていた年金特別便が

僕の知人(40代)の方に届きました。

ニュースでは、年配者ばかりが記録ミスの実例として流れていたので

我々世代にはあまり関係ないだろうと正直見くびっていました。

ところが、そうでもないらしいのです。送られてきた当人もびっくりしていましたが

しっかりと記録ミスがあるといっていました。

まだ確認問合せのは作業はしていないそうですが、

我々世代でもミスがあるってどういうこと!!

いったいどんな管理体制をとっていたのかそのずさんさにあきれます。

皆さんも若いからといって安心しないで、確認したほうが良いかもです。

そういう自分も、まだしていませんが・・・

P.S.

この記録照合費用も税金だし、職員にはそれでも、お給料や退職金でるんだもんな~

そう思うと・・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

片山右京さんと対談で

先日、元F1レーサーの片山右京さん20分ぐらいお話をする機会がありました。

実は、片山右京さんは、この相模原市の名誉観光親善大使を歴任されている、この地元、相模原に住んでいる有名人なのです。

F1レーサーとしてのイメージが強い片山さんですが、実は本業は登山だったりとか、自転車が好きだったりとかで(よく市内を色々と走っているといっていました。似た方がいたら要チェックです)、環境問題(特にエネルギーに関する事)や青少年教育などに強い関心を持たれている活動家なのです。

特に青少年事業に対する姿勢では、共感させられることが多くありました。またその人脈の豊かさから共に活動している人に著名人が多く、いつか連携して事業をしてみたく思いました。

その対談の中で、経営者的に危機感を感じたのが、エネルギー問題のときです。

原油価格高騰が叫ばれていますが、約10年後には、リッター300円の時代がくると思います。とさらりと言っていた事です。

本当なのかな~と思いその日の午後に、環境NPOの方にこの事を聞いて見た所、さらに厳しいご意見で、リッター300円ですめばラッキーじゃないですかと、さらりと仰っていました。

やはり産業界全体として今から真剣にエコに取り組み、社会システムの変換を図る時なのではと強く感じました。

う~ん、やっぱり営業者はハイブリッドカーか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

新銀行東京への・・・

新銀行東京への追加出資400億円の件がニュースになっていました。

とても稚拙であまりに考えの無い一言と自分でも思いますがどうしても・・・

銀行がつぶれるとその先にある融資を受けている企業が困る。

そうなのかもしれませんが 400億円という大金を

回収見込みの薄い事業に使うなら

1億円ずつ地場で頑張っている中小企業400社に配ったほうが・・・

すいません、何の考えも根拠もないつぶやきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

地場産業

先週末は、3月度の社長と話そう会でした。

昨年6月より始めた会ですが、あと少しで一年になります。

地域密着の建設業なので、大手フランチャイズなどの外食産業ではなく

地元のお店、特に橋本を利用して開催しています。

そこでの社員皆様の反応ですが、入ってみれば意外と好評なのに

毎回、このお店初めて来ました、といわれます。

地域社会は地場産業が牽引する。が私の信条ですが

大手のイメージ戦略の強力さとクオリティーの高さは非常に高い壁です。

まずは自分から、次に身近な周りの人から地場産業に目を向けてもらえればです。

そして、我々地場産業の経営者も大手に負けないよう

オリジナリティ・クオリティ・サービスを充実していかなければです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

展示会

昨日は、相模原の経営者仲間と共にビックサイトまで

建築建材展を見に行ってまいりました。

約1年ぶりの展示会への参加だったのですが、

改めて技術は日進月歩を実感して帰ってきました。

デザインもそうですが、商品の多様性も格段に増えているし

エコ関係の商材がだいぶ多くなっていたように感じます。

また同時開催で様々な異業種の展示会もやっていたのでが

そちらもついでに見学してきました。特に流通関係の展示会は

ハイテクを駆使したデーター収集のすごさに驚嘆でした。

何とか建設に行かせる技術が無いものかと思わず異業種にもかかわらず

目を見開いて、見入っていました。

普段から、自分の業界のニーズは異業種にありといっていますが

改めて展示会の大切さと異業種からの情報収集の大切さを実感した日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

経営計画書

昨年末、そして年度末を向かえて経営計画書の見直しを検討しています。

なぜなら昨年、一年を振り返ると色々な外的状況の変化が起こったからです。

建築基準法の改悪による受注減とそれに伴った関連企業の倒産や閉鎖、

原油価格高騰や鉄の高騰などからくる部材全体の値上げ

そして何より市場全体の嗜好の変化を感じるからです。

地域密着やホスピタリティ日本一など基本路線は変わりませんが

業績目標の見直しをしようかと思っています。それと採用計画などもです。

あまりコロコロと計画を変えることは、良いとは感じませんが

これだけ外的変化が激しいと、拘り過ぎるのもどうかと感じます。

予測が難しく、スピードと変化の激しい時代だけに、フレシキブルに対応していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

衆議院予算委員会

先週は、NHKで衆議院予算委員会が放映されていました。

当然、委員会名の通り予算の審議や協議が行われているのだろうと見ていると

何故か、質問する人する人みんな、イージス艦あたごの件ばかり・・・

しかも、そのやり取りを聞いていると企業人感覚からすると

ほとんどクレーマーの域に達している質問ばかり、

言葉を変えて何度も何度も同じ質問をして、失言を誘おうとしていたり

正直こんな委員会のために税金がつかわれているのかと思うと、がっくりです。

思わずテレビの前で、独り言ならぬ独り怒鳴りをしてしまいました。

政治家に本当に政治をして欲しいです。

テレビ中継が入っているから仕方ないのかもしれませんが、

党利党略はあっても国民不在の国会を感じます。

ちなみに、質問こそしていませんでしたが、

テレビカメラが質問者を撮ると、ちょうど端のほうに

相模原選出の衆議院議員 赤間さんが写っていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »