« 思い出にさようなら | トップページ | 2月度の社長と話そう会 »

2008年2月16日 (土)

国歌斉唱時の起立

国家斉唱時の起立をしない教師を、県が取りまとめるかまとめないかで相変わらずもめているらしい、

確かに、各々に主義主張などの違いや憲法解釈などもあって難しい問題なのかも知れない

しかし、一人の経営者としてこれからの新人は、この様な教育を受けて会社に入ってくると思うとぞっとします。

良いも悪いも社会人になって会社に入れば、社員全員で会社の示す方向に一致団結して頑張ることを求められます。

そんな中で、お給料はもらうけど僕はこの考え方には賛同できませんので、違うことをします。

なんて意見が正しいと思わせるような教育現場であると感じるからです。

繰り返しになりますが、色々難しい問題があるのは理解できます

しかし、子どもにはその内容はまだまだ理解しがたい大人の問題であると思います。

表面上、みんなが起立しなければならない時に、

物を教える先生が自分勝手をやっていてお咎めなしの姿を見て、

どの様に捉え考えるのかは、想像しやすいのでは・・・

こんなニュースを見ると思い出される親父からの小言がひとつ

『愛国心すらもてない人間が、愛社精神を語れるのか(求めるのか)』

偏ったとり方をされればそれまでですが、自分の心には響いた小言です。

|

« 思い出にさようなら | トップページ | 2月度の社長と話そう会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/10540709

この記事へのトラックバック一覧です: 国歌斉唱時の起立:

« 思い出にさようなら | トップページ | 2月度の社長と話そう会 »