« 職場体験 | トップページ | 勉強会 »

2007年11月 7日 (水)

入札

先日、国の物件の指名競争入札がありました。

県内の建設業者が数社、指名されていたのですが結局応札したのは当社を含め4社でした。

弊社の見積もり結果、入札金額は1億500万円でした。

弊社としては、無駄を省きギリギリの予算を組んでだした最終金額でした。

そして臨んだ入札日、その場で開封なのですが、

最低札は8850万円でした。

二番札は弊社ともう一社同額の会社がいて1億500万円

もう一社が正確な金額は忘れてしまいましたが1億1000万円ぐらいだったかと思います。

最低入札金額の会社はどのような積算をしたのかも気になりますが、

もっと驚いたのは、最低金額でも落札者が出なかったこと

とどのつまり、国は今回の工事費はもっと安くできると見積もっていることです。

何の根拠で予算組みをしたのか是非明らかにして欲しいものです。

結局今回の入札は不調という形で終わりましたが、

通例ではまた再度、指名業者を変えて再度入札を行なうはず・・・

どんな業者が落札するのか疑問です。

|

« 職場体験 | トップページ | 勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/8783487

この記事へのトラックバック一覧です: 入札:

« 職場体験 | トップページ | 勉強会 »