« 赤福 | トップページ | ISO審査 »

2007年10月22日 (月)

福田路線

阿部首相が退任し、福田首相に代わってから実は失望することが多くなった

阿部首相の時は、改革を阻む野党の突っ込みや揚げ足取り

そして大臣の不祥事ばかり露呈されるふがいなさに頭にきていたが

基本的な方向性は、支援していました。

小泉改革路線が激しすぎた等色々言われますが、

そもそも改革とは、衝突や膿が沢山出るもの些細な問題よりも

50年先の日本を見据え、今やらなければならないことを見極め断固たる思いで

日本の舵取りをしていくものであると思っています。

しかし、福田首相の改革路線は、目先を変えればいいでしょぐらいの改革で

本質に行き着いていない!! これでは何の為の改革なのか分からないものが多くあるように感じます。

まさに国民を騙してやりましたよとポーズだけとっているようなそんな風に見えます。

今の国民に支持されなくても、10年後の国民にあのときにあの改革のおかげで

今があると評価されるようなそんな改革を行なってもらいたいです。

|

« 赤福 | トップページ | ISO審査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/8555140

この記事へのトラックバック一覧です: 福田路線:

« 赤福 | トップページ | ISO審査 »