« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

守屋氏、証人喚問

小池さんのときから、きな臭いと思ってはいましたが、色々出てきましたね~

便宜供与を否定はしているものの200回を超えるゴルフ接待

普通の感覚で言えば、証拠がないだけであるでしょ~ 接待なんだから

直接的でなくても情報提供や口利きは・・・

そもそも小池さん騒動の時、彼をかばった人たちは今回どうして出てこないのか

まったくもって俗世間の感覚では、理解不能な常識が政治の世界にはあるような気がします。

こんのような問題があるたびに思うのは、公務員という国家権力に携る人と

一般の人が同じような刑罰で処罰されるのがそもそも良くないと感じます。

試験を受かったとはいえ、権力を持つ側の立場

不正が見つかったときは、一般人よりも数段厳しい刑罰が

与えられる仕組みをつくるべきでは・・・

そうすれば、少しは変るのでは無いかと思います。

この様な問題には、どうも感情が高ぶってしまって

言いたい事が支離滅裂になってしまいますのでこの辺で・・・・

ただ、どうしても会社を潰せば、路頭にまよう経営者として

そんな立場にない公務員が、権力を笠に個人の私服を肥やす

それが許せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

ISO更新審査終了

先週末は、ドキドキのISO更新審査でした。

3年に一度の審査なのですが、審査中は手厳しいことを沢山言われました。

この書類は、なぜISOにのっていないねやこの要求事項はどうやって検証しているのかなどです。

3年前にシステムを構築し、少しずつ改善・改革を続けてきましたが、

どうしても、活字化・マニュアル化に繁栄されてない部分が多々見つかりました。

審査員の方からは、非常に良いことを仕組みとして構築されているのだから

ISOを別ラインではなく、是非ISOに組み込んで行なってください!!と

強い指摘を受けました。

でも、審査の方は何とか重大な指摘事項もなく無事通る事ができました。

ほっと一息です。

しかし、審査員の方の助言通り、実業務とISOの連動を今後課題として行なっていかなければと弊社の課題が浮き彫りになりました。

海外旅行に行ったときに、英語を勉強しようと思ったり、

ゴルフに行ったあとにゴルフ練習しなきゃと思うような一過性のものではなく

この気持ちを継続し、しっかりと改善改革していかなければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

ISO審査

本日と明日は、ISOの更新審査の日です。

ISOを取得して既に3年の月日が流れました。

この3年の間にだいぶ当社のISOも進化しました。

書面ベースからデジタルベースへ変わったり

イントラネットを使って書類を一元化したりとです。

しかし毎回戸惑うのが、新しいことを始める時

正直、経営品質を高める為の新しい施策や改善を行なったときに

どうしてもISOへの組み入れが遅れてしまいます。

単純に会議を増やしただけでも、それをISOに組み入れるのがどうしても旨く行きません。

書面化、文書化、ルールかということの難しさをヒシヒシと感じます。

社長就任以来、様々な取り組みを始めて来ましたが、

どれほどISOに反映してこれているか、正直不安です。

審査員の方から、アドバイスを沢山頂く事になりそうです。

経営品質の改善を適宜ISOに乗せていく、頑張らねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

福田路線

阿部首相が退任し、福田首相に代わってから実は失望することが多くなった

阿部首相の時は、改革を阻む野党の突っ込みや揚げ足取り

そして大臣の不祥事ばかり露呈されるふがいなさに頭にきていたが

基本的な方向性は、支援していました。

小泉改革路線が激しすぎた等色々言われますが、

そもそも改革とは、衝突や膿が沢山出るもの些細な問題よりも

50年先の日本を見据え、今やらなければならないことを見極め断固たる思いで

日本の舵取りをしていくものであると思っています。

しかし、福田首相の改革路線は、目先を変えればいいでしょぐらいの改革で

本質に行き着いていない!! これでは何の為の改革なのか分からないものが多くあるように感じます。

まさに国民を騙してやりましたよとポーズだけとっているようなそんな風に見えます。

今の国民に支持されなくても、10年後の国民にあのときにあの改革のおかげで

今があると評価されるようなそんな改革を行なってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

赤福

創業300年の老舗でも またかのニュースが先日流れました。

伊勢市の名物「赤福餅」の製造日の偽装事件であす。

伊勢といえば、伊勢神宮 日本でもっとも格式ある神社の一つ、

そのお膝元で、販売されている名物でこの様な事がおこってしまったのは何故なのか?

単純にまた偽装かと思う反面、それだけではすまされない、日本の企業経営者をこんな風に蝕んでしまったものが、何かあるのでは無いかと考えさせられました。

資本主義の毒とでも云いますか、企業の使命である利益追求の行き着く先なのか

企業の成長を望めんだ先にある姿なのか、正直ショックです。

私はまだまだ未熟な会社だけに、兎にも角にも一生懸命ですが、

自分が今後、先輩経営者達が到達した経営の頂きと同じ地点に立ったとき、自分に襲いかかる誘惑や甘言、企業維持とホスピタリティのバランス、そしてコンプライアンス等果たしてどのようなバランスを保っていられるのか、考えさせられました。

建築という商材の向こう側にある、顧客の笑顔を常に忘れずに頑張って経営に取組んでいきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

折角ですのでキノコの写真です。

Cimg0810

Cimg0831 Cimg0839

 

 

 

 

どのキノコが食べれるかは?でしたが

とりあえず死にませんでした。

Cimg0819    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

キノコ狩り

先週の日曜日は、家族そろってキノコ狩りに行ってまいりました。

昨年一度知人に同行してより、その楽しさに引かれ

今年より本格的にはじめようかと思っての行動です。

まだ、一人ではよくキノコの種類が分からないのと

どんなところに生えているのかの検討がつかないので相変わらず

知人に頼み込んでのキノコ狩りです。

頼みついでに自分の家族も全員参加でいってきました。

時期が時期ですからキノコは食べられるもの、食べられないもの色々ありますが沢山取れました。

キノコよりも新たな発見は、山の恩恵です。

キノコ狩りのために山に入りましたが、

他にも山葡萄やアケビそれにクルミ等沢山見つけました。

どれも、スーパーで売っているような形や色の綺麗さはありませんでしたが

洗わずに、食べていましたが味も香も濃厚で、大変おいしかったです。

忘れていたものを思い出したような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

社長と話そう会

役員から社長も社員との交流をしてくだいとの申し入れからはじまった「社長と話そう会」を昨日行ないました。

これは、本年6月より月に1回のペースで開催しており

参加者はその月に誕生日のある社員

会費は、1000円で飲み放題食べ放題(越える部分は社長負担)

お店のチョイスも社長の僕が行い、

社長と社員が食事をしながら交流をはかるというもの

発表当初は、どんな感じの会になるのか怪訝な雰囲気でしたが、

回を重ねるてくると、月のイベントとして話題の一つになっている様です。

今月は何処なのだろうかとか、自分の時は何処へ連れて行ってくれるのか等

どちらかというと楽しみのイベントとして取り上げられているようで一安心です。

僕の方も人数も男女比も年齢もバラバラなのでお店の設定に苦労するのですが

できる限り、地元のお店をチョイスしながら開催しています。

ちなみに今月は参加者3名だったので、僕がたまに接待に使うお寿司屋さんにて開催しました。

まわらないお寿司屋さんは怖くてなかなか行かないと、喜んでくれたので嬉しく思います。

やっぱり参加者の少ない月の方が、ちょっとお得感が出てしまっています。

そして来月は、なんと新入社員とサシでの社長と話そう会になるとのことです。

今から、どんな風なセッティングにするかちょっとワクワクします。

 

 

 

でも、会話続くかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

多選禁止条例

多選禁止条例という名前を聞いた事はある方も多いと思います。

以前、神奈川県知事の松沢さんが、神奈川県議会に知事を3回連続以上は

やれないようにしようという趣旨の条例を出した事がありました。

結果、議会は通らず廃案になったのですが、

テレビなどでも取り上げられたりしてたので知っている方も多いかと・・・

当時、僕も折角の良い条例が残念だな~なんて思いながらTVを見ていたのですが

その挑戦がまだ続いていました。

今回の県議会で松沢知事は、3度目の条例提出をしていたそうです。

結果、委員会を通過し、12日の議会で成立の方向で動いていると本日のニュースでしりました。

反対派の意見としては、

国の法律を受けて制定すれば良いのだから、県が率先してやる事はないなどが多かったようです。

しかし、松沢知事は

地方分権の視野に立てば、これらの事は地域主導できめるべきであると挑戦し続けていたようです。

感服いたします。念ずれば通ずるでは、ありませんが

信念に突き動かされて政治を行なっているのだな~と感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

建築基準法改正で・・・

今、建築基準法の改正で建設業界は非常に混乱しています。

例のアネハ事件に端を発しているのですが、

その対応として国土交通省は、建築確認の手続きの大幅な改善(改悪)を行いました。

6月20日から施行された改正建築基準法に対して、

建築確認審査現場への情報公開の不足、手順書作成などマニュアルの不徹底、

指導不足、幸三計算ソフトの配布遅れなどの要因で

建築着工棟数が前年同月対比43.3%減という結果をまねいています。

しかも47都道府県全てで減少しているのが特徴です。

建築確認がおりないという事は、着工ができないということであり、着工ができないという事は、仕事ができない職人が遊ぶ、食べていけない、会社としても資金が滞るという非常に良くない循環に陥っています。

安全で良質な建造物の提供を目指す、国の姿勢も理解できますが、

あまりにも現場をしらなすぎる改革で、

結果 地方行政も地域ビルダーも混乱させています。

頭の良い官僚がやっているのだから、もう少し現場に耳を傾けもしくは現場の意見をしっかりと聞いてやってくれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

JPにて新規口座開設

先日、郵政民営化されてから初めてJPに行ってまいりました。

用件は古い郵便局の通帳を解約し、新しい通帳を作成すること

民営化2日目とあって、それほどばたついた感はありませんでしたが、

職員の必死さは伝わってまいりました。

ぎこちないサービスでしたが、しっかりとした御礼と挨拶を心がけ

フロアーには、常に来店者を気遣う担当のものが3人ぐらいいて

積極的にどうしましたか?と声をかけていました。

これまでにあまり見かけなかった光景でした。

その職員の接客のぎこちなさは、まるで新入社員のような雰囲気があり

なんか、頑張っているな~と好感を持つ事ができました。

国営から民営化へ変わって職員の意識も変わったのか

やはり緊張感のある職場は、なんか良いな~と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

郵政民営化

週末に出張があったため少し期間が空いてしまい失礼しました。

ところで本日より、郵政事業が民営化されました。

そもそも、メールの普及や金融改革が行なわれている中

郵便局の将来には、非常に不安を持っていただけに

郵政民営化には大賛成でした。その民営化がいよいよスタートしたわけです。

民営化を前に、少しずつ郵便局の対応も変わってきたな~

と、そんな感想を利用するたびに感じていたので民営化された今後は楽しみです。

しかし、お役所体質というものは中々抜けないもの

JRの尼崎線の事故のときもそうでしたが、上層部ほど意識改革が遅い傾向があります。

いっそのこと現場に近いところにその様々な権限があればよいのですが、

得てしてお役所は上の人が殆どの権限を握っています。

願わくば、日本で一番便利な金融機関を目指して、

上層部の意識改革がんばって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »