« | トップページ | 先入、先出しの文化 »

2007年9月 3日 (月)

工場見学

先週末は、商工会議所の工業部会の方々と共に

名古屋の㈱自動豊田織機さんの高浜工場へ見学に行ってまいりました。

フォークリフト世界シェア№1の会社なのですが、

一言感想を述べろといわれたら、驚嘆ですと答えます。

さすがトヨタといわざるを得ないそんな生産ライン体制でした。

工場内を見回して感じるのが、動いている人にも機会にも

無駄な動きをしている人が見つからないことです。

お世辞でなく本当に無いのです。

無人のフォークも有人のフォークも引っ切り無しに行き来し

ラインそれぞれで、一日の生産台数の目標が与えられ

さらに現状をしっかりとチェックし、見える化されている。

ある意味カルチャーショックを受けました。

それに特筆すべきは、社員教育や見える化の方法です。

アナログとハイテクをしっかりと使い分け

見学をしただけの自分たちにもその社員教育の姿勢や取り組みが分かるほどです。

工場内写真撮影禁止の為、持ち帰る事はできませんでしたが、

業界が違えど参考になることばかりでした。

|

« | トップページ | 先入、先出しの文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/7787078

この記事へのトラックバック一覧です: 工場見学:

« | トップページ | 先入、先出しの文化 »