« アジサイメイツフェスティバル | トップページ | 自然の多い相模原 »

2007年8月23日 (木)

甲子園決勝

昨日は、甲子園の決勝がおこなわれていましたね。

普段、野球に無頓着な自分ですが、車に乗りながら

なんとは無く聞き耳をたてていました。

佐賀北の無失点記録が破られ、

広陵高校がこのまま優勝かな~と思っていたところ

ドラマは8回の裏 佐賀北の攻撃の時におこりました。

ヒットや四球などで、1アウト満塁から一点入ったかと思ったら

佐賀北の3番バッターが放った逆転満塁ホームラン 感動しました。

甲子園決勝という場面で、観客も視聴者も想像した計算

8回裏、満塁、3点差 ここでホームランを打ったなら逆転と

その想像通りのことを見事にやってのけたあの打者に

僕は、とても感動しました。まさにヒーロー誕生の瞬間でした。

そして、奇跡の一振りをするために費やされた努力を想像した時

ちょっと泣けてしまいました。強烈な光であればあるほど、その影が濃くなるように

やっぱり沢山の練習をしてきたんだろうと・・・

積み重ねたものは、自分を裏切らない、一発逆転の裏には、努力があると

暑さに負けて、少しダレていた自分が少し恥ずかしく、

高校生から大人よ頑張れと注意された気分になりました。

|

« アジサイメイツフェスティバル | トップページ | 自然の多い相模原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/7643210

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園決勝:

« アジサイメイツフェスティバル | トップページ | 自然の多い相模原 »