« 甲子園決勝 | トップページ | »

2007年8月28日 (火)

自然の多い相模原

先日、知り合いの家に遊びに行った時の事

七色に輝くにくい虫、コガネムシを見つけました。

中々見ることの少なくなった虫だけに

自分も嬉しくこれは、是非子ども達に見せなければと捕まえました。

夏になると、ワガタやカブトムシを近所の山へ取りに連れて行ったり

普段から小川でカニやザリガニを取ったりしてるので

我が家の子ども達は、昆虫や爬虫類など、生き物には免疫ができています。

だから、コガネムシを見たときの子ども達は

皆が僕が持つ私が持つなど、虫を奪い合って大騒ぎでした。

それにしても子どもの頃は良く見かけたコガネムシですが

最近は見なくなったね~とカミさんに言った所

私は、初めてみたよと 横浜育ちらしい一言を・・・

そういえば、小学生に対する面白いアンケートがありました。

1984年に約20%の人がやったことが無いと答えていたものが

2004年に約47%に増えているそうです。

このやった事がない物とは、魚釣り

さらに自分より高い木に登った経験はの質問では

1984年には、約15%の子が無いと答えたのに大して

2004年には、約42%の子が無いと答えたそうです。

このアンケート結果から感じる部分は人によってそれぞれあると思います。

兎にも角にもまだまだ自然の多い相模原にです。

|

« 甲子園決勝 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/7708897

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の多い相模原:

« 甲子園決勝 | トップページ | »