« 政見放送 | トップページ | 現場回り »

2007年7月30日 (月)

参議院選挙結果

参議院選挙では、民主党大躍進でした。

二大政党を希望する声の現われではと思えるほどでした。

今回の選挙は、年金問題や不適切発言、お金と政治の問題など

選挙前や期間中に大変多くの政治関連ニュースが世間を賑やかしていただけに

投票率も上がるのではと予想しておりましたが、

それでも60%に届かない投票率でした。

僕の家族の中にも、投票に行かなかった人が居ます。

それは祖父です。長期入院中であるのと判断力低下のため

投票に行っていないのですが、もし年代別で投票率がわかるなら

どの世代が投票率を低くしているのか知りたいものです。

自分の周りの若者も含め今回は非常に関心が高かったのを肌で感じていたので・・・

国民投票法が成立し、これから数年以内に間違いなく憲法が改正されていこうという

この国の未来を考えたとき、国民の政治不信もしくは政治への無関心さに、

強い危機感を感じます。30年後の日本社会は、今現在生活をしている我々が作る。

そのけん引役は、地域経済人が担っていかなければと強く思った選挙でした。

|

« 政見放送 | トップページ | 現場回り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200648/7325143

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙結果:

« 政見放送 | トップページ | 現場回り »