« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

現場回り

先日現場回りをしているとき、各現場で

色々気づいた点を写真にとってくるのですが

そのフィードバックとして、毎月一度の全体会議等で現場回り報告として

プロジェクターで写し、全社員に良いところや悪いところを報告しています。

そんな事を初めて8ヶ月ぐらいたつでしょうか

ある現場で、写真をとっているとその職人さんから

一言、けげんそうな表情で、報告で使う写真を撮ってるんですか~と聞かれました。

もともと、監督や現場に行かない社員の為に始めた写真での報告でしたが、

思わぬところに飛び火していて、現場作業員の意識が高まってくれているのかなと感じた瞬間でした。

誰でもほめられたい、誰でも言われたくない

だからこそ現状をしっかりと伝えられる写真報告は、非常に大切と感じました。

また同日にある職人さんから、社長自ら回ってるなんて珍しいね~と一言いただきました。

現場回りは社長になる前から必ず最低毎月1度は行なっているのですが、

社長がこまめに見に来る会社の現場と、そうでない会社の現場では、

当然、社員意識も現場作業員意識も違ってきます。

現場回りの頻度をもう少し増やす事を検討しなければと感じました。

何かしら行動をしていたり、人と接していると

何気ない一言から多くの改善効果や課題を見つける事ができます

そんなことを強く感じた現場回りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

参議院選挙結果

参議院選挙では、民主党大躍進でした。

二大政党を希望する声の現われではと思えるほどでした。

今回の選挙は、年金問題や不適切発言、お金と政治の問題など

選挙前や期間中に大変多くの政治関連ニュースが世間を賑やかしていただけに

投票率も上がるのではと予想しておりましたが、

それでも60%に届かない投票率でした。

僕の家族の中にも、投票に行かなかった人が居ます。

それは祖父です。長期入院中であるのと判断力低下のため

投票に行っていないのですが、もし年代別で投票率がわかるなら

どの世代が投票率を低くしているのか知りたいものです。

自分の周りの若者も含め今回は非常に関心が高かったのを肌で感じていたので・・・

国民投票法が成立し、これから数年以内に間違いなく憲法が改正されていこうという

この国の未来を考えたとき、国民の政治不信もしくは政治への無関心さに、

強い危機感を感じます。30年後の日本社会は、今現在生活をしている我々が作る。

そのけん引役は、地域経済人が担っていかなければと強く思った選挙でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

政見放送

参議院選挙に入りました。最近個人的に日本国憲法や日本の近代史に

非常に興味があり、色々勉強をしていたせいか

この選挙期間中の政見放送を見るのが、非常に面白いです。

これまでだと、何を言っているのか良く分からなかったり

訴えている事を聞いても反論も賛同もあまりなかったのですが、

今は、この訴えは賛同できないな~とか時にはこんな人は議員にしてはダメだとか

結構あつくなりながら政見放送に見入ってしまいます。

また、聞いたことない政党でも、僕と同じ事を考えている政党があることを知りました。

立候補者の訴えている内容に対して、自分なりの意見をもって見れるようになって

再認識したのは一票の重さです。

私一人の票だけで、何が変わる言うわけでもないのですが

しっかりとした、自分の考え方を持つ国民が増える事によって

社会は変わっていくかもとしれないと本気で感じています。

一国民であると同時に、社会から沢山の恩恵を受けている経営者として、

確固たる社会感をもって政治に参画意識を持つ事の大切さを

改めて感じている今回の選挙です。

30年後の日本をどうするか、そのくらいの未来を見つめながら

今の政治に関わっていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

在庫整理

昨日、会社の倉庫を整理しました。

発注ミスやら過剰発注などで様々な在庫が倉庫に眠っていました。

監督やリーダーとしては、いつか使うかもと大切に取っておいてくれるのですが

物がどんどんたまっていくと新しいものの後ろに、それまでにあったものが隠れたり

物はあるのに、数量やサイズが若干違ったり、納入に運搬費が別途かかったりと

以外に使用できないでそのまま倉庫の肥やしになってしまっています。

結局、整理整頓は物を捨てる勇気を持つ事が大切と言いますが、

いつか使うかもは、使わない事なのかも知れないと思います。

物を大切にすることは、とても大事なことですが

よく考えてみるとそれよりも前に、努力しなければいけない事は

会社として発注ミスや過剰発注しない、させない仕組みを作ること

この部分をしっかりと考えなければと感じた倉庫整理でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

中越沖地震

まずは新潟中越沖地震により尊い命を亡くされた方に心からご冥福をお祈りするとともに、被災された全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今回の地震をニュースで見ていると 倒壊した一軒家の映像が良く出ています。

職業柄、あのような映像をみると 、建設業という物の重要性や社会性を強く意識します。

建造物というのは、いざというときに生命や財産を守る砦大切な仕事なんだっと ・・・

少し前に世間を騒がせた耐震偽造のニュースでもそうでしたが 、
自社で建てた建造物が崩壊したらと想像しただけで、ぞっとします。

安全で高品質のものを追求すること、そして反するコスト意識をしっかりと持ち
経営に取組まなければ強く感じる災害でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

問題意識の相違

先日、毎週2回火曜と金曜に行われている朝会で、あるシステム(主に連絡報告に関する、改善システム)のプレゼンを行ってもらいました。

私がお願いし、朝会に業者の担当者をよんで行ったのですが、反応が真っ二つにわかれました。

プレゼンされたシステムをとても便利で業務改善ができると考えた役員と

コストアップであり、あまり業務改善されると思わない役員に

私としては、全員がこれは有意義なシステムと思ってくれると

予想していただけに、非常に意外な反応でした。

社長権限で導入も考えましたが、もう少し時間をかけて議論してみようと思います。

取り組むなら全員で前向きやらなければ、システム導入の効果は半減と考えるからです。

導入事例などを取り寄せ、役員全員で検証をして見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

明日は・・・

明日は、先月から始まった社長と話そう会です。

想像するに参加する社員は、緊張したり怪訝そうな気持ちになるのかも知れません。

それに対して、僕は何故かテレというか、緊張というかそんな気分です。

これは、僕自身がこれまで社員とコミュニケーションを取れていなかったということ

その表れかもしれないな~なんて思っています。

そういった意味では、役員から是非にと求められてやる事になった

この企画、自分にとって良い機会になっているなと捉えています。

出来るだけ、仕事に関係のない楽しい話をしたいな~なんて気持ちで

設営をしたいと考えているのですが、明日はどんな飲み会になるのやら

今からドキドキワクワクした気分です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

CADのプレゼン

最近、業務の効率化を図る為に会社として何が出来るかを

真剣に検討しています。お客様とは顔の見える関係を、

社内管理は徹底的に合理化をしていこうと考えています。

その点で、営業から設計へ、そして監督への業務効率を考え

新しいCADの購入を検討しようという事になりました。

それで、本日CADメーカーを呼んでプレゼンをしてもらったのですが

そのCADの性能の素晴らしいこと、スピードの速いこと

前回にCADの導入を検討したときより、数段進歩していました。

建材や組織運営、営業の仕組み作りなどをメインに情報収集していたので

CAD業界の進歩には非常にびっくりでした。

現在CADを担当している社員と共にプレゼンを聞いていたのですが

今、使っているCADシステムにあったらいいな~と思っていたものがある

そんな感じだったように見えました。

導入するかしないかは、まだまだ他のCADを検討してみてからの話ですが

まだまだ業務の効率化が出来る余地の沢山あることを知ったプレゼンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

先代からの教え

弊社では、お客様やお世話になった方へ

年に3回、季節のご挨拶を行なっています。

それは、お中元とお歳暮と新じゃが配布です。

全て配送ではなく、手持ちで回るのですが、

これが結構大変で、賞味期限もあったりするので

ほぼ一週間業務の合間を縫ってのご挨拶です。

社長業見習いを始めた頃、先代のお中元配りに同行していたとき

季節のご挨拶は大変だから、配送に切り替えたらと提案した事がありました。

そしたら、先代は

日本のお中元、お歳暮というシステムは、よく出来ている。

配送が無かった時代は必ず手で持って行ってたのだから

お世話になった人と必ず年に2回は顔をあわせるように

しくみが出来ている、何もなく御用聞きはとても大変だろ

だからこんなにいい風習は無いからしっかり利用しないと

と言われました。

確かに仲が良くても1年間会わないなんてこともあるな~と

なんでも合理化、合理化は良くないんだと感じた一言でした。

今年もお中元の季節です。

先代の教えの通り、会えても会えなくてもとりあえず

訪問して配布します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

ボーナス支給

昨日は、夏のボーナスの支給日でした。

経営に携ってみてからずっと感じているのですが、

支払う側の立場になってみると、ボーナスを支払える事は

本当に嬉しい限りです。

サラリーマンの頃の、もらえて嬉しい感覚よりも

数倍、払える事が嬉しく思います。

そして、給与こそ銀行振り込みに変更しましたが、

ボーナスは、現金で社長自らが手渡しています。

その時の社員の笑顔は、経営者としての活力になります。

また冬も支払えるように頑張ろうと心底思います。

それと同時に少し照れくさくもあるのですが・・・

これもご支援を頂いたお客様と一生懸命業績と社会からの信頼を

あげてくれている社員のお陰と心より感謝いたします。

なんにしても、嬉しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

メインバンク

少し時期はずれですが、当社のメインバンクの銀行の支店長が

転勤になり、新任の支店長と共に先日ご挨拶に弊社に来られました。

前の支店長とのお付き合いは、、主に自分の父である先代でしたが

これからは自分が主のお付き合いが始まります。

弊社が引き続き銀行に認められ

これまでと同じような、もしくはそれ以上のお付合いをしてもらえるのか

自分の経営手腕を評価され、判断され、されに実績を求められる。

そんな風に考えながらの面談でしたので、正直 少し緊張しました。

でも、目指すは銀行からも選ばれる会社です。

業績の報告も積極的に金融機関に行い、信頼を築いていきたいと思います。

金融機関に対してもホスピタリティ日本一を目指して、、頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »