« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

ご当地物

今週末は、名古屋に出張に行ってまいりました。

そこで、名古屋名物、味噌カツと名古屋コーチンを食べてきました。

どちらも大変美味しかったのですが、特に印象に残ったのは味噌カツでした。

矢場トンという名古屋では有名な味噌カツ屋さんで食べたのですが、

自分たちが5時ごろに行ったときには、すでに5組ぐらい並んでいました。

味噌カツは、とてもやわらかくそしてあの独特の味噌がかけてあり

非常に美味しかったです。ぜひ名古屋に行ったときには、食べてみてください。

自分としては並んで食べただけでも、珍しい行為なのに食べ終わって

お店を出てみてびっくり、5組ぐらいの行列で入った僕らは非常にラッキーだったようで

30組ぐらいの行列がすでにできていました。

行列の中には外国の観光客も行列に沢山いて、何でかよく分からないのですが

店前で記念撮影なんかをしている人たちが何人かいたくらいです。

まあ、こんな人気店で名古屋の商売人の気質を感じたのが

店前で矢場トンオリジナルグッズを売っているところ

Tシャツやらストラップやら待っているお客さんをターゲットにしているのか

メガホン使って一生懸命商売してました。

まさに、あの手この手にもう一丁を感じるくらいの商い上手でした。

色々な商売上手があるな~と感じた、名古屋出張でし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

伝統

昨日は、日本の伝統継承のすごさを感じたそんな出来事がありました。

皆さんはご存知でしょうか?お寺などで大きな改装や本堂の建替えや新築が行なわれたときにする儀式の中に、稚児行列なるものがあることを

実家が檀家になっているお寺の本道が2年前より改築していたのですが(残念ながら弊社受注ではありません)

昨日そのお披露目の行事の一つで、稚児行列が行なわれました。

檀家の7歳ぐらいまでの子どもを集めて、平安時代の公家のような格好をさせて近所を行列を作って歩くのですが、

基本的に半世紀に1回あるかないか、下手したら100年に1回ぐらいかもしれないこの行事

しっかりと受け継がれているんですね~

宗教の伝統継承はすごいな~と感じた一日でした。

個人的にはそんな大祭に自分の子どもが参列できたことを嬉しく思いながらも

地鎮祭の為に途中退席し、仕事に戻った自分の立場に・・・

もう、一生参列することは無いんだろうな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

経営計画書セミナー

昨日、株式会社武蔵野 小山社長のセミナーに行って参りました。

とても刺激を受けるセミナー内容で

これまでに著書は2冊ほど読んでいたのですが

やはりライブは違います。著書の内容では、見えてこなかった

活字に出来ない根拠や感性の部分が分かり

非常に参考になったセミナーでした。

どんな内容かは行って見てのお楽しみということでお願いしますが、

行った仲間の言葉を借りると

『早く帰って仕事がしたくなってきた』等といっていました。

とにもかくにも非常に独創的な発想で物事の本質をとらえ

根気とつよい信念で会社を経営した来た体現者としてのオーラを感じる

そんなセミナーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

当選

先日の統一地方選挙で、自分の応援している候補者が無事当選しました。

会社にも挨拶しに来ていただいたりもしているので、大変嬉しい限りです。

また、社員の中にもきっと協力してくれた方がいると思うとなんか2度嬉しくなります。

その祝勝会が開かれたのですが、陣営の人の喜ぶ顔を見ていると

本当に当選するとしないのでは、この雰囲気は違うんだろうな~

なんて感じていました。候補者にそんな話をしてみたところ、

本当に選挙は辛い、大儀を掲げても心の折れそうな時が沢山あった。でも、そんなときに浮んだのは、陣営の人達の顔で、この人たちに悲しい思いや辛い思いをさせたくないといった気持ちで最後の一踏ん張りができたと

言っていました。戦いぬいた人の言葉でとても重たかったです。

その選挙で応援はしていませんでしたが、

知り合いの候補者が本当にわずかな票数で落選してしまいました。非常に残念です。

その当落を分けた票数は、結果論を言えば努力でどうにかなったであろう票数と感じられるぐらいの僅差でした。

さぞ陣営の人は悔いの残った結果であったように想像できます。

そんな2つの結果をみて、どんなことでも全力でやらなければならないと

ヒシヒシと感じました。結果が出てからでは何も変えられない。

悔いの残らない努力つまり、全力を尽くして何事にも臨まなければ・・・

特に経営者の行動は、他人の人生に多くの影響を与える可能性が強いのだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

招待されて

先週末は取引協力業者さんから、創業35周年の記念旅行へ招待されて

サイパンへいってきました。

色々と感想はあるのですが、一番強く感じたのは

やっぱり社員旅行はいいな~ということです。

今回、招待されていったので、外から客観的に社員旅行と言うものを

じっくり見ることが出来ました。

そこには、普段の仕事場では見せないような生き生きした社員の顔があり

また、職場だけでは見えない色々な横顔がありました。

そして何よりも、共通の体験をしたという連帯感が生まれていたように感じます。

そんな会社を見て、経営者として非常に羨ましく感じたしだいです。

我社もできれば毎年、社員旅行のできる会社になりたいと

強く感じた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

手伝い

現在統一地方選挙が行なわれていますが

今の若者の政治離れには、非常に憂いを感じます。

無関心ではいられても、無関係ではいられないのが政治なのに・・・

私も経済人として、政治には強い関心を持っていますし、

特に経営者は、「政治経済」とくくられる分野ですからしっかりとコミットしなければいけないと考えています。

ただ、そんな中選挙の手伝いに行ってみると、以外に若い人が居たりするんです。

特に親族のつてや、支援者のつてでやはり平日昼間からつめられる人となると

学生だったりするので、借り出されているのだと思うのですが・・・

そんな人と選挙とかの話をしてみると、以外に今までは全く興味をもてなかったけど

やっぱり手伝ってみると、かっこいいだとか大切だと感じますなどと

非常に前向きに選挙や政治を考えてくれるんですね。

今の若者はなんて言って、遠くから見ていないで

積極的に関わって話してみないといけないな~

と思った統一地方選挙の手伝いの日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

入社・表彰式

本日は、入社・表彰式を開催しました。

この入社・表彰式というのは

入社はもちろん、新入社員を迎えるのですが、

一緒に永年勤続表彰と昨年一番活躍した営業と監督をあわせて表彰する

我社にとって非常に大切な式典です。

先代から文化で、我社は地場中小企業ながら

新卒採用には力を入れてきていました。

そのお陰で、新卒から勤め始めて20年以上社歴の社員いる

そんな会社になっています。このことは非常に嬉しいことです。

本日表彰があったのは5年勤続と10年勤続でしたが

新入社員はどんな気分で先輩たちを見ているのかな~

なんて思いながら今日の入社・表彰式を行なっていました。

また、昨年のMVPの二人これもベテランの社員と言うよりは

まだまだ若い二人の社員、しかも営業の表彰者は女性でした。

社会人として、まだ真っ白な新入社員は、夢と希望をもって入社してきます。

その気持ちを裏切らないようにしっかりと経営をしなければと

身の引き締まる式典でした。

まだまだ、社歴はあっても未熟な会社です。

改善改善で頑張って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »